挫折から栄光へ!?〜アラフィフランナーはサブ5、サブ4の夢を見れるか?

新橋に勤務するサラリーマンです。 2016年3月に体重が80kg近くになったのを機にランニングを始め、11月初のフルマラソンであるさいたま国際マラソン挑むも実力不足でDNF。年度内での完走を目指ざし2017年3月サンスポ古河はなももマラソンでなんとか無事完走出来ました! そこでブログタイトルも新たに、次なる目標であるサブ5、そしてその先のサブ4へ向けて日々奮闘の記録(の予定)です。(旧タイトル:挫折から栄光へ!?〜アラフィフランナーはフルマラソン完走の夢を見れるか?)

【後半は足攣りとの戦い】第5回さいたま国際マラソン後編【そして鰻は…】

(なかなかアップ出来なかった、第5回さいたま国際マラソンの後半戦です。)
前半は5分から6分台のペースを維持。

ハーフまでは、順調。
てか、ここまでは思った以上に時間過ぎるのが早く感じました。

しかし、中間点を過ぎたその時…。
あいたたたた…イデッッ!!!


いきなりの太腿の攣り。
この時は、函館での対処法でなんとか復活。
この後も、何回か攣りますが、いちばん酷かったのは、ハーフ直後のこの時でした。


そんな状態ではありましたが、エイドまでたどり着いて十万石まんじゅうにありつきます。


うまい…うますぎる。

シラフだとお茶が無いと厳しい十万石まんじゅうも、脚をいじめ尽くして疲れた身体には、ちょうど良い甘さ。

十万石パワーで神明町の第2折り返し地点をクリアし、浦和方面へ向かいます。

浦和美園駅イオンモールの前を通過し浦和ルーテル学園のエイドへ。
ここの「ちちぶまゆ」も美味しかったです。

見た目ちょっとびっくりするけど…。
繭というよりは…蚕?w
昔見た養蚕て、トレーにお蚕さんを飼っていた記憶が…。


この28.2km地点には、関門もあるのですが毎回、通ると思い出すのが最初に参戦した第2回大会。
ここをギリギリで通過し、この先の浦和大学が見える石壁の辺りでリタイアしたんだよな〜と。


その「嘆きの壁」です。(GoogleMAPストリートビューより拝借)



この後、再び料金所を通り見沼大橋へ。
今回、30km地点までは歩かないと決めてました。
エイドで立ち止まったり食べながら歩く事はあっても、疲れたから歩こうというのは、ここまでしませんでした。(ブログネタの写真を撮るためや、脚が攣ったので立ち止まるとか、復活後、少し歩いて様子を見るというのはありますが)
その結果が前半の(私的には)好タイムでした。
さすがに30km過ぎたらキツくなり歩く場面が増えましたが…。


30km地点から芝原交差点を曲がり東浦和方面の最後の折り返しに向かいます。



ポリテクセンターを通過して難関の新浦和橋へ。
この間は日陰が多くてめちゃめちゃ寒かった!
すでにペースも落ちて、汗もひいていきていたので、余計にキツかった。

実際、低体温症になり運ばれている人を何人か見かけたし。



新浦和橋ですが、半分歩いて途中から頂上まで走り、下りは惰性で走りました。
橋を降りきり、埼玉りそな銀行本社前を通過。ここの関門を過ぎたら残りの関門は1つ。


その前に、このマラソンの特徴である名物エイドが38km地点に。
それは、うなぎ!


そして、そのエイドにたどり着きましたが


またもや、うなぎは幻に終わりました。w

いったい、どのくらいのペースならありつけるのだろうか…。



狭山茶、バナナ、チョコクッキーを頂いて気を取り直して走ります。



この先で5時間30分のペースメーカーに遭遇。途中までついて行って残り1km切るくらい抜かせばグロスで5時間半切れる。と言うことはネットならPB更新の可能性も…と言うことで、ついて行くことにしました。



最後の関門である39.9kmの与野中央公園を通過し、残りは2kmちょい。



そして残り1kmの看板が見えてきたところで、ペースメーカーを抜いて走ります。
脚の攣りが心配ではありましたが、大丈夫そう。この時のもてる全力を出してラストスパート。


北与野駅のガードを抜け、その先の交差点を曲がれば42km地点。

残りは195m…!



そしてフィニッシュ!
結果は…。

グロス 5:28:17
ネット 5:18:28


グロスはともかく、ネットは5分ほどPBを更新。


フィニッシュタオル、メダルをかけてもらい、お約束の完走記念写真w

ちなみにシャツは、松本マラソンの記念品。



菓子パンとアクエリアスを貰って荷物受け取りへ。
荷物を受け取り、預けたバッグから水筒を取り出し珈琲で一服。


しかし、相当脚にダメージきていたのか、座ろうとすると脚が攣る。
疲れているから座りたいけど座れないジレンマw


ストレッチをする様に、脚を様々な方向に伸ばしながら、ようやく座れました。


でも、その後も靴脱ごうとしたら攣る。靴下履き替えようとすると攣る。とにかく腰から下をなんかしようとするとふくらはぎ、腿、お尻のいずれかが、または複数の場所が同時に攣る。

着替えるのが大変でした。

 

このため、着替えに思いのほか体力を使ってしまいwスーパーアリーナを出る時は、もう疲労困憊。
静岡マラソンや函館マラソンの時もえらい疲れたけど、今回はそれ以上。(結果、この時の影響で、翌々週にかなり酷い風邪をひくことになる。)

さいたま新都心駅前にはホテルメトロポリタンがあるのですが、泊まりたい気分でしたw
(そのメトロポリタンの1階のソファーで休んでたら、川内選手に遭遇。写真一緒に撮って欲しいなと思ったら先に、他の人達が声かけて、写真に応じてしまっていたので、結局機会を逸してしまった。まあ、この時は、疲れていて声かけようにも、機敏に動ける状態ではなかったですけどね。)

とりあえず座って回復した残りわずかな体力でコクーンシティまで移動…さすがにフードコートまで行く気力は無く、デニーズで夕飯を食べたのでした。

飯食ったら、今度は凄い眠くなりましたが、寝過ごす事無く、自宅まで戻り、風呂の入り、眠気と戦いながらマッサージとストレッチを行った後、爆睡w

おかげで、翌日、普通に会社行くことが出来ました。

今回、後半大きく崩れながらも、(私的には)まずまずのタイムが出せました。

要因としては、GARMIN SPORTSを導入したことで、トレーニングの頻度が増えたことが考えられます。

なんだかんだで帰宅ラン週1でやってますし。(そう言えば、ランニングバックパックのレビューまだやってなかった…文章は書いてるのでそのうちアップします。)

会社からウチまではハーフマラソン相当の距離なので、これが相当、効いてると思います。

それと、これはどちらかというと、
以前導入した3DスーパーブレードSのおかげもあると思うのですが、体重を70kg前半に落とし、帰宅ランにより、その体重を維持できていること。よく、1kg落ちると3分タイムが速くなると言いますが、3分は無理でも、km辺り数十秒レベルでは改善されていると思います。

後は、脚の攣りを無くす、それと写真を撮るのをやめれば(特に今回はトップ選手の撮影で数分立ち止まってるので)、4時間半ばも、決して夢では無いと思います。


やっぱ、止まるとそれまで刻んでいたリズムが崩れて、元に戻すのにそれなりにパワー使いますので。

まあ、写真はこのブログの大事なネタでもあるので、全く撮らない訳には、いきませんがw




女子代表チャレンジャーの部のスタートは見れたし、PBは更新したし、かおりん、川内選手を間近で見れたので、めちゃくちゃ疲れたけど、自分にとってはいい大会でした。

とりあえず、この後の参戦は、翌年4月のかすみがうらの10マイルは参加を決めてますが、1月から3月にかけての大会参戦は白紙です。

出るなら、はなもものフルかなあ。
(この記事は、アップこそ年明けですが書いたのは12月10日頃のため…前の記事にもありますが、この後にはなももエントリーしました。)



最後に、さいたま国際の完走メダルコレクションを載せて締めたいと思います。
左から第3回、第4回、そして今回ね。





(おわり)




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村