挫折から栄光へ!?〜アラフィフランナーはサブ5、サブ4の夢を見れるか?

新橋に勤務するサラリーマンです。 2016年3月に体重が80kg近くになったのを機にランニングを始め、11月初のフルマラソンであるさいたま国際マラソン挑むも実力不足でDNF。年度内での完走を目指ざし2017年3月サンスポ古河はなももマラソンでなんとか無事完走出来ました! そこでブログタイトルも新たに、次なる目標であるサブ5、そしてその先のサブ4へ向けて日々奮闘の記録(の予定)です。(旧タイトル:挫折から栄光へ!?〜アラフィフランナーはフルマラソン完走の夢を見れるか?)

徒然日記20〜白馬旅行記 アッチャン!!!on SNOW

記念すべき20回目※の徒然日記。今回は徒然日記19にてご報告させて頂いた通り10年ぶり(推定)のスノーボード旅行。

※徒然日記「数字」のタイトルのみでカウント。


行ったのは白馬栂池高原スキー場

白馬といえばかつて八方尾根か乗鞍高原が多く栂池高原は今回で2回目。

ですのであんまり記憶が殆ど無く、行ったという記憶しかありませんでした。

調べると八方ほどハードなバーンは無さそうなので久々のスノーボードに良さそうかなと。

今回、会社有志のスキー/スノボ旅行に参加。
本社組(と言っても私と先輩の2名)と中部地方にある工場組と現地待ち合わせ。

今回は家族の帯同は無し。
連れて行きたいのだけど今年は娘がまだ受験中。
にも関わらず、一人で参加しようと思ったのは、この有志旅行、もう30年程続いており、かつては私も幹事として活動しておりました。
しかし中心メンバーも壮年期の人間が多くなりここにも高齢化社会の縮図が…このままだと存続も危ぶまれるため、参加することにしました。

スケジュールは9日の夜出発しその日の夜に宿にチェックイン。翌日10日は日中滑り体力あればナイターも…泊まって翌々日11日チェックアウト後、帰宅という日程。

会社の先輩O氏と私の家で待ち合わせで行きます。
私のスノーボードの師匠にあたる人で大学の先輩でもあります。

O氏、今年で61歳になりますがイマドキの60代は若い!
アルペンライダー上がりのO氏、ハードバーンをフルカービングで滑走するカッ飛びオヤジ。
現在は千葉に住んでおり週末は海にも入る不良(本人曰く)老人。

持ってきた板はSG SNOW BOARDのフリースタイルボード。
BURTONのアルペンライダーだったシギー・グラブナーが興したボードブランド。
ビンディングBURTON GENESIS XブーツはBURTON DRIVER Xというこだわりのハードカービング仕様…。
スゲー…ナンボすんだよw



合流して出発!
目的地は栂池高原スキー場にある民宿 若松荘
行程は外環道〜関越道練馬〜上信越道更埴〜国道18号、県道70号、国道19号を経て県道31号へ美麻から県道33号で白馬へ向かうルートで行きました。
約270km。

かつては毎週のようにスノーボードに行っていた仲間でしたが、最近は部署どうしの接点の無さもあって言葉を交わしても挨拶程度でしたが、久々に色々と話しました。

高速では夜中にもかかわらずまあまあ車が走ってましたのであまり飛ばせなかったので予想よりも時間はかかったのですが先述の通り、昔話に花を咲かせながらのでしたので時間がかかったような感覚もあまりなく順調に移動。

雪も路外や家の屋根には残るものの道路上は全くなし。
路面凍結も無く、無事に目的地に移動できました。

若松荘には12時過ぎに到着。

スキーヤーN氏をリーダーとする工場組はすでに到着しており、宿に入り早速ウェルカムパーティー🎉w
とりあえず、ビールで乾杯🍻!!
乾き物のおつまみとくだらない話をアテに3時頃まで盛り上がるのでした。



翌日🐓
昨日の飲み会でテンションが高かったO氏、流石に朝はテンション低め…つーかアンタ遅くまで起きすぎだよww

それでも朝食食べて、食後のコーヒー飲んだら目が覚めてきたのかだいぶ元気に。

準備してゲレンデへ。
当日予報では雨でしたが快晴とは行かないまでも中々の好天候。

(後述のゴンドラで上って、これから滑る前の自撮り。すましてますがwこの時はちゃんと滑れるか期待と不安が入り混じってます。)

楽しいスノーボードになりそう…。




ちなみに私のギアは…。
板 BURTON POWERS 158cm
ビンディング BURTON CARTEL&MISSON GTのミックス
靴 BURTON ION HD
どれも10年〜15以上前の年代物。

一緒に写ってるパンツはドイツのスノー&サーフブランドのCHIEMSEEの物。
マリア様の大柄プリントが気に入って購入したものです。

ちなみに上の方の写真でメット姿の私の着ているフリースもCHIEMSEEで裏地がGore-TexのWIND STOPPERが貼ってあるためアウターとして通用するトップス。
お気に入りの組み合わせでございます。

板のPOWERSは2001年モデル。
長野銅、ソルトレイク金のロス・パワーズシグネチャーモデル。
ディレクショナルのハーフパイプ用のモデルで板の硬さがわりかし硬め。
私もスノーボードアルペンから入ったため、このボードならカービングにも向いてるだろうと当時、旧モデルとなっていたものを購入。
広島赴任時代に入手しており、柄に鹿が佇んでいるため安芸の宮島モデルと勝手に命名w
これ買った時は、ゲレンデクルーズの他、キッカーに入ってエアかましてみたり、雪溜まりに入ってパウダークルーズしたり色々と遊んでました。

ベントも生きてるみたいだしエッジも最後に使った後、手入れしておいたのでサビは無し。
今回もベースワックス剥がした後に滑走用のホットワックスを塗ってメンテ済み。

ビンディングはかつてはMISSON GTというモデルを使用してました。
下の写真は2001年モデルですが私のは2002年モデル…違いは2002年はベースが白でハイバックが黒です。

ところがストラップが切れてしまい現在では補修パーツが入手不可の為、ハイバックの互換性のある2006年モデルのCARTELをジャンクで入手。
新しい年式では無いもののこの年式のストラップは今のところ入手可能なのでそのうち予備を買っておこうと思います。

ちなみにジャンクの理由はハイバックの破損…。
ハイバックはMISSON GTのを使うつもりだったので、それが理由で安いのなら願ったり叶ったりw

CARTELに移植します。
MISSON GTのハイバックにこだわる理由は、コレ通称"羽根付き"と言われるやつで、羽根でふくらはぎをサポートするため。
パワー伝達やコントロールレスポンスを上げる目的で装備されておりSBXやテクニカルカービング、パイプを想定した設計のモデルでした。

CARTELもBURTONでは硬めのモデルなので合うだろうと…名付けて CARTEL GTw
ちなみに後ろ足のビンのみユニバーサルカントプレート入れてあります。


ブーツのION HD…これも2002年モデルだと思います。
現在は違いますが当時はフラッグシップモデルでパイプ、バックカントリーカービング向けのHDとグラトリ、パークライド向けの無印の2種類がありました。

HDは名前の通りハード仕様。
BURTONにはハード仕様のブーツとしてはDRIVERがありますが同等のフレックス。
元々はDRIVERを履いていたのですが経年劣化でソールが剥がれてしまい処分。
たまたま、ネットでデッドストックを見つけ格安で購入。



民宿からはゲレンデまでは徒歩で5分程度…リフト券は宿で入手済みのため並ばずに済みました。

8時30分
とりあえず一気にゴンドラで最高地点エリアへ。

ゴンドラ…長げぇ…所要時間15分ほどかかりました。

午前中はハンの木ゲレンデ〜鐘の鳴る丘第二ゲレンデ辺りで回して行きます。

見ての通り思うのはゲレンデが空いてること。
貸切!とまではいかないものの、目の前に滑っているのは数人レベル。
人の間を縫うように滑らないといけなかった昔に比べると隔世の感…。

雪質も柔すぎず、かと言ってハードでも無いため慣れるのも早かったです。

最初こそおっかなびっくりでドリフトターン。
だんだん慣れてきて前傾、前脚荷重でカービング(っぽい)ターンに。

滑り始めはO N集団に遅れながらついてくのがやっとという感じでしたが慣れてきたら余裕で追走できるようになりました。

弊社スキーツアーのレジェンド (右)O氏とN氏。

(今回スキーヤーのN氏は数あるスキーコレクションの中から敢えてクラシカルな2m超えのフォルクルで参戦!)


後ろで見てたO氏からも久しぶりの割にはちゃんと滑れてるとの事。


良かった〜。楽しいぜ!スノーボード🏂



10時に一旦休憩を取った後、13時過ぎまで滑ります。



13時頃、麓のゴンドラ乗り場を目指し滑り降ります。
麓で遅めの昼食はロッジクローシュへ。
前にも来たことのある仲間曰くおすすめは牛スジ丼らしいのですが10食限定…当然ながら品切れでカツカレー食いました!


再びゴンドラで上がり午前中と同様にハンの木と鐘の鳴る丘第二で回し17時頃降下。



宿に戻り着替えた後、再びゴンドラに向かいます。
目的は温泉♨️🧖‍♂️‼️
ゴンドラ下にある栂の湯へ。

混んでるかな〜と思ったのですが大丈夫でした。
流石にスノーボードウェア着用のため、勝田マラソンの時のように身体が冷えることはありませんでしたが(むしろ久々のスノーボードで汗かいたw)脚は普段使わない筋肉がパンパンに。
疲労した身体にマッサージしながら入る温泉の湯は、心地よいっすw

風呂でほっこり、落ち着くと今度はお腹が減ってくるもの。

待ちに待ったご飯タ〜イム‼️
最初にビール🍺で乾杯〜‼️🍻

よーし‼️飯食うぞ〜‼️どれどれ⁉️



ボリュームスゲー!!

ハンバーグに鍋焼きうどん、カレイ?の煮付け、肉じゃが、ごぼうサラダ、ご飯、なめこの味噌汁、抹茶ババロア
組み合わせもさる事ながらw怒涛のボリュームwww
味?普通に美味いです。若い人なら満足しちゃう量。

ですが
我ら壮年男子にとっては量大杉😅


私はなんとか完食しましたが殆どの人が何かしら残しておりましたwww

その後は部屋でゴロゴロTV見ながら部屋飲みしつつ歓談…時間はまだ7時半…寝るにはまだ早いのですが、昼間の滑走の疲れと風呂とアルコールによる体の温もりで眠気が…いつしか夢の中に入っていったのでした。



翌日、最終日🐓
流石に前の日、早目に寝た(というか寝てしまった)せいもあり6時にはスッキリ起床!!
朝飯へ。
流石に皆、早めに寝付いたこともあり、朝食は全員完食w

本社組は帰り支度。工場組は昼間では滑るためその準備。
昨日、栂の湯を出た時、小雨で懸念した天気も本日は雪。
雨だと湿雪で滑り悪くなるからね。
工場組にとっては良かった良かった。

道路も大して積もってないし…スタットレス履いてるから積もっていても問題無いけど。


荷物を積み込んだ我々は工場組とはここでお別れ…。
また!来年!!という事で解散です。

楽しかった!天気も良かったし、思った以上に滑ることできたし…これも日頃のランニングの成果か?と思いながら、わがままを聞いてくれた家族のためにお土産奮発。
白馬駅前の土産物屋さんで購入。
お菓子天国&ここには載っけなかった信州生そばセット!!
カミさんは白馬プリントクッキー🍪に反応w(ゆるキャラが気に入った模様)
子供達はご当地ぷっちょ&ばかうけを喜んでました。



ちなみに帰路ですが雪が降っていたのはスキー場周辺のみで山越えして長野市に入る前には雪も止み路面はドライでした。

12時過ぎには我が家に到着。
荷物を積み替えてO氏は帰って行きました!!


前日の仮眠も含めると1.5泊1日の駆け足旅行だけど、その分集中して滑れました。
翌日も滑りたくなるかな?と思ったけど脚パンパンのままだったので多分ゲレンデに出てもせいぜい2〜3本で音を上げていたと思います。

なんでサクッと帰って良かったかな〜と思いました。




昔はよく訪れた白馬の地。久しぶりの白馬に来て良かった〜!!

来年は是非家族で行きたい‼️




本日、3時のおやつで開けたおみやの白馬プリントクッキー。

中身はこんなの。
ヴィクトワール・シュバルブラン・村男Ⅲ世ゆ〜んやwww



(おわり)