挫折から栄光へ!?〜アラフィフランナーはサブ5、サブ4の夢を見れるか?

新橋に勤務するサラリーマンです。 2016年3月に体重が80kg近くになったのを機にランニングを始め、11月初のフルマラソンであるさいたま国際マラソン挑むも実力不足でDNF。年度内での完走を目指ざし2017年3月サンスポ古河はなももマラソンでなんとか無事完走出来ました! そこでブログタイトルも新たに、次なる目標であるサブ5、そしてその先のサブ4へ向けて日々奮闘の記録(の予定)です。(旧タイトル:挫折から栄光へ!?〜アラフィフランナーはフルマラソン完走の夢を見れるか?)

【たこやき】出張徘徊ラン16.4km【坦々麺と酢豚】

久々に出張する事になりました。
今回は桑名、大阪、福岡です。
で、それぞれの街で走りました。
但し今回は、一回毎の距離はちょっとだけ。
夜はそれぞれの街で飲み会がある上、移動も朝に行うため、朝の僅かな時間を利用して走ったから。

タイトルの16.4kmは、その合計距離です。

短いながらも身体を動かしたことで、酔いが抜けるのも早かった。
だから連日の酒が美味ったw


出張初日と2日目は三重県桑名市です。
今回桑名で走るのは、初めてです。
走ったコースはホテルから揖斐・長良川河口まで行って戻ってのコース。
1日目

2日目

桑名のマンホール

そうは桑名の焼き…のとおり、蛤柄


七里の渡しのマンホール
最初「七里」という地名かと思ってたら距離の七里だそうな。昔は熱田神宮渡し船が出ていたとか…。

七里の渡し付近まで行ってきました。

手前の川は揖斐川。中州の向こうが長良川

その七里の渡しの近く

柿安ってお肉屋さんってイメージなんだけどレストランもやってるんだ…初めて知る事実w

こんなところに世界遺産が…と思ったらここの神社のお祭り「石取祭」が他のお祭りと含めて無形世界遺産になったようです。

全体的に街並みに昭和以前の名残が結構あります。
アーケード

子供の頃に住んでいた街の商店街を思い出しました。

九華公園近くの民家

桑名だけに蛤料理が名物なのか

石取会館 モダンな外観

柿安
都内だとデパートの地下にテナントを構えているイメージがあるけど、こんな感じで単独店舗あるんですね。しかも町の精肉店チックな外観で。

その他
近畿地区でよく見かける「とびだし坊や」
「ぼうや」だけど年季が入ってます。
ボクいくつ?

先程紹介したアーケードにあったゆるキャラ看板。なぜかベンチに挟まれています。
はまぐりちゃん?(名前わかりません)

名駅近くの歓楽街
世界の北野の映画のロケ地になったんだそうな。


桑名は中継点として、通過ばかりだったのですが、走ってみたら色々と発見があり面白かった!
これだから出張ランはやめられないw

3日目大阪
福岡へ移動のため、あまり時間に余裕が無くほんとちょこっと走っただけ。

なので、撮ったのも中央公会堂のみ。

走ったあとの朝食。
大阪で定宿にしているホテルの朝飯が好きです。

船場汁、船場カレー、たこ焼き、お好み焼きetc…ちょっと食い過ぎたw

4日目福岡
今回の出張で最長距離の5.4km

前とほぼ一緒のルート音羽の交差点から博多駅博多口へ移動してキャナルシティー、川端商店街、お櫛田さん、リバレイン前から天神方面に移動して川沿いをキャナルを目指し、住吉神社経由で博多駅方面に戻るルート。

起点の博多駅南の音羽交差点

川端商店街

お櫛田さん


あと1ヶ月で山笠かあ…。

中洲地区から春吉方面を望む

住吉神社

買い物をしたあと、午後には福岡を出ました。
お昼ご飯は駅で。
とんこつラーメンでは無く…「八仙閣」の坦々麺と酢豚。
今のところ、ここの坦々麺よりおいしいと思うものにあったことが無いです。
味付けが私にはドンピシャなのです。



是非、都内にも進出してほしいです。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

【令和最初の】第31回 春日部大凧マラソン大会【マラソン大会】

気が向いたのでw
書きました。

元号が令和になり初のマラソン大会。
私にとっては、マラソンデビューした思い入れの強い大会でもあり、今回で4回目になります。
まさに、GWの恒例行事。

過去記事はこちら
第28回(前編)(後編)
第29回(速報)(前編)(後編)
第30回記念大会(速報)(前編)(後編)


今までは、電車で行ったり、車で行ったりしてましたが、今回は自転車で会場に向かいました。

家から会場までは20kmちょい。

ロードバイクで問題になるのが積載量ですが…大容量のサドルバッグとフレームバッグを装着して解決。

それと、効率のいいペダリングを考え、フラットペダルからビンディングペダルに交換しました。

ペダルはTIME、靴はMAVIC。
普通なら無難にシマノにするとこですが、TIMEにしたのは膝に優しいらしいという話を聞いたので。MAVICの靴はこれが1番安く手に入れることが出来たから。(買ってから知りましたが、MAVICで出していたペダルはTIMEのOEM版だそうな。(今は廃盤らしい))

ビンディングなので比較した訳ではありませんが、TIMEは嵌めた時に左右方向の遊びが多い感じ感じがします。この自由度が膝に優しいという事なのかな?
でも上下は殆ど動かないので、ペダルが不用意に外れることはありません。
外すときは、踵を外側に捻ってやれば簡単に外れます。
恐れていた立ちゴケも、止まるときはブレーキしながら、ペダルから靴を外してやって完全に止まったら、サドルの前方に降りて、フレームを跨ぐように立てば問題なし。不安なときはその時にもう片方の足も外します。

今のところ立ちゴケはありません。
当然、落車も。

そこそこのペイロードを手に入れた、愛車IDOL号で現地まで。
所要時間は1時間ちょい…あんまり車と変わらないのは、車が詰まっているところも、自転車なら進めるから。

会場へ。
スポーツ車で来場する人も多いようで専用の駐輪場も用意されてました。

愛車IDOLロングライド仕様。

サドルバッグ側にはランニング用のウェア、靴、着替えようバスタオル、帽子、アンダーウェア等が入ってます。
フレームバッグには鍵、お金やパンク修理ツールを入れたポーチとハンドタオル。
サドルバッグは結構パンパンですが、フレームバッグはまだ少し余裕が…。
この容量なら泊まりの自転車旅行も十分出来そう。

着替えて、軽くストレッチしてスタート地点へ。
気温はこの時点で22度。最高気温は25度まで上がりましたが今年は、あまり暑くは感じませんでした。

10時4分、相変わらずなんの前触れもなく唐突に号砲w
こうなると大凧マラソン名物ですねw

今回は記録狙いはせず普段のジョグより少し早めのペースで行くことにしました。

淡々と走ります。あまり風もなく走りやすい。

ちなみに江戸川河川敷の凧は「令和」仕様でした。

中間点。5kmのタイムは32分程。

河川敷を抜けると田圃の中に伸びる道を会場付近まで走ります。

今回、ペース早い訳では無いのですが体感的にはあっという間。

気がついたら中間点、気が付いたらゴールしてたという感じ。

いつもは庄和運動公園内のゴール前はスパートかけるのですが、それもせず、のんびりフィニッシュ!

結果、速報のとおり

あ、決してテンションが低かった訳ではありませんよ。むしろ久々のマラソン大会でワクワクしてました。
ただ今回は、練習の一環として走ろうと思ったので、いつも通りに走ってみたというだけです。
無理をしなかった分、まあまあラクに走れました。


記録証もらったあと、大会プログラムをもらってくじ引きで袖が赤と緑の以前の大会のTシャツ貰いました。

着替えた後、屋台で、「大たこ焼き」と焼きそばを食しました。
ちなみにこのマラソン大会の前後日程は河川敷で大凧まつりがあるのですが、その時は今回「令和」仕様なのだそうです。
大たこ焼きは、見た目はお好み焼きっぽいですが、食感はたこ焼きです。とろふわ。

昼飯の後、ふじたこ君に遭遇したので記念撮影!
うーん写真見て思ったのは自分、もう少しお腹引っ込めたいな〜w

あとは、普通に帰りました。
もちろん自転車でw

と、ネタの半分が自転車となってしまいましたが…4回目なのでご容赦ください。

(おわり)


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

【35kmまで】静岡マラソン挑戦記【メダルちょっと羨ましい】

速報のとおり、35km地点で関門を抜けられず、失格となってしまった静岡マラソン

実は、今回のマラソンに参加するにあたり、おそらく途中で時間切れになるだろうとは思ってました。

それは私の過去の完走タイムを見ればわかることなのですが、今までグロスで5時間半を切ったことがないから。

でも、ハーフでは2時間前半で走れるので、後半にダレなければ、5時間半以内ギリギリいけるんじゃ無いかと思ったのと、静岡は大きなアップダウンが少ない、とも聞いていたことが挑戦した理由でした。

結局…ダメだったけどもw
と、言うわけで、気を取り直して35kmまでをレポートいたします。


まず、会場までは、私の家からだと始発に乗ってもスタート(8:20)に間に合わないので前泊です。

東京駅から新幹線で静岡へ。

静岡降り、ホテルへ向かおうとしましたが、「マラソンランナー順路」というプラカードを掲げたスタッフの方が居たので、それに従い行ってみることにしました。
ホテルも同じ方向みたいだし…。


地下道を抜けると、外は小雨。
まあ、傘さすほどでは、なさそうだし…明日もこんな状態では無いよね…と思いながら前日祭のやっている会場へ向かいました。

ご当地グルメの屋台もあったけど雨のせいで屋外のテーブルには誰も居ず…。
奥のイベントステージでは、ボクササイズの紹介をやってました。
戻って参加記念品を受け取りに。

ラソンの参加記念品は、靴下。

5本指のやつ。ちょうど5本指のやつ穴が空いてしまったので買わなくて済みました。
明日はこれ履こう!(後にこの判断が今回の敗因の一つとなるとは、この時は思いもしなかった。)

パワーテープも入ってました。

事前送付には抽選会の券も入っていたので抽選しましたが、これも参加賞。
飲み物をもらってホテルに向かいました。


ホテルで明日の大会をチェック。
手荷物預かりの締切が7:45。
これ見てなかったら間に合わなかったかもしれませんw
あと、招待選手で川内選手が出ることも、ここで知りました。
最近仕事が忙しいせいか、パンフレットもあまり見ないで、本番に臨む…こういうのも完走できない理由の一つなのかもしれません。

準備の後、飯食って就寝💤


そして翌日
昨日の雨は上がり、外は晴れ。
気温もそれほど寒くなく走りやすそうな気候です。

ホテルから、スタート地点の駿府城まではすぐなのですが、スタートブロックの関係で荷物預けの場所が結構奥で、締切2分前でギリギリセーフで焦りましたw


荷物を預けブロックに並びスタンバイ。
8:20定刻通りスタートしました。

最初はノロノロで、スタートラインのある大通りに入って、ようやくジョギングのペース。
スタートラインに到達するのに、10分くらいかかりました。

スタートすると市内を横断するように、まず山側を目指します。そして、静岡市街地を一回りするかのように走り、海側を目指します。
海側の道に出る前の中間地点。

ここまでは順調でしたが、この後から足裏に違和感が…足の裏に、またもやマメが…土踏まずのあたり。今回、靴下を新品にしたせいで馴染んでなかったのが原因かと。

でも、アクアラインの時とは違い、ずっとソールに触れる部位では無いので、なんとか我慢出来ました。


22kmの関門を過ぎると、太平洋を右手に眺めながらしばらくコーストラインを走ります。

海を見ながら走るのは、なかなか爽快です。
ただ、肝心の富士山は雲が多くて、霞んで見えたのが残念…。

ちなみに22km関門では、15分程度のアドバンテージがありました。決して十分ではないけど、なんとかこのペースを維持していけば行けるのでは?とも思いました。
しかし、この後、トラップがw仕掛けられてました。

それは…。

海沿いのステージ最初の方にあった静岡おでんを振る舞うエイド。

ついつい名物食べたさに、寄ってしまいましたが、ここで長時間、脚を止めたのが良くなかった。

どうしようか迷ったんですが、地元の特色のあるエイドを堪能するのもマラソンの醍醐味w

でも、今回は関門締切までの余裕が、あまりありません。
ここで、5分くらい時間消費したことで、後半のペースダウンのための貯金を、無駄に使ってしまいました…。

時間に余裕が無くなってきているのは、分かってるので、次の関門までは少しペースを上げようとしたところ、脚のマメの影響か…お尻とふくらはぎが痙攣しだしてきました。

ペースを落とすと、痙攣はおさまるのですが、スピードを出そうと歩幅を稼ぐ、またはピッチを上げようとすると、再び痙攣し出します。

止まってストレッチをしようとしたら、今度は攣りそうになる始末…ペースを上げなければ、なんとかなりそうなので、30kmの関門までは凌いで行きました。

しかし、この間に貯金を使い果たし30kmの関門は締切2分前に通過。
次の関門は5km先…これを、34分で走らないと間に合わない。
しかし、この時のペースは、頑張っても7分10秒/kmまで。上げると筋肉が、痙攣し出します。

だんだん諦めの気持ちの方が、強くなってきました。
そして、35km関門の残り400m手前で関門締切時間を過ぎてしまいました。

35km地点に行くと、関門の横断幕が張ってあり打ち切りとなってしまいました。

13:04、ここで私の静岡マラソンは、終わりました。
おでん諦めていたら間に合っていたかも…w

バスに乗ると、アクエリアスとバスタオルが渡されました。

フィニッシャーズタオルくれるの?と思いましたが、実はこれリタイアした人向けのタオル。

夢を諦めるな!www

バスで清水駅前のゴール会場へ運ばれて、完走した人の被ってるタオルを見て、気付きました。

あと、完走メダルがカッコよかった…見たら完走できなかったことを少し後悔しました。


その後、手荷物を受け取って、着替えようと思いましたが、着替場所まで歩くのも億劫なくらい脚がボロボロだったので、早々に電車で銭湯に移動。
風呂浸かって、さっぱりした後に静岡へ移動。
家族にお土産買って新幹線で帰りました。


で、今日は休みを取って、これ書いてます。
今回は体への負荷が半端無かったみたい…いつもなら、翌日仕事でも何とか出れましたが、今回は筋肉痛が酷すぎて歩くのがキツい…夕方になり、ようやくマトモに歩けるようになってきました。


大会の感想ですが、景品も充実、コースも市街地、田園地域、海沿いと飽きないし、来年も出たいと思いました。(もちろん、こんどは完走前提でw)
ただ一点あげるならスタート/フィニッシュの導線が分かりづらい事。
大会案内をよく読めば分かるのですが、(私のように)ロクに読まずに大会に臨む人も一定数居ると思います。

スタート地点では、プラカードで場所の案内をしてるものの、付近になると案内が無くなるので、荷物預けの場所が分からなく右往左往してる人いましたし、ゴール地点はリタイア組にはチップの回収が分かりづらかったです。

リタイア組は、そのまま荷物預けの場所に移動している人が結構いてチップの回収がゴール付近であることを知ってヨロヨロと荷物持って向かっていました。取りこぼしが無いように、手荷物渡し付近にもチップ回収する人の配置をしておいたほうが良いかと思いました。


と、言うわけで、今シーズンのマラソンはこれでおしまいです。
結局、フル4回のうち、完走は1回のみ。

内、1回は松本マラソンで中止でしたが、制限時間が同じなので、開催されていたら同じ結果になっていたと思います。


すべては練習不足…練習量を見直し、来シーズンに向けて仕切り直しだな。こりゃw

(おわり)



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

徒然日記29〜近況報告〜

前回の記事からもうすぐ1ヶ月…。
ちょっと前まであけおめ!とか言っていたのがスーパーには節分の豆と売り場の脇にはひなあられも置きだして…もうすぐ春ですね。
まだ寒いけど。

年末にゴーンさんが逮捕されて、未だ拘留中だったり、国の統計問題とか横綱の引退とか…それなりにネタに事欠かない最中、日曜夕方、列島は
「嵐!活動休止!」
の急報で大騒ぎ(特に嫁と娘がw)当然、翌日と次の日の朝と連日、ワイドショー、ニュースの映像がリフレインしてました。

私は…何かあった?うーん…あったと言えばあったし、書くほどでもないと言えばそうかもしれない。

でも、もうすぐ2月ですし…1月にもう一本くらいは…という事で年始から月末までの近況報告です。


とりあえずはアレどうなったの?って話題から…
1.ハイテクハーフDNS!
1月13日に出るつもりだったハイテクハーフマラソンでしたが、棄権しました。

風邪で熱が出てしまって…言い訳すると少しの熱くらいなら出るつもりだったのですが、咳き込みが酷かった上、息苦しい状態だったので、こんな状態ではハーフはおろか10km持たんだろうという事で泣く泣く諦めました。
リタイアは過去あっても、自分の意思で出走前棄権は初めて。

幸いインフルではなかったのでマラソン当日、翌日と薬と睡眠で治し、休み明けはふつうに仕事行きましたが…ここんところ空気も乾燥してるのでマスクが欠かせません。
でもそのおかげで快調!あとは怪我さえ治れ…え?ケガ?…それは後で話します。



2.クロストレーニングとして新しい機材の導入
以前の記事でスーパーブレードを購入したことを書きましたが、毎日やってます!
例により正月肥りしてしまいましたが、これのおかげで体重の戻りも早かったです。
ただ、あれは嫁の要望で買ったものだし、私的にはストレッチマシンとしての位置付けです。それと走るときに常々思っていましたが、走るとすぐに心拍バクバク上がるんですよね。かと言って所謂、有酸素運動に最適な120〜130回/分だと走る方が難しいくらいのペースとなってしまうので、長く有酸素出来るよう(つまり痩せやすいよう)補助的に別のトレーニングを取り入れる事にして設備投資を行いました!
この件については、また別の機会で…。



3.指のケガ
いっちゃんキツかったのがこれ。
上の新機材導入のため、組み立ての際に怪我しました。
かいつまんで言えばカッターで指をザックリ。
結構深くやったんで、病院行こうか迷ったんですが、負傷したのが日曜日ということもありとりあえず絆創膏と固定のテーピングで様子見ました。
最初はなかなか傷がくっつかなく、縫わないとダメかな〜と思いましたが、絆創膏の種類変えたら良くなってきたみたい。
まだ完治してませんが…。
そんなこともありケガの後は走るのはお休みしています。



4.静岡マラソン召集令状届く!
今シーズンのメインイベントとなる静岡マラソンの案内が届きました!

同封物はこんな感じ。

ゼッケン、参加案内、各種パンフレット、荷物預け用の袋。


決戦は2月24日。
さすがにこの頃にはケガ治ってると思うので、今度は風邪ひかないように体調管理を万全にします!

こうやって書いてみると、まあまあ色々あったな〜という感じ。

最近仕事が忙しい関係でなかなか更新できませんが、(怪我はしたけど)とりあえず元気にやってます。

明日は関東も雪降るみたいだし、週明けは暖かくなるような事も言ってますが、まだまだ寒いので皆さん御自愛下さい。


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

謹賀新年

あけましておめでとうございます。


昨年最終記事より後、さいたま国際以降は足首の調子がおかしく2週間ほどは走るのはお休みしてました。(足の裏が攣り気味の状態で庇って走ってたら足首の筋を痛めた模様。)その後クリスマスイブに復活。
走るのを再開しました。

しかし年末は年末で調子が悪くなってきたノートPCを新調、セッティングしたり愛車BMWを洗車したりと
実質、走り納めはクリスマスイブの時となってしまいました。


そして年明けの元旦

※写真はイメージですw


初日の出を拝みながら、嫁の実家周り約5kmを走り初め。
翌日も早朝ラン。この日の方が走り始めは寒かった(-2℃)
この休み中に走れるだけ走ろうと思っています。



さて、さいたまも終わり今後の参加大会ですが
2月に静岡マラソンにエントリーしています。

そして、その練習大会として今月13日にハイテクハーフマラソンにエントリーしています。



すでに召集令状も届いています。

とりあえずは今シーズンはここまで。
あと、かすみがうらマラソンの10マイルの部に出ようかどうか考え中です。

平成最後のマラソンシーズン。
楽しく、充実したものにしたいです。



それと…以前買ったスーパーブレードSについて
毎日とはいきませんが続けています。


ただ年末は想像以上に忙しく…体重までは測って無いので…あらためて別の機会にレビューしたいと思います。


では皆様今年もよろしくお願いします。


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

【かおりんと鰻】第4回さいたま国際マラソン【幻に終わる】

速報での通りさいたま国際マラソン無事に完走しました。

結論から言うとネットタイムはPB更新しました。
詳しいタイムは後ほど…。


今回は前回のように写真をあまり撮っていないのでなるべくサクッと行きますw
さいたま国際マラソンのコースの感じを確認したい方はは去年の記事を読んでください!※
完走記①
完走記②
完走記③
完走記④
※今年とは一部コースが異なる部分があります。


まずスタート前。
朝8時過ぎさいたま新都心駅に到着。


昨年は11月開催だったのでクリテリウムの幕もありましたが今回はマラソンの幕のみ。




会場へ向かうと前回同様、手荷物検査はアリーナ前のテントで行ったため渋滞というほどの混雑もなくスムーズに通過。

そんなわけでいざ会場へ!

すでにジャージの中は戦闘服に着てるので寒さ対策の強化パーツ(ゴミ袋、ネックウォーマー、手袋)の他、ロングランのお供ウォークマン、ユレニクイを用意。
ジャージを脱いでこれら装備を装着。


手荷物検査のお姉さま方から励ましのお言葉を頂きながら発送ブロックへ。


さすが薄着だとそれなりに寒いです。
スタート前の気温は7℃

ブロックに並んだのが女子チャレンジャーの部の号砲時。
30分程次の号砲まで待ちます。



9時40分
女子の部がスタートして30分後、一般の部がスタート。

しかし今回は参加者多いみたいで自分のいたブロックからスタートラインまで18分かかりました。

3kmくらいで体も温まり、被っていたゴミ袋も脱ぎました。

沿道のボランティアスタッフの方がゴミ袋を回収してくれます。去年とは違う!だいぶシュミレーションしてるね!

コクーンシティ北浦和駅前を抜け駒場スタジアムへ。
ここで、8kmの部の方と別れて浦和所沢線へ。

市街地と違って遮るものがあまりない浦所線からは風が強い!
おまけに寒い!…ってか完全防備なので正直それほど寒くは感じなかったけど、沿道の方は寒そうでした。


10km過ぎの芝原一丁目付近で先頭集団とすれ違います。

気温も低いからか結構早いペース。
東浦和駅前の折り返しから戻ってきた所なので女子先頭は33km地点くらい。
去年はもう少し先ですれ違いましたから、やっぱ気温でこうも違うものなんだと改めて思いましたね。東京オリンピックは大丈夫なのかとか…w

それと大会5日前に吉田香織さんがペーサーとして参加すると知ったので、もしかしたら見れるかも…と楽しみにしてましたが…30kmで離脱する筈なので結局見れず…残念。
(あとで録画した中継見たら25kmくらいで離脱したみたいですね。)


ここからはすれ違うアスリートランナーを見ながら、応援しながら走ります。

川内選手(弟)も見ました!やっぱ男子は迫力があるわwww

見沼大橋有料道路を渡り、浦和美園駅の前を通り埼玉スタジアム2002を眺めてその先のカインズホーム前で折り返し再び浦所線を目指します。

浦所線を越谷方面に向かい中間地点へ。

中間までのスプリット

ハーフのタイムは2:26:49。

国道4号に面した神明町の交差点で折り返して今度は浦和方面へ。

ちなみに今回、九つ関門があるのですが
神明町の折り返し付近の第5関門通過時の時間が閉鎖の約30分前。
最初の関門通過時が残り7分しかなかった事を考えるとだいぶ余裕稼ぐことができてこの時点でアクシデントが無ければ完走できると思いました。(右足の裏が攣り気味だったけどね。)

見沼大橋有料道路に入る前から再び向かい風が強くなりましたが、あまり逆らわずにペースを落としながらも確実に距離を稼いでいきます。

浦所線から新たに設置された東浦和駅方面への折り返し路に向かい、再び浦所へ。


35km付近のポリテクセンター前を通過。
この時点でも関門閉鎖前25分前で残り7km。

まだ、難関はあるけどなんとか行ける!


そして、コース上最難関の新浦和橋に。
途中までは走って登りますが…流石に疲れもあり登りは歩きました。

下りでは走って遅れを取り戻しながら埼玉りそな銀行前の交差点を曲がり北浦和駅付近のエイドへ。

ここでは鰻の蒲焼と舟和の芋ようかんを楽しみにしてたのですが…品切れ。残念。
みかんとマラソンクッキーを食べ狭山茶を飲んで一息着きます。

埼大通りから辰巳通りを通り中山道へ向かいます。北与野駅埼京線/新幹線のガードが見えてきたらゴール間近です。
ガードをくぐり八幡通りの交差点を左折すると残り約200m。


フィニッシュライン手前には川内選手が!
ハイタッチしてからフィニッシュラインへ向かい…
ゴール!!
記録は
グロス:5時間47分40秒
ネット:5時間29分17秒

中間〜フィニッシュまでのハーフのネットタイム2時間52分54秒…後半はやはりキツかったw


昨年と比べるとグロスタイムでは6分くらい遅いですが…参加者が増えたみたいで(あとでテレビ見たら参加者16,000人!東京マラソンの半分だけど参加者増えてる!)ネットタイムは3分程更新出来たし、なんといっても5時間半をギリギリとは言え切れたのは嬉しいです。
地元開催の大会だし、今年が年での平成最後の最終月だしねw

フニッシャーズタオルをかけてもらったあと完走メダルを首にかけてもらいます。

で、速報のドヤ顔写真w


アクエリアスコッペパンをもらったあと手荷物受け取り会場へ。

係員の人、ランナーの動きを見てるみたいでカウンターに行ったら荷物がすでに用意されてました!待ち時間ゼロ!その上完走したことに自分のように喜んでくれて…嬉しかったです。

記録証を発行してもらったあとチップの返却を行なって更衣スペースで着替えます。

着替えたあと脚のマッサージを軽くやって、家から持ってきたコーヒーで一服☕️

美味い!

バックに隠れてるのは、先程貰ったコッペパンですw



【大会について】
参加人数が増加した理由として事前送付に変わったのが大きいのではないかと思います。


あと、運営がかなり洗練されてきているなあと思いました!

手荷物預かりはブロック別に2会場に分け混雑を緩和させていたり、前述のとおり手荷物受け取り荷物出しの速さ、また大会中、寒さ対策のゴミ袋やレインコートを回収する係員が沿道にかなりの人数配備されている、前回まであった給水でコップが足りなくなるという事態も今回は発生していなかったことetc…これらを見るかぎり、だいぶ経験の蓄積が効いてきてるのかなと思いました。

あと沿道のスタッフの方の応援が前回よりも凄かった!(まあ、これは寒いので体動かした方が温まるからというのもあるかと思いますけどw)

参加費は高いけど段々と費用に見合った大会になってきたのでは?と思いました!

正直、今回は(参加費も高いので)参加をどうしようかと思いましたが…出て良かったです。
今回良かったので来年もまた出ると思います。

ボランティアの方、沿道の方々の応援に勇気づけられて完走できました!みんなありがとう!
もしかしたらこの大会が平成最後のフルマラソン完走大会になるかもしれないので完走できたのは嬉しかったです。



いつもなら大会前日までに、前振りの記事入れるんですが…12月ということで仕事が年末進行で忙しいので(なので翌日は普通に仕事行きましたw)いきなり速報〜完走レポートとなりました。

最後に
勇者の証!

フィニッシャーズタオルと完走メダル!


(おわり)
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

ブログランキング・にほんブログ村へ