挫折から栄光へ!?〜アラフィフランナーはサブ5、サブ4の夢を見れるか?

新橋に勤務するサラリーマンです。 2016年3月に体重が80kg近くになったのを機にランニングを始め、11月初のフルマラソンであるさいたま国際マラソン挑むも実力不足でDNF。年度内での完走を目指ざし2017年3月サンスポ古河はなももマラソンでなんとか無事完走出来ました! そこでブログタイトルも新たに、次なる目標であるサブ5、そしてその先のサブ4へ向けて日々奮闘の記録(の予定)です。(旧タイトル:挫折から栄光へ!?〜アラフィフランナーはフルマラソン完走の夢を見れるか?)

古河はなももマラソン完走記 ②

前回までのあらすじ
古河はなももマラソン完走記 ① - 挫折から栄光へ!?~アラフィフランナーはフルマラソン完走の夢を見れるか?
余裕を持って大会に臨んだものの、突然襲いかかる便意に耐え切れず…私のマラソンはトイレからのスタートだった。


スタートは10:00
トイレ出たのは10:02

人数も多い大会なのでスタートも後方はノロノロです。
小走りで向かいます。
なんとかスタート地点前にRブロックの集団に合流できました。


スタート地点直前に合流できた!



スタート地点では小島よしおさんがお出迎え。
テレビよりもイケメンだと思ったのは俺だけかな…w

「ウェーイ」「おっぱっぴー」の声が飛び交う中、スタート!




スタートから20km地点までは6分〜7分/kmの間でペースを刻みました。
結果、ハーフのタイムは2時間24分。
第5回サンスポ古河はなももマラソン - ナンバーカード検索 - ランナーズアップデート

ハーフなら2時間8分で走ったことはありますが、はなももはフルマラソン。
倍の距離を考慮したペースで5時間切りは無理としても順調かなあと思ってました。
ここまでは…。




実は10km地点から足の甲に違和感を感じでおりその後20km以降からは痛みとなって出てきました。
東京30kmの時と明らかに様子が違います。
身体的な問題もこの時出つつありましたがもう一つの問題が「飽き」でした。
サンスポ古河はなももマラソンコース図

コース図の右側の交差点を起点として折り返しが連続する区間…21km〜33km地点のあたりなのですが、折り返しはどこ?って感じで続くのです。


地獄の交差点と命名w

まさに地獄の交差点…向かって左方向の折り返しまではそう距離無いが、正面方向と右方向は折り返し相当先で延々と道が続く(ように感じる。)



足の痛みと未知の世界に突入への不安…。
無事に完走出来るのか?
痛みと疲労の中で自問自答を繰り返す…。
ここは地獄の一丁目!頼れるのは己次第。
次回、地獄ゾーン完走編w
君は生き残る事が出来るか?
(続く)