読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

挫折から栄光へ!?〜アラフィフランナーはサブ5、サブ4の夢を見れるか?

新橋に勤務するサラリーマンです。 2016年3月に体重が80kg近くになったのを機にランニングを始め、11月初のフルマラソンであるさいたま国際マラソン挑むも実力不足でDNF。年度内での完走を目指ざし2017年3月サンスポ古河はなももマラソンでなんとか無事完走出来ました! そこでブログタイトルも新たに、次なる目標であるサブ5、そしてその先のサブ4へ向けて日々奮闘の記録(の予定)です。(旧タイトル:挫折から栄光へ!?〜アラフィフランナーはフルマラソン完走の夢を見れるか?)

古河はなももマラソン完走記 ①

マラソン

なんとか完走しましたがスタート時の事を思い出すとよく完走出来たなと思います。

と、言うのはスタート時、とても余裕のある状態だったわけではなかったからなんです。

実はスタート時の号砲時、ブロック別のスタート地点ではなく、トイレの中にいましたw


「マジかよ!始まってしまった。」


そう、私のフルマラソンはトイレからスタートしたのでした…。



*************************
時は少し遡ります。

朝8時30分過ぎ…。

古河駅に降り立ちました。
駅にはマラソンのスタッフ以外は参加者はポツポツといった感じでした。



スタッフの方の案内をうけ700m離れたシャトルバス乗り場へ向かいます。

ポツポツだった参加者の人がだんだん多くなってきました。




バス乗り場はバス待ちの人がたくさんいました。
でも、どんどんバスが来てスムーズに乗れました。


たまたま、先頭の席に乗れてラッキー!



会場には15分くらいで到着。

更衣室がわりのはなもも体育館へ
体育館前はランニンググッズの屋台が出でいて色取り取りのグッズが陳列されていて見るだけでも楽しかったです。



ここは一昨日、事前受付したので着替えのみです…っていってもすでにウェアは着てるからジャージ脱ぐのと靴履き替えるだけなんですけどねw

荷物をバッグに納め、荷物預かり所へ…。
袋はここでもらうのですが、袋を貰うため人が群がりまくり…。
さながら川に落ちた牛を襲うピラニアの様w
なんとか袋をゲットし荷物預けしますが、ここでも長蛇の列。(すいません、この辺りの写真はありません。)

なんとか荷物を預け、スタート地点へ…。
私はRのブロックからです。

ですがここで不意に便意が…。
実はバスに乗る前からその兆候はあったのですが駅前のコンビニも含めたトイレもまあまあ並んでいたため、会場着いてからでも良いだろうと思い済まさずにいたのですw

当然スタート地点近くの仮設トイレも長蛇の列…この時点でスタート30分前(´Д` )

「大きい方」なので回転率も落ちます。
なかなか待たされました。
やっとトイレに入れたのはスタートの2分前…。
*************************
(そして時は戻る)

パーン!号砲が鳴ったときはまだトイレの中だったのでした…。
(続く)