挫折から栄光へ!?〜アラフィフランナーはサブ5、サブ4の夢を見れるか?

新橋に勤務するサラリーマンです。 2016年3月に体重が80kg近くになったのを機にランニングを始め、11月初のフルマラソンであるさいたま国際マラソン挑むも実力不足でDNF。年度内での完走を目指ざし2017年3月サンスポ古河はなももマラソンでなんとか無事完走出来ました! そこでブログタイトルも新たに、次なる目標であるサブ5、そしてその先のサブ4へ向けて日々奮闘の記録(の予定)です。(旧タイトル:挫折から栄光へ!?〜アラフィフランナーはフルマラソン完走の夢を見れるか?)

プロローグ~挫折~

つい4日前の出来事です。

第2回さいたま国際マラソン
前回はリオ五輪の選考会の一つで一般枠は(自分にとって)サブ4までのハードルの高い大会でしたが第2回からは制限時間が増えて6時間となったので出場してみました。

 

結果は29kmちょっとでDNF…。
埼スタまでは元気だったのですが…。
25kmを過ぎた辺りで左膝に腸脛靭帯炎を発症…ズルズルと歩いては走り…立ち止まってストレッチして…走り出しと、騙し騙し29kmの関門はギリギリ通過したものの、そこからは歩くのがやっとで…。

f:id:acchan1969:20161117203057j:plain

σ(・・)と同じくダメージMAXのランナー達

 

あえなくバスに回収されてしまいました(´Д`)

f:id:acchan1969:20161117200836j:plain

もともとは痩せるため始めたランニング。
今年の3月に体重が79.5kgになり、「歩く方がかったるい。走った方が負荷も高そうだし時間も短くなって早く痩せるよね!」と始めたのがきっかけでした。

そのうち「ただ普通に走るのもつまらね~な~。」とGWに10kmの市民マラソン大会でデビュー。
準備不足だったにも関わらず完走。その後、芝生の上を走ってみたいと7月に千葉クロカン20kmに出場!これも完走し、「これならフル(マラソン)もイケンジャネ?」と増長しながらも、さすがに倍以上の距離。
ネットで仕入れた30kmを走れればフルは走れると言う情報を信じて10月、東京30km秋大会に出場。
予想より10分遅れではあったが3時間40分12秒で完走。

これなら…フル(最低目標完走、目標5時間以内)もイケるでは?と自信を持って出場したものの…結果は先の通り。
回収バスの車窓から見えるボランティアさんたちの暖かい拍手と完走することなく戻ってきた会場で完走者の方々が羽織ってるフィニッシュタオルと首にかけれらたメダルを見てあらためて挫折と敗北感を味わうことになりました。

(当たり前ですがボランティアさん、完走者の皆様には罪はありませんw)

 

今までレースに出るのは目的では無く(痩せるための)手段だった訳ですが、今回の件でもう一つ目標が出来ました。

1.今年度までに体重70±2kgまで体重を落とす。(本来の目標です。)

2.来年のさいたま国際マラソンを目標※に完走出来る走力を身に付けリベンジする。(目標5時間以内)

 

ブログではこの2つの目標を中心に、綴っていければと思ってます。

 

取り敢えずは来月頭に川口マラソンのハーフがあるので、ここから仕切り直しです!

 と、言うわけでなぜブログを立ち上げたかの理由を簡単にまとめてみました。

 

自分にとってはさいたまのDNFの衝撃は大きくこれからも折りをみて触れることになると思います。

 

※とは言え参加費が高すぎる(15,000円)ので本当に走るかは考え中ですw