挫折から栄光へ!?〜アラフィフランナーはサブ5、サブ4の夢を見れるか?

新橋に勤務するサラリーマンです。 2016年3月に体重が80kg近くになったのを機にランニングを始め、11月初のフルマラソンであるさいたま国際マラソン挑むも実力不足でDNF。年度内での完走を目指ざし2017年3月サンスポ古河はなももマラソンでなんとか無事完走出来ました! そこでブログタイトルも新たに、次なる目標であるサブ5、そしてその先のサブ4へ向けて日々奮闘の記録(の予定)です。(旧タイトル:挫折から栄光へ!?〜アラフィフランナーはフルマラソン完走の夢を見れるか?)

【ベストポーチになりうるか!?】yurenikui(ユレニクイ)【装着編】

よいおとなのみんな!走ってるかい?


先日、わざわざ名古屋市の金山というところまで行って手に入れた
yurenikui(ユレニクイ)。

今回は装着して使い心地をレポートするぜ!

へん〜んしんッ‼️
…………。




その前に各部位の検証を…。
購入したyurenikui。
欲しかった最新モデル、色の在庫があってラッキーでした。


ちなみにお店には他に黒、青赤あとグレーだったかな?が有りました。あんまり数はありませんでした。(売れるのが早いらしい。)



まずポーチ部分から
前面にメッシュのポケット。
それとメインコンパートメントの中にもメッシュのポケットが。
これらは伸縮性のある生地となってるので
前面のメッシュにはエナジージェル、コンパートメントの部分はスマホや電子カード等入れるのが良さそう。

そのうえポーチのマチが大きいので普段のランニングなどでポケッタブルのウィンドブレーカー等入れとくと不意の雨にも対処できそうです。



続いてボトルポーチ部
「yurenikui」のパッチが目立ちますw

ボトルケース周りにもゴム紐が通ってるのでここも水無しで飲めるエナジージェルなんかを縛り付けとくことができそう。



パッチのある部分にもメッシュのポケットがあります。ここにもケータイ縦に刺せますね。落としそうだからしないと思うけど。
さらにジッパーポケットもあるのでここは鍵入れるのが良いかなと思いました。



ボトルケース側面にもメッシュポケット。
細長い底の深いポケットなのでエネルギーバーとかスポーツ羊羹とか入れるのに向いてますね。

と、まあここまではyurenikuiのホームページにも載ってる事ですが、予想していた以上に使い勝手良さそうです。


あと秀逸だなと思ったのが今回購入した「STANDARD・BASIC」タイプには無いと思っていたストラップの処理。



終端にベロクロが付いてるのでくるくる束ねて…。ベロクロで留めることができる。



余ったベルトがぶらつくことがないし、巻くことでベルト緩む際のストッパーにもなる…なかなか考えてるな〜。
なかなか「痒いところに手が届く」造りになっており、価格なりの内容にはなっているかと。



収納面の使い勝手は合格💮
では実際に着けてみよう。







実際に入れてみたのは
携帯、電子マネー、エナジージェル(mag-on)、ハンドタオル、ペットボトル。



ほぼマラソンのときに持ちたいと思う荷物です。
それらを入れてもまだまだスペースに余裕あります。



あたりまえですが「ユレニクイ」と言ってもベルトを緩めに着けたら意味ないです。
他のウェストポーチにも言える事ですが腰骨の辺りの腹回りにフィットするようにベルトの長さを調整してやるのが揺れにくくするコツです。



yurenikuiはポーチ部分とボトルホルダー部分の面積が多く、相対的にベルト部の面積は少なくして巻くことが出来るので揺れにくくなるみたいです。

要は身体に密着させる部分の面積を実際に重くなるポーチやボトルホルダー部分で取ることで動きにくくしてるワケ。



では、実際に走ってみて評価。
生憎、本日は雨☔️
ただ今週は水曜除いてずっとこんな感じ。

雨足が弱まったので、ウインドブレーカーを羽織り走ることにしました。



評価コースはいつもの遊歩道。

但しコースそのまま走るとほぼ平坦なので今回途中に坂道を組み入れました。


平地

ペットボトルにはスポドリ満タン。
ですが揺れは殆ど感じず。
今まで使っていたボトルポーチより全然良いわ。

坂道

無問題。平地と変わらない印象。



途中コンビニで雨宿りがてら休憩。



ペットボトルの中身を半分にした状態で再び走ります。
ペットボトルの中身が結構感じるかと思いきや…雨でウィンドブレーカーのフードを被っているいたことと雨が途中から強くなり雨音の方が大きくなったせいか、ボトルの中の水が揺れる音は聞こえませんでした…揺れも感じず。




最後100mほどWS(4分50秒ペース)しても、結果は同じ…これかなりイイわ。買ってよかった!



と、装着、走行時の評価も…合格💮



まあ、5,980円もしたのだから使い物にならなくては困るけどね。



ひとつ問題があるとすればポーチ部の密着度の高さからくる蒸れかな。



走れば、汗もかくのでyurenikuiを付けてる部位は言ってみればコルセット装着してるようなもの。
私、腰痛持ちなのでよくわかりますが夏場のコルセット…まさにアレ。



一応、身体に密着する部分はメッシュ素材があしらわれていますが、間違いなく蒸れますわね。



まあ、でもベルトが緩んできて後ろにあったボトルが前に回ってきたり、走る衝撃でポーチが酷く上下に揺れるような事は無いです。
走ってる時はむしろそっちの方がストレスになる(少なくとも私の場合は)ので、結論
yurenikuiはユレニクイ(ってか揺れない)



さいたまの相棒はコイツに決定です!


yurenikui!キミに決めたッ!!