挫折から栄光へ!?〜アラフィフランナーはサブ5、サブ4の夢を見れるか?

新橋に勤務するサラリーマンです。 2016年3月に体重が80kg近くになったのを機にランニングを始め、11月初のフルマラソンであるさいたま国際マラソン挑むも実力不足でDNF。年度内での完走を目指ざし2017年3月サンスポ古河はなももマラソンでなんとか無事完走出来ました! そこでブログタイトルも新たに、次なる目標であるサブ5、そしてその先のサブ4へ向けて日々奮闘の記録(の予定)です。(旧タイトル:挫折から栄光へ!?〜アラフィフランナーはフルマラソン完走の夢を見れるか?)

【道は】GPSウォッチ買い換えました。〜GARMIN FENIX6S 極薄レビュー〜【星に聞け】

特に今のランニングウォッチGARMIN Fore Athlete 235Jに不満があるわけではありませんが…。


この度、買い換えました。
GARMINのFENIX6Sに。

フラッグシップです。
(その中のエントリーグレードだけど)
「全部載せ」です。



ほぼ衝動買いですが、スペックは押さえていましたので問題無いです。
前々から、Fore Athlete 645、935、945とコレを比較検討し、見た目(金属ベゼルでカッコいい!)、機能(ウルトラマラソン、トレラン、その他多数スポーツ対応!簡易ナビ装備!)、価格(機能と価格のバランスが合えば少々奮発するよ!)を総合的に判断して決めました。

購入時点ではAmazonが1番安かったです。

ついでに、ケースカバーと

液晶保護ガラスも購入。

とりあえずお約束のFore Athlete 235J との大きさの比較。

ケースの大きさは235Jの方がほんの少し大きめ。FENIX6Sは直径45mmに対し235Jは42mm、3mmの差ですが、235Jのほうがボタンが大きかったりするので、そのせいもあるのか大きく見えます。
逆に厚みは235Jが11.7mmに対し13.8mmとFENIX6Sの方が厚い。


FENIX6Sにケースカバー付けると、ほぼ同じくらいの大きさに見える。

重さは235Jが42gに対し、FENIX6Sは58gで16gの差。
あんまり違いわからないかも…と思ったら、やはりちょっぴり重く感じる。毎日着けるものだけに、そこは人間の感覚は敏感なんだなと改めて実感。まあ、まる1日付けていたら慣れちゃいましたが。


セッティングはさくさく。
スマホとペアリングしてすぐ認識。

最初の設定項目の一つに時計をお財布がわりに使えるGARMIN PAYという機能が有りますが、現在のところそれは見送り。
対応しているのが三菱UFJソニー銀行ジャパンネット銀行のみで、私の口座の銀行が対応していないため。
対応するようになるか分かりませんが、とりあえず待ちですな。

新製品というわけでも無いので、細かいレビューはしません。というか機能が多すぎて出来ないw
他の賢い方々がネット上で色々レビューされてますので、詳しいところは、そちらに譲り主観的な感想を。

使ってみて235Jとの違いを感じたのは、まず液晶です。
明らかに235Jよりも綺麗。

(w こういう洒落っ気のある文字盤が多数あって替えることができるのがGARMINのスポーツウォッチの良いところ。)
写真だと235Jの方が見易く感じますが、それは液晶の粗さから文字が膨張した感じになっているから。FENIX6Sの方が高精細で文字盤はよりリアルです。

あとバックライトが明るいから夜間でも見やすい。


GPSの掴みは同じくらいだけど、精度は高くなったような…235Jは日によって結構ズレが有るんだけど、FENIX6Sはほとんどそれを感じない。ラップタイムなど、ほぼ同じ場所で通知される。今のところですが。
まだ着けて2回しか走ってないので、この辺はこれから分かってくると思います。

ちなみに機能の話はしないと言いましたが、1つだけ。
コレはかなり本格的なサイコンとして使えます。自転車の各種センサー、ケイデンス、スピード各センサーはもとより、パワーメーターとの連携も可能。ナビモード付き。GARMINだとサイコンはEDGEシリーズというのが有りますが、機能的には530相当の機能が有るようです。無いのは盗難防止機能くらい。他にもゴルフのコースナビとしても使用可能。最近ゴルフやらなくなったけど、コースに出ることがあれば試してみたいです。

あ、2つ言ってしまったw

という薄いインプレではありますがw
結論としては、安くは無かったけど、買ってよかった。ということです。

最後に…
Fore Athlete 235J 、4年間ありがとう!
FENIX6S 、これから宜しくね!



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村