挫折から栄光へ!?〜アラフィフランナーはサブ5、サブ4の夢を見れるか?

新橋に勤務するサラリーマンです。 2016年3月に体重が80kg近くになったのを機にランニングを始め、11月初のフルマラソンであるさいたま国際マラソン挑むも実力不足でDNF。年度内での完走を目指ざし2017年3月サンスポ古河はなももマラソンでなんとか無事完走出来ました! そこでブログタイトルも新たに、次なる目標であるサブ5、そしてその先のサブ4へ向けて日々奮闘の記録(の予定)です。(旧タイトル:挫折から栄光へ!?〜アラフィフランナーはフルマラソン完走の夢を見れるか?)

やっと招集かかりましたYo! 板橋シティマラソン

前日とは変わって凄い雨☔️だった3/5に…やっと届きました!

板橋シティマラソンのナンバーカード

雨でふやけた封筒がボロボロ(;´д`)…。

嫁が言うには、凄い雨で郵便局の人も念のため投函ではなく手渡しで配達してくれたそうです。それでもこれか…www
中までイッてなくて良かった。
郵便局の人、ご苦労様でした。

実は、2月末にこんなメールが届いていたものだから


いつ頃来るかな〜?と待ってました。
いつもなら忘れかけた頃、送付されてああ、もうそんな時期か…という感じなのですが、事前にメールで連絡があったのと、大会2週間前で気になってたものでw


早速開封の儀


チップ、荷物札、ナンバーカード(裏返ってるので見えません)、大会要項、銭湯の案内&割引券、各種パンフレット。

それと参加賞のアームポーチと板橋シティマラソン特製ランニングキャップ。

尚、ランニングキャップは別売りです。
申し込み時に一緒に申し込むと送られてきます(500円)

ナンバーカード
タニタのロゴが…そう言えば会場にタニタのブースあるみたい。

たしかパンフレットに…。

あとコースと、関門のチェック。
コースは戸田橋脇の運動公園から荒川大橋まで行って戻る典型的な河川敷コース。
関門はハーフ以降からあるのか。
スタートが9:00で最初の関門が12:30だから3:30以内でハーフ走れば最初はクリアできる。ハーフマラソンのつもりで走れば1時間半近く、フルの時のペースで走っても1時間くらいの余裕。ここまでは問題無いでしょう。

あとは38.6kmの関門で15:30までに通過する事。スタートから6時間半後なのでこれも大丈夫。ゴールは16:00まで。

まあ、完走率96%の大会なので、故障したり足攣ったりしなければ大丈夫。
ってPB狙いたいって言ってるのにギリギリで通過の心配してどうすんだよ!って感じですが…勝田の一件もあるので(-.-;)y-~~~

エイドは細かく有りますね。

最初のエイドから補給(レーズン)が…9kmからバナナ登場ww
制限時間も長い(7時間)なのでその気になれば全部寄って食いまくれそうw


あとは気になるのは当日の気温。
昨日みたいに20度近くに上がったら…でも予報では寒の戻りがあるって言ってたし、寒すぎず、暑すぎずが理想w
あと、河川なので風…この大会は毎年、強風との戦いとなるらしいので。

さて、どうなることやらw



ちなみに本日、練習の一環として新橋から四谷まで久々に徘徊。
昭和の名車を赤坂付近で発見!
かっちょいい!ボンドカーwww
しかも二台もw
東京マラソンで2回日本記録更新したら1台くらいなら買えるかもねw

それと謎の出汁の自販機。