読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

挫折から栄光へ!?〜アラフィフランナーはサブ5、サブ4の夢を見れるか?

新橋に勤務するサラリーマンです。 2016年3月に体重が80kg近くになったのを機にランニングを始め、11月初のフルマラソンであるさいたま国際マラソン挑むも実力不足でDNF。年度内での完走を目指ざし2017年3月サンスポ古河はなももマラソンでなんとか無事完走出来ました! そこでブログタイトルも新たに、次なる目標であるサブ5、そしてその先のサブ4へ向けて日々奮闘の記録(の予定)です。(旧タイトル:挫折から栄光へ!?〜アラフィフランナーはフルマラソン完走の夢を見れるか?)

東京マラソンと靴擦れ

(最初に断っておきますが、これは東京マラソンのレヴューではありません。)

今回の東京マラソンに応募したものの敢え無く落選したacchanです。
昨日の東京マラソンに幸運にも当選し、完走した方、そうでない方お疲れ様でございました。

テレビで東京マラソンのスタートを見届けながら支度をしてひとり東京マラソン(東京ではないですが。)を行おうとしてました。
コースはいつも走っている用水路沿いの遊歩道。

前日ポイント練習(400mダッシュ×5本)を行なっていたので本日は足の向くまま気の向くままに走ろう!でも20kmくらいは行きたいなあと。

ガーミンの電池はフル充電!体もストレッチ済みで無問題。懸念の膝もテーピングを施し、足底筋膜炎気味の足にもテーピングを行いテレビでスタートを見たこともあり「よっしゃ!20と言わず30!いや、調子次第ではフル行っちゃう?」みたいな事考えていました。

この時は(´Д` )

セカンドウィンドを待ちながら最初の5kmはキロ7分くらいで体を慣らし呼吸が楽になったところで徐々に…のはずでしたが左足裏に違和感を感じ始めました。

最初のうちはテーピングが剥がれかけてきてくっついたり離れたりしてるんかなあという程度の感覚だったのですが…。

7km…8km…と行くうちに、違和感ははっきりと痛みの感覚として認識出来る状態になってきました。

ちょうど10km近くの場所に公園があるのでそこで靴脱いでみました。

テーピングはしっかり巻けてましたが
土踏まずを触ってみると前半分(つま先に近い側)がなんか膨らんでいるし痛いし…。

テーピングを外して見ると…見事に靴擦れを起こしてました(´Д` )


(遡る事、その前日(土曜日))
acchan 「あ」
嫁「どうしたの?」
acchan「キネシオが切れてるわ。明日ロングジョグしたいからなあ…。どうすっかな。もう22時30分かあ。」
嫁「近所のドラッグ〇〇(あえて名を伏す)なら23時までやってるみたいよ」
acchan「(スマホで調べる)本当だ。んじゃ近いし買ってくるか」
嫁「そうしなよ!ついでに食パンも買ってきて!8枚切りのやつ。ちょうど切れちゃったの❤️」
acchan「…。」

そんなわけで近所のドラッグ〇〇にいって50mm×5mの1番安いやつと特売の食パン8枚切りを買って帰りました。

acchan「ただいまー。買ってきたよー。」
嫁「ありがとう❤️…ってこれ6枚のやつだよ!」
acchan「え〝っ?おかしいな…8枚切りの棚から取ったはずなのに…。」
どうやら8枚切りのコーナーに6枚切りのやつが混じっていた模様…。

閉店ギリギリの時間だったので焦って買ったのがまずかったか?

acchan「あ」
嫁「今度はどうしたの?」
acchan「テープも間違えた…キネシオじゃなくテーピング買ってしまった。」
よくよく包装をみると「非伸縮」と書いてありました(´Д` )
嫁「食パンはいいけどテープは明日交換したら?まだ開けてないんだから?」
acchan「うーん…(めんどくさいし)いいよ。これはこれで使い様あるし、明日はこれで代用する。」


てなやり取りがありました。
(ここから当日に戻る)


膝の方は可動範囲がかなり制限されますがこれはこれで安定感があるし、10km時点では無問題でした。

しかし、足裏の方は…。
土踏まずは他の足裏の部分に比べ柔いせいもあり柔軟性のないテーピングに引っ張られるかたちでツれてしまったのが原因みたいです。

最低でも20km走るつもりが10kmであえなく断念。
戻りの10kmを歩くのも、この足ではツラいので情け無いですが近くのバス停から何とか家に帰りました。

で、本日普通に通勤してますが革靴だとインソールの土踏まずの盛り上がりがそんなに無いので痛みもほぼ感じません。
ただ水膨れにはなってるんで今週は安静ですかね。

来週末にならなくて良かった…。

結局、走りに行ってから3時間後(途中昼飯食った)帰宅して録画しておいたマラソン中継見ました。
市民ランナー編も見たけど去年に比べるとなんかショボい感じがしたのは私だけでしょうか?(確か放映時間内にゴールしたタレント誰も居なかったような…。)

天気も良かったし、コンディションが暑かったのかなあ。