挫折から栄光へ!?〜アラフィフランナーはサブ5、サブ4の夢を見れるか?

新橋に勤務するサラリーマンです。 2016年3月に体重が80kg近くになったのを機にランニングを始め、11月初のフルマラソンであるさいたま国際マラソン挑むも実力不足でDNF。年度内での完走を目指ざし2017年3月サンスポ古河はなももマラソンでなんとか無事完走出来ました! そこでブログタイトルも新たに、次なる目標であるサブ5、そしてその先のサブ4へ向けて日々奮闘の記録(の予定)です。(旧タイトル:挫折から栄光へ!?〜アラフィフランナーはフルマラソン完走の夢を見れるか?)

さいたま国際マラソン〜事前受付に行くの巻〜

いよいよ次の日曜日に控えたさいたま国際マラソン

ここはゼッケンなどが郵送による送付ではなく事前受付方式…。

前回は郵送で案内や受付票などの書類が来ていましたが、今回からコスト削減のためか、案内や誓約書はWEB上から印刷して前日までに持参してゼッケン等と引き換える方式になってました。

パソコンよりもスマホの時代だしプリンター持っていない人も多いのに不親切やなぁとちょっと思いましたが…まあ、今時はコンビニとかでスマホから印刷が出来るような時代ではあるので考えてみれば合理的なのかも。

そんなわけで必要書類を印刷。
案内書類を見て気になったのは…。
まず記念品のTシャツのデザイン。
前回はこんなのでした。

賛否両論なデザインでしたけど、今見るとこれはこれでアリかなとも思います。
で、今回はこんなのらしい。


………。
無難といえば無難…なんか…でもつまらないw
なんか前のヤツの方が攻めてる感があるかなあ。
もっとも、まだ現物を見てないので見たら結構イイかもと思う…としようw

次は補給。
前回の案内と比べて補給が充実。埼玉らしい特色を出そうと頑張っている事が伺えます。

給食は22.4km以降からありますが、埼玉名物の…五家宝十万石饅頭、彩果の宝石、せんべいって草加せんべいだよね?恐らく。あと芋ようかんとあんこ玉もあるけど、これは舟和の工場が浦和にあるからでしょう。
十万石饅頭はシラフで食べたら大甘だけどマラソンの時だとちょうどイイかもしれない。

前回は給食はパンとバナナ程度…しかも遅いペースのランナー(自分)はそれすら食べられなかったので今回はたくさん用意してあることを期待します。


てなわけで、さいたま国際マラソンまであと(執筆時)の金曜日の夜。



行ってきました!さいたまスーパーアリーナ!!
おなじみ春日部の大凧さいたまスーパーアリーナverがお出迎え。


早速会場へ…。

金曜日は21:00まで受付。
20:30過ぎに入った事もあり受付は閑散としており、やり取りはスムーズでした。
誓約書を渡し身分証明書を提示してゼッケン、パンフレット等を貰ってその後Tシャツ受け取り。

Tシャツ受け取りの際、スタッフのお姉さんが満面の笑みで「頑張って下さい!」と…うん…オジサン頑張るよw

でTシャツ現物はこんなのでした。

前回のビックバン!なデザインから比べると随分とオーソドックスになりました。
Sの部分とプーマキャットのマークが青かピンクか事前に選べるらしい。
テキトーに青で選んだけどピンクでも良かったなw


引き換え後、順路を進むと
参加者の名前が刻まれているボードがありました。

もちろん自分の名前が載ってることを確認w


ボードの裏はプーマブース。

Tシャツを買うと無料でさいたま国際マラソンのロゴをプリントしてくれるというので短パンとセットで購入。
アイロンプリントみたいにやってました。


と、ここまでは昨年も同じ。
今年はスポーツデポ小林製薬のブースもありました!結構な人だかり!

小林製薬ではコムレケアの試供品を頂きました!

メダリストのブースには吉田香織選手(の等身大?パネル)が。
川内選手共々、埼玉の星として今回も頑張って欲しいです!


ブース最後は大会グッズが。

いろいろとありますが…個人的には
マラソンドロップと

マラソンクッキーが気になりました(買わなかったけどw)

で、出口でICチップ最終照合して会場を出ました。
そう言えば前回はICチップはそのままもらえたんだけど今回は返却する方式。
そうなると前回のチップは貴重ですな…(でもリタイアしたけどw)

その貴重な思い出の品…リタイアしたのでフィニッシュタイムが書けないのが悲しい…。

今回こそはリタイアしないように…頑張るYO!