挫折から栄光へ!?〜アラフィフランナーはサブ5、サブ4の夢を見れるか?

新橋に勤務するサラリーマンです。 2016年3月に体重が80kg近くになったのを機にランニングを始め、11月初のフルマラソンであるさいたま国際マラソン挑むも実力不足でDNF。年度内での完走を目指ざし2017年3月サンスポ古河はなももマラソンでなんとか無事完走出来ました! そこでブログタイトルも新たに、次なる目標であるサブ5、そしてその先のサブ4へ向けて日々奮闘の記録(の予定)です。(旧タイトル:挫折から栄光へ!?〜アラフィフランナーはフルマラソン完走の夢を見れるか?)

久々に走る。

今回、有休が取れたので久々の長めの夏休み。

暫く色々あってちゃんと走れてない分、夏休みはガッツリ走ろうと思ってましたが…記録的な長雨で前半はまったく走れず。

で、本日久しぶりに走りました。

昼もそれほど暑くは無かったのですが所用の関係で夜に走りました。

コースはいつもの用水路沿いの2.5kmを往復で5km。

約1ヶ月半のブランクには5kmもなかなかキツかった…。


なかなかスピードが出ない…で、息も続かない…ヤバいw

11月にはさいたま国際があるのに…。

これから走り込んで元に戻さないと…。

これからは少しの時間があれば走ろうと思うacchanでした…。

もう一つ暫く走ってない事で、本日気づいた事が…。
それはgarmin connectのアクティビティの種類が増えていた事。


ランニングだけでもストリート、トラック、トレイル、トレッドミルと細かく選べるようになっていた。
(もちろん従来通り単にランニングと選択することも可能。)

あと、時計自体もいつの間にかファーム更新されていたみたいで、若干設定が変わってしまっていた事に気付かずに走ってしまった…。

怠けているとこういう変化にも気付か無くなりますね…継続は力なり。やはり続けなきゃアカンね。

徒然日記11〜Hey!Brother〜

長年愛用してきた複合機がお亡くなりになりました…。


エプソンのEP-901F

FAX付のスキャプリ。
8年使いましたが、最後はヘッドが寿命らしく印刷がかすれやすくなりクリーニングを繰り返す…インク消耗早い、新品のカートリッジに交換しても認識しない状態になりました。
スキャン、ADFも正常なだけに直して使い続けようかとも思いましたが、エプソンのホームページ見るとサポート終了との事。

次もエプソンをと思いましたが、このタイプのシリーズはエプソンは後継機を作っていない…マジか!

我が家で必要なプリンターの機能
・コピーができる事
・写真印刷ができる事
・CD面に印刷ができる事
・FAXができる事
このうちFAXだけは無くても良いっちゃあ良いんだけど、しょっちゅう使うわけではないけど使うときは連続して使う事が有るのでやっぱり欲しい。

あとCDレーベル印刷は良く使う機能なので無いと困る…今更CD用のシール紙とかでやりたく無いのでw

そうなるとエプソンはCDレーベル印刷機能はFAX付きでは無し。

キヤノンなら1機種だけあるにはある。
PIXUS MX923

発売が2013年2月と古い上、大きさがデカイ!今までのエプソンのも大きかったがこれも負けてない…ってかキヤノンの方がさらにデカいような。

今は家庭用ではFAX複合機の人気は無いんだな〜と思ったら一社だけ力を入れているとこが有りました!

それはミシンで有名なブラザー!
PRIVIO(プリビオ)というシリーズでいくつか出してます。
電話機付きかそうで無いかの違い。
電話は今有るのを使いたいので電話機無しのモデルをチョイス。
ブラザーPRIVIO MFC-J887N

エプソンのに比べるとコンパクトでぱっと見手持ちの金庫に見えない事も無いw

値段も安い。近所のコジマで2万半ば…通販なら2万切る価格で売っている。
すぐ使いたいので通販は今回は断念。
大人しくコジマで買いました。

エプソンと比べたのが下の写真

エプソンに比べコンパクト!
高さはエプソンの方が低いが、タテヨコが小さい分、エプソンのに比べると置きやすい。

早速、設置。
久しぶりのプリンターの更新でしたが、設置で戸惑うことはありませんでした。

接続も無線LAN付きでAOSSルーターがあれば楽々設定。

4色インクで発色がどうかな〜?と思いましたがL版程度なら問題ないかな?

黒が顔料インクなので滲みが目立たないのでテキストの印刷が見易い。

最近は写真よりもそっちの用途で印刷する事が多いので両面印刷と相まって使いやすいっす!

昨日ちょこっと使っただけなんで、まだまだ便利な機能があるとは思いますが…今日はここまで!

長い間ありがとうエプソン
これからよろしく兄弟(ブラザー)!

徒然日記10〜未来の風を感じた日 日産リーフに試乗するの巻〜

今更EVの試乗記なんてありふれてるかもしれませんが…前の記事でも触れている通り我が家のクルマはフツーのガソリン車のミニバンです。

これでも当時(新車で購入)はそれなりに先進的なクルマでしたが、あちらこちらにガタもきておりそろそろ機種変更の検討をしています。
そんな折、日産で我が愛車を見てもらったらリコールで未修理部分があることが判明しました。

リコール箇所はエアバッグ…先日更生法を申請した某部品メーカーのヤツでした。

休みの日1日くらいクルマ無くても我慢できるんですが、ディーラーの厚意でリーフが代車で出ることに。

過去、ハイブリッド車は何回も乗ったことあったんですがEVは初めて。

どれほどのモノなのか…では見せてもらおうかEVの性能とやらを!

試乗車:日産リーフ

形:△
ずんぐりむっくりしててイマイチ。
その割にはシャープなヘッドライトw
どうせこの形なら昔のマーチみたいな丸目ならもっと売れたのでは…と思ったもののそれじゃデカいマーチみたいだ安っぽいとか言われるんだろうなw

リアはそんなに悪くないんだよね。

なんとなくランチアデルタみたいだし。

室内:◯
まあ可もなく不可もなく。
300万超えるクルマとしては安っぽいのかもしれないけどメカが先進的な分、そっちにコストがかかっている事を考慮すればこんなもんかなという感じ。

室内は広い。我が家のザンジバルほどではないにしても大人4人なら不満なく移動できるレベルだと思います。

操作系もハンドル周り、センターコンソールに集中していて特に使いづらいということも無し。

ジョイスティックタイプのシフトレバーはちょっと慣れるまで違和感ありましたが。


強いて言えばエアコンのルーバーがイマイチ。特にセンターの吹き出し口の可動域があまり広くないような…。

夏なのでシートヒーターやステアリングヒーターは試さずw

荷室:?
荷物積んで無いので見ませんでしたw
普通の5ドアハッチ並みの空間はある…と思うw

走り:◎
ノーマルモードはなかなか速い!
さすがモーター。エンジンの加速とは違った感覚。アクセルオンでエンジン音がしないのにグイッといくのが面白い。
エコモードはかったるい感じw
ノーマルと同じにアクセル踏み込んでも、のっそりと加速していきます。
但しそこからさらに踏み込んでやれば加速していきます。
エコモード、住宅地とかの移動ならこれもアリ。

そうそう、住宅街と言えばこのクルマ、モーターなんで音が静か。高速走ってる時も聞こえるのはタイヤのロードノイズくらい。グレードによっては新車200万そこそこで買えるクルマで高級車、とまではいかなくても、それなりに静粛性があるのでクルマの中で音楽を聴くとか多い人は悪くない選択かもしれませんね。

あと、便利だと思ったのはクルーズコントロール
今時の前車追従のヤツでは無いけど便利…
バブルの頃はよくスポーツカーにはついてたんだけどいつの間にか無くなっていたんだよね…。当時、ザンジバルを買った頃はクルコン搭載のミニバンはほぼありませんでした。

航続距離:△〜◯
今回、無駄に高速乗ってみたりして100km程走行。
満タン時、航続可能距離は200kmで返却時の電池残量は48%。
代車の電池の消耗度がどれくらいかはわかりませんが、普段のクルマの使い方を考えればこれでもいいかもしれません。
一応△も入れたのは、我が家の場合、環境がよく変わる(転勤・異動が多いため)ので、もし異動があると200km程度の航続距離では少し不安かな。
最近、充電スポットでリーフが繋がってるのを良く見かけるので、もしそういう状況にかち合うと待つか、別のスポット探さないと行けなくなるのかなと。
それはそれで煩わしいかなあと思いました。

ちなみに7月の時点ではキャンペーン中らしく安かった(100万相当値引)…約350万のクルマが200万半ばかあ…少し考えましたが、なんでこんなに安いのかなぁと思っていたら、モデル末期で売りつくしをしているとの事。

工場では既に現行モデルの生産を行なっておらず、新型が9月発表予定らしい。
とのディーラー情報。

尚、ネット情報を見ると
・新型は航続距離が倍程度伸びるらしい。
・新型はシャープでスタイリッシュなスタイルになるらしい。

おお!航続距離も延びて今よりカッコよくなるんならイイじゃんね〜。


特にEVがめちゃめちゃ欲しいというわけでも無いので、今回は見送り。
9月新型は検討対象かな。

全然別の話題になりますが、東京マラソンに応募しました!これも9月に当選結果が出るらしいので、これでいろいろと待ち遠しくなりました!

早く来い!9月(その前に夏休み、早く来いや〜!)

おわり

徒然日記9〜久々のブログ更新!〜

ここんとこブログサボってました…。


最後に書いたのが6月4日…ちょっと早いが父の日のプレゼントを貰ったという話からですから1ヶ月半ぶり…。

この1ヶ月半の間、仕事やプライベートで色々あり、それをネタにするのにはちょっと如何なものかというのもあったので、すこし時間を置くことにしました。

大分、私の周りも落ち着いてきつつあるので改めてのブログ再開です。

差し障りのない程度にこの空白の48日の出来事を今回は振り返ってみます。

①社長が変わる
以前acchan、営業やめるってよ - 挫折から栄光へ!?〜アラフィフランナーはサブ5、サブ4の夢を見れるか?にて営業→間接部門へ異動しましたが、その原因となった社長が変わりました。

良かったこと:ヒステリックな前社長に付き合う必要がなくなった事w(この社長とのエピソードはそのうち気が向いたら書くかもしれません。)

良くないこと:また異動になりそうな事(後述)

前社長の特命業務で異動となり今に至ってます。そのため社長が変わると揺り戻しでまた動く可能性があるかもと言う事です。まだ業務自体が完結していないのでその間の異動は無いと思いますが…。

人事異動の必要性については特に異論があるわけでは無いのですが、ここ10年のスパンで見ると他の人に比べ異動の回数が多く…(おかげで昇給など出世もしてますけど)ここのところの平均は3年以内…。

正直、腰を落ち着けて仕事が出来ないので、ここでまた異動は勘弁してほしいと言うのが本音です。

まあ、異動したとしてもどこでもやれるという根拠の無い自信w…特に前回の異動でさらに自信深めましたwので、したらしたでなんとかなると思ってますが。


②夏大会のエントリーを忘れた事
実は去年も出た千葉のクロカンに出ようとしていましたが、上記①のせいでエントリーする事を忘れてしまいました(´;ω;`)

父の49日後になるので問題ないと思っていたのに…。

やってしまったことはしゃんめー、次行ってみよう!(次回参加大会はさいたま国際以外はまだ未定です。)


③愛車ザンジバル号wが不調な件
我が家の大切な移動手段であるザンジバル号(またの名を日産プレサージュ

購入後、14年程経ちますが最近調子が悪いです…。
エアコンの音がうるさくなってきてるし、エンジンのかかりが悪いし…エンジンがストールする事が増えてきたし…。

と、言う事で次期調達計画にて後継機の検討を始めつつあります。

子供も大きくなって落ち着いて座ってくれるようになったのでミニバンじゃなくてもいいかなあ…何にしよう♪

とは言えミニバンも捨てがたい…と言う事で別件の用事ついでに日産のディーラーでセレナを見に行きました。

今時のミニバンは凄いね!
足を車体の下にやれば開くスライドドアとか、自動ブレーキ、自動運転装置…凄いね!ニッサン

ただ価格が…。

とりあえずの見積もり取ってみました。


日産セレナ ハイウェイスターVセレクション

総額420万円(諸費用込み)
下取、本体値引で-30万円
で値引後価格390万

…セレナって昔のサニー(チェリー)バネット(古い!)でしょ?
トヨタなら昔ならタウンエースとかライトエース(現行ノア、ボクシー)

ちなみにザンジバル号の購入当時の価格は298万円(値引後価格)
当時はセレナの高いので200万後半〜300万ちょい超えの時代。
プレサージュの上位車種のエルグランドが当時は400万超だったと思う。

バネットがエルグランドの価格…。

ちなみにエンジン、ウチのは2.5L、セレナは2L。
排気量も小さく、車格も低い車が昔の車の購入価格よりも高いと言うのはなんか釈然としません。(まあ、プレサージュには自動ブレーキやオートパイロットはついてないけど…。)

結論
セレナに400万近くは出したくないなあ…(´Д` )


いかに最近のクルマが高いと言われるのかを実感した瞬間でした…。

ザンジバルの車検は来年9月まで。

それまでじっくり考えよう。

④最後のカールを食べた事
カール、東日本での販売終了。ポテト系スナックの優位に苦しむ
5月末、衝撃的な話題が…私ら世代にとってはおやつには無くてはならなかったカールが東日本では販売中止に!

そういや最近、食べてなかったなあ…しおあじ好きだったのに…。

時は6月初旬…まだ近所のスーパーにはあったので、ラストカールしました!

久々に食べたカール(チーズ味)昔に比べると粉っぽさが少なくなり食べやすくなったような…。

無くなるのは残念だけど西日本では販売継続。
出張行く事が有ればお土産で買おう。
ていうか、もしかしたら異動で大阪あたりに転勤になるかもしれんしw

徒然日記8〜父の日〜

基本、内勤業務がメインの私ですが、最近新たな業務により出張もよくするようになりました。


そのときに悩むのが荷物。


パッキング自体は営業の頃に散々出張していたので慣れたものなのですが、問題はそれを入れるバッグのチョイス。


普段の通勤で愛用しているのはTRIONというメーカーの本革のトートバッグ。
TRION(トライオン) ONLINE STORE【オフィシャルサイト】


TRIONは野球グローブをOEMで供給しているメーカーで、そのハギレをパッチワークにしたバッグを作ったりしてます。
ハギレを使っているため、革製品の割にはリーズナブルなお値段で、しかもオシャレw
また素材もグローブに使う革なので耐久性も抜群。


とても気に入っているバッグなのですが…出張に持っていくには小さいという事。


まあ、一泊の出張が多いのでギリギリ入らないこともないのですが、入れるとパンパンで荷物の出し入れがキツイ。
出先でさらに資料が増えて、持ち帰るなんてことになると入らないことも…。


慶弔休暇明けには早速、名古屋への出張が入っており今回もどうしたものかと考えていたところ、娘達から父の日のプレゼントの提案が。
ここ数年、欲しいものもなく(ランニンググッズは除く)貰ってなかったので、ちょうど良いタイミング。


もう一つ出張にも使えるバッグを、ちょっと早い父の日として頂く事にしました。


要求仕様としては
トートバッグであること。
・取っ手は肩にかけられる長さのものである事。
・取っ手とは別に肩掛けのストラップベルトが使用できる事。
・メインコンパートメントは
厚さ2〜3cmくらいのA4のバインダーやクリアファイル。
筆記用具
B5の能率手帳
ipad
一泊分の着替え(Yシャツ、靴下、アンダーウェア)
が余裕で入るもの。
・出来るだけポケットが多いもの。


以上からネットやお店などを見た結果…
プーマのアルティメットキャット2がいいなと思いました。
PUMAとSAC'S BARのコラボモデルらしいです。

PUMA トートバッグ 38430790 アルティメットキャット2



実物を近所のモールにあるSAC'S BARに向かいます。(どこでも置いてあるわけでは無いようです。新橋の駅地下のSAC'Sには有りませんでした。)
ちなみに私は川口のアリオにあるGRAN SAC'Sへ。
グランサックス|店舗詳細|アリオ川口

店舗で確認の上、購入!(して貰いました。父の日のプレゼントなので。)

価格はお手頃、11,000円(税抜)。
似たような仕様でPORTERのトートもありますが価格が…倍ぐらいするので、余計にPUMAがおトクに感じますw
ちなみに検討したPORTERのトートはこち

メインの生地はバリスティックナイロンで丈夫そうだしメインコンパートメントの容量も十分そうなのですがショルダーストラップが無いのと外側のポケットが少ないという事で候補からは外れました。
あと、ちょっとお高いのでw


さて、プーマのバッグですが、色も黒、キャメル、紺、カーキとありますが今回はオーソドックスに黒を選ぶ事にしました。


個人的にはキャメルがいちばん好きなんですが、そうしなかったのはTRIONのトートでダークタンというカラーのを使ってるのと色付きだとプーマのマークが目立つから…。
黒だとマークが控え目になるので、よく見たらプーマ!っていうのがカッコ良いかなあとw

黒染め処理のキャットマークがシブい!


いくらデザインが気に入ってもビジネスバッグは機能性が大事!

まず大きさ
必要な書類関係が十分入ります。

幅、高さ共に十分なのでA4なら縦も横も余裕で入ります。


マチもたっぷりあるので一泊分の荷物ならば余裕で収納可能!
裏地が紫!お洒落っちゃね〜!!

TRIONのトートと比べてみました。
TRIONのPB320。色はダークタン。
買って三年目に入りますがかなり年季の入った色合いになってきました。

見てわかるとおり、プーマの方がふた回りくらい大きい感じですかね。


マチは写真ではわかりづらいですがTRIONは10cm、プーマは15cm。今までよくこれ(TRION)で一泊の出張行ってたなと思いました。


ポケットもたくさんあります。
まず外側
表側2箇所、裏1箇所。
それとサイドに1箇所ずつ。


サイドには取り敢えず折り畳み傘を入れてみました。
これからの時期は重宝しそうです。
生地もキャンバスをPUコーティングしてるので少々の雨なら大丈夫そうみたいだし。
500mlのペットボトルも普通に入るかと。


内側
名刺入れやスマホ、手帳等が入るポケット
と反対側にジップポケット


もちろん取っ手も十分な大きさ。

取っ手をまとめるためのベルトも付いてます。
あと、バッグのサイドにはDカンが付いており付属のショルダーストラップで肩掛けカバンとしても使えます。


その他としては謎のベルトとループが…。

何に使うんだろ?と思ったら飾りみたいです。ピッケル刺しをイメージしたデザインだとか。
でも普通の傘がここに刺せそうですね。




てなわけで刺してみましたw

…。


洒落てるっちゃあ、洒落てますが…ここの部分については…σ(^_^;)
これはやはり飾りですかねw



なんにせよ、実用性は十分です。
スポーツメーカーのバッグだけにビジネスシーンだけでなくマラソン大会の荷物を持っていくのにも使えそう。
また、これからは梅雨に入り革カバン使うのは辛い時期なのでこのトートが大活躍しそうですw

妻よ子供達よ!ありがとう!!!😊😊😊

徒然日記

お父さん、よかったな。
みんな、お父さんの事を慕ってくれてるから、また集まってくれたよ。


*************************
先日、私の父が癌で亡くなりました。
享年72歳、まだ早い死でした。


気分屋でわがままな父でしたが、そうは言っても家族の事を考えて、仕事が忙しい中でも、毎年夏休みや冬休みには、どこかへ旅行に連れてってくれる人でした。


また私達家族だけでは無く、父の両親や兄弟の事まで、細かく気を配る人でした。


特に自分の先が長く無いと感じてからは、父の母親(私の祖母)の事をかなり心配してました。

自分が元々面倒を見るつもりだったが、それも出来なくなったと兄弟と相談して末の妹夫婦に託したそうです。


4月半ばから入院して、それからは日に日に悪くなる一方でした。
亡くなる5日前に見舞いに訪れたときはあまり声も出せなくなり、うなづいて意思疎通を辛うじて行うような状態まで悪化してました。
それでも母の話では、亡くなる日も夕方に母が帰るまで、呼びかけには反応していたという事でした。
恐らく意識は直前まであったのだと思います。


亭主関白で子供の時は何よりも恐ろしかった父。
機嫌が悪いと母に怒鳴り散らし困らせる父。
私が反抗期の時に思いっきりケンカとなった父。
でも自分なりに私達家族の事を考えてくれていた父。

そして妻である、母の事を最後の最後まで想っていた父。


いつもは母が帰ろうとすると、少し嫌がる素振りを見せていたのですが、その日に限って夕方にすんなりと帰らせたとの事でした。

そして母が家に戻ってきて少し経ってから病院から電話があったそうです。

父、危篤の連絡でした。

入院している病院は近いため、母はすぐ向かったのですが、着いた時には父は、もう息を引き取っていたそうです。


自分の命がもう尽きると感じ、立ち会わせて母が悲しむような姿を見せたく無いし、そんな母を父も見たくないからそうしたのだと思いました。


私も残業中に一報を受け、急ぎ会社を出ましたが当然間に合う筈もなく、病院に着いた時には、苦しかったろう闘病生活から解放され、やすらかな眠りに就いた父と対面しました。


自分の家が好きだった父。
この日の夜、父が一生懸命働き築いた「自分の城」へ病院から、やっと帰す事が出来ました。


お疲れさま。
今までよく頑張ったね。
おかえり。


会社から病院までの道のりでは焦燥と、病院に着いたら疲労と呆然で涙なんか出なかったのに、この言葉を発した途端、なぜか涙が止まらなくなりました。



一夜明け、父が眠る実家にて葬儀店との打ち合わせを行いました。
その後は、次々に親族も集まる目まぐるしい1日となりました。


親兄弟の間では長男としてリーダーシップをとり、一家のヒーローだった父。
正月休みなど親族が集まる時は父を中心に場が盛り上がっていたのをよく覚えてます。
久しぶりに父を囲みながら、皆、父の死に悲しみ泣き、昔話では笑いながら親族一同、ほんの少しだけど一緒の時間を過ごしました。


中座し、少しだけ風にあたりながら煙草を吸うために外に出ようすると、玄関に父の愛用していたサンダルがあり、その周りを囲むように靴が脱がれて置いてありました。


それを見たらまた涙が止まらなくなりました。

そして、父のサンダルを履き外に出て皆に気付かれない様に1人泣きました。



打ち合わせも終わり、親族も帰り私もとりあえず一旦、自分の家に戻りました。


昨日今日で色々あって、疲れ果ててベッドに寝転ぶと、しばらくして、また涙が出てきました。


クルマ好きだった父。
新車のカタログを見ながら、まだ小さかった私の意見も聞きながら車を選んでいた父。
スキーに連れて行ってくれた父。
クルマを運転して、私と友達2人をスキーに連れて行ってくれた父。
友達の前で自慢する事が出来るほどスキーの腕前も一流だった父。
釣りや将棋、トランプ、キャッチボール、テニス…色々な事を教えてくれた父。



父との今までの思い出が浮かんできて、涙が溢れてしまい止まらない。
今は部屋に誰もいない。1人になって思いっきり泣く事が出来ました。


*************************
通夜、告別式も滞り無く終わり斎場に着きました。
斎場で火葬される合間、空をぼーっとしながら見ていました。


癌の痛みに耐えながらの入院中、私の春日部マラソンのPB更新した話に、目を細めながら楽しそうに聞いてくれた父。


空を見ながらふと、その事を思い出しましたが、今度は不思議と涙は出てきませんでした。


お父さん、ありがとう。

第3回 さいたま国際マラソン エントリーしました!

参加費がアレなので、エントリーをどうしようか迷っていたさいたま国際マラソンですが参加することにしました。


本当は県民枠でエントリーしようと思ったのですが、日付をすっかり忘れてしまいw
一般枠でのエントリーと相成りました。


前回はスムーズに取れたのに今回はかなり混んでるみたいで、なかなかRUNNETのエントリー画面に行き着かない…。30秒のカウントダウンを何度も繰り返し30分後にようやっと繋がりました…( ´Д`)y━・~~



繋がったら急いでエントリー情報入力…入力中にエラーになってまた待たされたらどうしよう…という懸念は杞憂に過ぎず無事申し込む事が出来ました。

一般枠の他にもプーマの靴付きの出走枠というやつもあってそっちは混んでなさそうだったけど靴付きだけに約1万円程のアップ!
(ちなみに一般枠の参加費1万五千円也(´-ω-`))



相変わらず高いが、東京マラソンとは規模が違うし仕方ないか…。

今度こそ完走を!
タオルとメダル貰ってやる!

前回、リタイアしたから今回は完走がとりあえずの目標だけど、出来れば5時間切りたい!

リベンジ果たすべく、頑張ります!!