挫折から栄光へ!?〜アラフィフランナーはサブ5、サブ4の夢を見れるか?

新橋に勤務するサラリーマンです。 2016年3月に体重が80kg近くになったのを機にランニングを始め、11月初のフルマラソンであるさいたま国際マラソン挑むも実力不足でDNF。年度内での完走を目指ざし2017年3月サンスポ古河はなももマラソンでなんとか無事完走出来ました! そこでブログタイトルも新たに、次なる目標であるサブ5、そしてその先のサブ4へ向けて日々奮闘の記録(の予定)です。(旧タイトル:挫折から栄光へ!?〜アラフィフランナーはフルマラソン完走の夢を見れるか?)

【中止は残念】松本マラソンから返金のお手紙が届きました【返金は嬉しい】

6月に入りました。

まゆゆが芸能界引退!

そしてジョージ秋山先生が亡くなられた本日。

(実は昨日、先生のラブリンモンローなんて作品あったよな〜。と、なんとなく思い出していたのですが、これも虫の知らせか…。)


そんな曇り時々雨のぱっとしない天気の中、松本マラソン事務局から手紙が届きました。


返金のお手紙!



書留でもないペラい封筒。
こりゃ通知だけだな。



開封

本当に手紙だけでしたw



でも手紙によると…
おおっ!全額返金とな!

すばらしい!



過去中止で、現金が返金された大会は、私にとっては松本が初めて。
と、いうか中止の時、返金ある大会ってほぼ無いと思います。特に大きめの大会はなおさら。


大凧では、開催日から中止決定まで間が無かったから、金券でも戻ってくるだけマシだと思ってましたが…開催までまだ日が有るとは言え、まさか現金で、しかも全額とは。
郵送代だって馬鹿にならないだろうに。
返金を決めたときだって紆余曲折あったのでは無いだろうか。
第2回の時に当日に発表と言っておいて前日夕方に中止の発表をして、私も含め多くの人が松本に移動しちゃっていて苦情も多数あったと思います。
そういった経験も踏まえて、今回最大限に誠実な対応を取ったと言うことではないかと思いました。

こういう対応をされちゃうと、逆に申し訳ない。
来年開催するときはエントリーしないと!と思う。少なくとも私は。

そんなニュースも天気もイマイチな中、嬉しい話でした。



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村