読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

挫折から栄光へ!?〜アラフィフランナーはサブ5、サブ4の夢を見れるか?

新橋に勤務するサラリーマンです。 2016年3月に体重が80kg近くになったのを機にランニングを始め、11月初のフルマラソンであるさいたま国際マラソン挑むも実力不足でDNF。年度内での完走を目指ざし2017年3月サンスポ古河はなももマラソンでなんとか無事完走出来ました! そこでブログタイトルも新たに、次なる目標であるサブ5、そしてその先のサブ4へ向けて日々奮闘の記録(の予定)です。(旧タイトル:挫折から栄光へ!?〜アラフィフランナーはフルマラソン完走の夢を見れるか?)

1byone smart scale

体重

amazonのタイムセールで安かったので買ってみました。

通常でも5,000円が3,500円と割安感満載ですがタイムセールではさらに安く2,800円なので思わずポチってしまいましたw

届いた商品
値段の割に高級感有ります。

"1byone smart scale"で検索かけるといろんな方がブログ等でレビューしてますので詳しい使い方は省略します。
今まで、体重計は昔のタニタのやつを使ってました。
それでも体脂肪率は計れるんですけどいちいちアプリに手入力で入れるのが煩わしく思ってました。
タニタオムロンなど有名メーカーでスマホに転送できる体重計があるのは知ってましたがどれも中々のお値段。

そんなある時amazonで見つけ、タイミングよくセールも有ったので購入しました。
アプリもiPhoneのヘルスケアと連携してます。
私は運動関係はGARMINCONNECTで管理してます。
ただしヘルスケアからGARMINCONNECTに直での連動はできないみたいです。UNDERARMORのアプリMy Fitness Pal経由であればGARMINCONNECTにもデータ転送可能。

データもウチのタニタと同様に体重、体脂肪、BMI、内臓脂肪はもちろん骨量、水分、筋肉量も計測できますが体重以外はスマホのアプリでの確認になります。
精度もタニタと比べても変わりないです。

もともと体重を減らすことが目的で走ってるんでランニングアプリで一元管理出来るのはありがたいです。

なかなかおすすめです!