挫折から栄光へ!?〜アラフィフランナーはサブ5、サブ4の夢を見れるか?

新橋に勤務するサラリーマンです。 2016年3月に体重が80kg近くになったのを機にランニングを始め、11月初のフルマラソンであるさいたま国際マラソン挑むも実力不足でDNF。年度内での完走を目指ざし2017年3月サンスポ古河はなももマラソンでなんとか無事完走出来ました! そこでブログタイトルも新たに、次なる目標であるサブ5、そしてその先のサブ4へ向けて日々奮闘の記録(の予定)です。(旧タイトル:挫折から栄光へ!?〜アラフィフランナーはフルマラソン完走の夢を見れるか?)

NO MUSIC NO LIFE〜SONY WALKMAN NW- WS623レビュー(購入編)〜

みなさんッ!走ってますかァ〜?
のっけからボンバイエな感じでテンションが高いのは長いお休みで思っ以上に仕事が溜まってきた為の現実逃避から。
覚悟はしていたがここまでとは…。




そんな個人的事情はさておき
後半、少し涼しい日もあった事でここでも書いた通り目標距離には到達しなかったものの、9日中7日、6日連続で走ることができました。
(もっとも6日のうち最期の1日は筋肉痛もあって5kmのウォーキングでしたが…。)


なんとか続いたのはまとまった休みと、ある程度自由が利く時間があったからなんですが、平日はなんだかんだで走る時間を取るのが難しい…で結果、週末のみとなるのですが…やはり日が空くとどうでもよくなるというか…走ろうと思うモチベーションを上げるのが大変。
(仕事の方も休みボケでモチベーションがなかなか上がりません(´Д` ))

走ったら走ったですぐ終えるのは勿体無いと思いつつも、同じコースは飽きる時もあります。
じゃあ違う道で行けば?といっても生活圏内を走るのでそうそう目新しいものがあるわけでも無いしましてや距離を踏むときは距離感が掴みにくいので、思ったより距離が進まない時などは「まだ◯kmかよッ」と己の鈍足に毒付きながらのランニングの時もあります。

練習でも大会でも、長い距離となるといかに飽きずに走っていけるか…私の場合はこのブログの為の写真撮ったりしながら気を紛らわせることが多いです。

それでも、どうしても中弛みの瞬間はやってくるもので…そんな時は音楽聴きながら走りたいなあと思ったりします。



「思ったりします」と書いたのは今までは練習でも大会でもほとんど音楽聴くことをしませんでした。

と、言うのは練習では規制されてない道路を耳を塞いで走るので危ないということ…私の場合は遊歩道を走ることが多いのでクルマよりも自転車との接触が怖いです。

あと、スマホの電池持ちの問題。
ブログで写真撮りながらだと結構電池減るんですよね…2度目のさいたまの時なんかゴール直後で電池が無くなり川内選手との記念撮影が出来なかった(泣)その上、音楽を聴きながらというのはかなり厳しいかなと。

あと、イヤホンのコードがブラブラするのも嫌です。
Bluetooth接続のヘッドホンという手も無いわけでは無いですがやはりスマホ側の電池持ちが心配…と言うわけで考えた事が有りませんでした。




でも、クルマの中では音楽聴くし、通勤の時も電車に乗ってる時は聴いてます。
走る時も聴きたいなあとは常々思ってました。




そんな時に見つけたのがコレ。

SONY WALKMAN NW- WS623

画像はhttps://www.sony.jp/walkman/products/NW-WS620_series/#featureより


前にも触れてますが夏休み中にたまたま入ったビックカメラで発見…ヘッドホン一体型のミュージックプレーヤーがあるのは知ってましたが、このプレーヤーは私の要望を満たす仕様(電池持ちと音楽を聴いていても周りの音も聞くことが出来る)でした。

Amazonとかで中華プレーヤーでも安くて同仕様の物がもしかしたらあるのかもしれませんが…
①現物を見てしまったのでSONY以外考えられなくなったこと。
Amazonでも納期に時間がかかりそうな上、価格.comでの最安値がビックカメラ/コジマのネット店舗だった為、実店舗でも交渉すればネットでの価格で購入が可能だと思った。


この2点がSONY製を購入することに決めた理由でした。

とは言え、衝動買いは…と思い、コジマなら家から近いしな…ということでこの日はやめて帰宅してから色々と調べたわけです。



まずWALKMANには現在のラインナップで
WM1シリーズ
ZXシリーズ
Aシリーズ
Sタイプ
Wシリーズ
の5タイプがあります。
WM1・ZX・Aの3シリーズはハイレゾ対応の音質にこだわった仕様でSタイプはコンパクトで手軽に使えるボトムライン、Wシリーズはアクティビティ対応の防水・イヤホン一体型というラインナップです。

WシリーズはさらにトップグレードのNW-WS625とミドルグレードのNW-WS623、廉価グレードのNW-WS410があります。
違いはNW-WS625は16GBでリモコン付き、他は4GBでリモコンはなし。
あと、NW-WS625とNW-WS623はBluetoothが付いているNW-WS410はなし。
色はNW-WS623は3色(黒、青、黄緑)で他は黒のみ。



この中でNW-WS623に決めたのは
Bluetoothは付いてるとスマホハンズフリーヘッドセットとしても使えるのであった方が良い。
②リモコンは有っても多分使わない。
③汚れは目立ちにくいだろうけど黒1色ではつまらないので他の色が欲しい。
というところ。




ターゲットが決まったらすぐに欲しい!
と、いうことで近所の電気屋さんにGO!しました。
が…前回の記事の通り意外と購入は難航しましたw


まず家から1番近いコジマへ。



コジマ
価格について:税込13,800円→ネット価格に合わせますとのこと。
在庫:3色とも無し。取り寄せは(お盆ということもあり)10日くらいかかるとのこと。
→価格は魅力だか納期が…断念。

次、ノジマ
在庫:青のみ有り
価格税込13,716円→ネットの価格でしょ?ウチは特価でやってるのでこれ以上の価格はちょっと…。(コジマは合わせてくれるけど…と言っても取り合ってもらえず。)
→店頭価格はコジマよりは安いが…数十円の差だし色が選べないのが×。
店員さんは頑張ってくれたが店長がダメな人みたい…話にならん💢次!

ジョーシン
店頭価格はコジマと一緒。価格交渉の前に在庫あるかを確認するが無いとのこと。
他店舗にはあるので(黒と黄緑)取り寄せは可能。
納期は早くて8/14、遅いと8/16くらいとのこと。
→納期が微妙なので保留。というか在庫のある店舗は帰省の時に立寄れるところなのでそこ行って交渉した方が早そうだと思ったのも保留にした理由。

と、3店舗回って今のところ全滅…今時はスマホで音楽聴くのが当たり前…ましてやスポーツに特化した一体型プレーヤーなんてニッチすぎてあまり在庫置いてないんだろうな…。
仕方ない…家から近くて対応が良かったコジマで取り寄せるか…。


あ、そういやヤマダ電機行ってなかった。
ジョーシンの場所から車で5分足らずの場所にあるし…店舗もこれまでのとこよりデカイし、もしかして…と思い行ってみました。




ありました!
ここも店頭価格はコジマと同じ。
店員氏を呼び在庫の有無、価格交渉をストレートに行う。
結果、在庫は3色ともに有る。価格もコジマの(ネット)価格までなら合わせますとの事。
当然、即購入。



この担当氏、見た目、気難しそうな顔付きの方だったので交渉してもノジマの時みたいに断られるかと思ったのですが…要望通りの価格にしてくれました(その時も終始表情変えず)。
一見塩っぽい対応とは裏腹にいろいろと親切な方で…もともとポーカーフェイスなんでしょうね。ありがとう!人は見た目で判断しちゃ駄目ということを改めて思い知らされました!
ほんと失礼しましたm(_ _)m





と、言うわけで無事購入出来ましたランニングの新しい友、WALKMAN NW-WS623。

WALKMAN」という名前の製品を買うのはMD WALKMAN以来です。


まず箱を開けて付属品の確認です。
箱を開けると不織布に製品が入ってます。




で、下が展開した図

本体、その左下が充電/転送用のクレードルとマイクロUSBのケーブル。
本体右が取説、保証書類とイヤーパッドと本体のケーブル部分を調整するためのストラップ。

イヤーパッドは通常タイプのものがサイズ別に3種類と防水仕様のが3種類。
ちなみに本体にも標準タイプの標準サイズのパッドが装置済みです。



次に本体各部について。
詳しく知りたい場合はソニーのWEBから取説がダウンロード出来ると思うのでそれ見てください。
ここでは簡単に説明します。



まず右側

①電源ボタン
②再生/ミュートボタン
③選曲/早送・巻戻ボタン
④オペレーションランプ

①長押しでオン/オフ
②長押しする事でBluetooth接続のスマホの音楽データを再生も出来ます。
③ダブルクリックでアルバム単位やフォルダ単位での送り戻しも出来る。
④充電状況や電池残量等を点灯状態により確認できます。

ちなみに右側内側には接点端子がついておりここからクレードルにより充電やデータのやり取りを行います。



左側

①MODEボタン
② AMB/Bluetoothボタン
③音量ボタン

①リピート/シャッフル/1曲リピートの他、長押し(3秒間)でフォルダ単位再生→アルバム単位再生への切り替えも出来ます。
②外音取り込み機能はダブルクリックで外音取り込みの調整が可能。MODEA〜Cの3段階で順に取り込み音量を大きくできるとのこと。
これってランニングの時だけでなく通勤時の電車の中でも役に立ちそうです。(アナウンスを聞こえなかった事で乗り越してしまったことがあるので。)

また長押しでBluetoothのオンオフやペアリングができます。
スマホとのペアリングによりBluetoothイヤホンとして、マイクも内蔵されてるのでハンズフリーのヘッドセットとしての使い方もできます。
(AmazonなんかのレビューだとBluetoothが付いている他のウォークマンとのペアリングも出来るようです。そうするとハイレゾ音質で聴けるのかな?贅沢な使い方w)

以上、まとめると右側がよく使うボタンで左側は設定系のボタンの集まりとなっており使い勝手は悪くなさそうです。



それでは、これから使ってみて期待通りのモノなのか…次回使用感についてレビューします。





では見せてもらおうか。SONYの防水ミュージックプレーヤーの性能とやらを!


(装着編に続く)