読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

挫折から栄光へ!?〜アラフィフランナーはサブ5、サブ4の夢を見れるか?

新橋に勤務するサラリーマンです。 2016年3月に体重が80kg近くになったのを機にランニングを始め、11月初のフルマラソンであるさいたま国際マラソン挑むも実力不足でDNF。年度内での完走を目指ざし2017年3月サンスポ古河はなももマラソンでなんとか無事完走出来ました! そこでブログタイトルも新たに、次なる目標であるサブ5、そしてその先のサブ4へ向けて日々奮闘の記録(の予定)です。(旧タイトル:挫折から栄光へ!?〜アラフィフランナーはフルマラソン完走の夢を見れるか?)

エピソード0 〜走り出す前〜

…なんかタイトルだけ見るとカッコイイんだけどww



前回ランニング1周年をむかえた記事でもお伝えした通り再来月の大凧マラソンまでの間、さいたま国際の前に走った大会についてお伝えさせて頂きます。


ですがその前に…


何故走ることになったのかのお話です。
(次回予告で過去のレースレポートを行うとしておきながら本題に入れませんでした…。次回はやりますんで💦)
だいぶ前に体重が徐々に減ってきてることについてブログで触れてますが、以前にも似たような事が、今から10年ほど前にありました。


その時も走って体重を落としました…確か2ヶ月程で5kgくらい落とした記憶があります。
若かったのと、当時は週3〜4回くらい走っていたこと。早朝に朝食前に走っていた事でダイエット効果が出ていたんだと思います。


ただ、その後は仕事の関係で連日遅くまで残業するようになり朝走らなくなってしまい…そのままになってしまいました。
あと、2ヶ月で5kg減量という「実績」が出来てしまった事で「俺は走ればいつでも痩せれる!」と思うようになったことも走らなくなった原因と思ってます。
要するに過信…ナメるようになったんですねw


そして10年後…再び体重は大台(79.5kg≒80kg)へ…。


流石にマズいと再び走る事を始めました。

今回は途中でやめないようにする為にはどうすれば良いかを考えました。
取り敢えず2つだけ決め事を作り実行することにしました。

①(走りたくなくても)着替えて取り敢えずは外に出る
②距離、時間のノルマは課さない
です。


要はあんまり無理せず、でも継続しようぜ!という事ですw

着替えて外出れば、なんかしようとするだろうし、出て走るの気が向かなければ歩いてもいいし、それもダルいなら戻ってもいい。
但し週一ないし隔週ぐらいは、なんかしようよって感じです。


結構最初のうちはこのハードルの低さが手伝って毎週、いや週2くらいでは走ってました。

最初は歩きも含めた4kmでしたが3km通しで走れるようになり、その後は5km…10km…。

体重も順調に落ちていきましたが3kgくらい落ちてからは、あまり落ちなくなってきました。

安全に走れるコースもそう有る訳ではないので少しずつ飽きてもきました。

たぶんこういう事になるだろうと、走ろうと決めた時にある事をやっておきました。


それは…


マラソン大会への出場です。



〜時は2016年3月6日〜
この時点でエントリーできる大会は大きい大会は秋以降のが多く直近の大会はほとんどありませんでした。


探した条件は
・近場であること
・10kmの大会(5kmでは30〜40分で完走 出来そうで短いし、20kmでは長すぎて当時の自分では走破出来そうにないと思った。)
ゴールデンウィーク中の大会(すぐにとはいえ準備に2ヶ月は欲しい)
・周回走じゃないもの(飽きそうなので)


たまたま出てきたのが春日部大凧マラソンでした。



即エントリー!


入金してしまったら、大会前でも返金されない…払い損になる→それは嫌なので大会には出よう→10kmくらいでDNSはカッコ悪いので少しは走って鍛えよう…みたいな思考でしたのでこれも大会までランニングを続けられた理由だと思います。


そんなこんなで2ヶ月間の修行wの後、人生初の市民マラソン大会に出場するに至ります。


次回はいよいよ(昨年の)大凧マラソンレポートです。
多分2部構成でお伝えします!