挫折から栄光へ!?〜アラフィフランナーはサブ5、サブ4の夢を見れるか?

新橋に勤務するサラリーマンです。 2016年3月に体重が80kg近くになったのを機にランニングを始め、11月初のフルマラソンであるさいたま国際マラソン挑むも実力不足でDNF。年度内での完走を目指ざし2017年3月サンスポ古河はなももマラソンでなんとか無事完走出来ました! そこでブログタイトルも新たに、次なる目標であるサブ5、そしてその先のサブ4へ向けて日々奮闘の記録(の予定)です。(旧タイトル:挫折から栄光へ!?〜アラフィフランナーはフルマラソン完走の夢を見れるか?)

【まとめ】第14回 浜松シティマラソン⑤ 【おみやはやっぱり…。】

浜松へ行くところからマラソンを終え、新幹線で帰るまでをレポートした、浜松シティマラソンのまとめです。

詳しくは…
part①:浜松上陸編
速報
part②:出発編
part③:中盤編
part④:終盤編
をみてくださいませ。


【大会名】第14回 浜松シティマラソン
【WEB】http://www.hamamatsu-city-marathon.com

【開催地】静岡県 浜松市
【日時】2018年2月18日(日)9:00〜(ハーフマラソン)
【天候】晴れ 強風 気温2℃(スタート時)
【距離】ハーフマラソン

【コース】

自身としては初のスタートとゴールが異なる場所の大会。
上島小〜四ツ池公園手前までの坂以外はほとんどフラット。
実際は距離の長い勾配で上の図ほどの高低差は感じられませんでした。



【大会感想】
とにかく風!これにやられた大会でしたw

スタート前半の浜松中心街の強烈なビル風。駅周辺を離れ野口大通り、電車通り、四ツ池公園は穏やかでしたが、市街地を抜けて自衛隊基地外周で再び空っ風のアゲインストw折り返し以降は追い風に変わりますが…風のせいで大会中、ずっと寒かったです。
晴れていたのが幸い…雨だったら相当厳しい大会になっていたと思いました。
(でも、来月の板橋シティマラソンも毎年風に祟られる大会らしいので、予行演習になって良かったかも。)

コースは中心街から電車通りの幹線道路、途中後でゴールする予定の公園をみながらの住宅街、市街地…そして自衛隊基地外周の幹線道路を走り、景色がどんどん変わっていくので走っていて楽しかったです。
あまり好きではないスライドコースですが
四ツ池公園以降〜折り返しの区間なので折り返し以降の残り距離が感覚でも把握しやすかったのが良かった理由かも。

沿道は観客もまずまずいて応援も多かったと思います。
走っていても寒く感じてたので、留まって応援された方々…寒い中、ご苦労様でした。

会場ですが、スタート、ゴールの会場ともに設備の不満はありませんでした。
終わったらうなぎ食べる気満々だったのでゴール会場の屋台を利用することはありませんでしたが出店数も多いので不満に感じるようなことは無いかなあと思いました。

ゴール会場は子供向けに家康くんのエアハウスとか、白バイにまたがって写真撮れるコーナーもあって家族の応援で来た子供も飽きないようになっていたし。

でも1つ難を言えばゴール会場、浜松駅から離れていることもあってシャトルバスが長蛇の列だったのが…。

冷えて疲労した体を風呂でほぐしたかったのと、新幹線の時間も考えてバスに並ぶのはやめて、駅まで歩いたものの、同じこと考える人はいるもんで駅は人でごった返してました。
おそらく普段、この電車(遠州鉄道)もそんなに混むことはないのか、ホームが人で一杯だからと改札を一時閉鎖。

こうなることはある程度予想できると思うので例えば(出来ないのかもしれないけど)電車を増便するとかもしくはバスも会場からだけでなく曳馬駅からも運行させるとかすれば緩和出来るのでは無いのかな〜なんて思いました。

まあ、でもそういうネガを差し引いても、コース自体は走りづら過ぎる訳でもないので地元だったら毎年出たい大会です。

そう…地元ならねw

新幹線での移動もそうですが、前泊しないと間に合わないというのは…。

またいずれ気が向いたら出るかもしれませんが来年は…(遠いので)無いかなw






さて2週連続で泊まりの旅行を許してくれた家族にも、もちろんお土産を奮発しますよw

で、家族への「おみや」はもちろん

夜のお菓子❤️

うなぎパイ!詰め合わせ(ノーマル、ナッツ入り、VSOP)とウナギボーン。

家族に大好評でした。

(おわり)

【向かい風から追い風への好機も】第14回浜松シティマラソン④ 完走編【お待ちかね!うなぎです!】

今までのあらすじ
part①:浜松上陸編
速報
part②:レース出発編
part③:レース中盤編

そしていよいよ大団円!ハーフマラソン後半編!



折り返しを過ぎると後は四ツ池公園前の交差点まではスライド区間の為、来た道を逆走していきます。
折り返しを2kmちょい進んでくるとだいぶ疎らにはなりますが、まだ頑張って走っているランナーが…。(赤丸のとことか…。)

私も序盤でトイレに入ったことで取り残されているため、すれ違った何人かの人は見覚えがありました。
なんとか完走!頑張れと心の中で思いながら私も頑張ります。
折り返しから15km、16kmポイントまではほぼ順調。この辺りから少し膝が怪しくなってきていたものの、「気のせい、気のせい」と言い聞かせながらラップを刻んでおりました。
ここまでは。



16kmの標識を超え高丘西の交差点を右折するとそれまで左サイドからの風が追い風となります。
行きがアゲインストでしたからフォローに。
少し楽になりペースを上げていきます。
しかし…ここで膝に本格的に痛みが…。
久々の腸頸靭帯炎…。
でもまだ走れないほどじゃ無い。

少し歩き膝の状態を確認してまた走ります。

何とか騙し騙し走って駐屯地の区間を抜けて市街地へ戻ります。

しかし今度は、ふくらはぎが…。
どうやら膝を庇う足運びでふくらはぎにかなり負荷がかかったみたい。
なんかピクピクしてきて攣りそうになってきました(;´д`)



道路脇でストレッチをしてふくらはぎを伸ばします。
ストレッチすると硬直していたふくらはぎが少しほぐれていくのがわかります。

最後にふくらはぎを軽く叩いて攣らないかチェック。
大丈夫そうなので走り出します。



257号線に入り萩丘2丁目の交差点を曲がればゴールまで道なりの一本道。

ゴールまで残り1km程度。

四ツ池公園前の交差点を直進して陸上競技場を目指します。



その道を右折すると…。

陸上競技場トラック!



観客席、トラック脇からの応援を受けながら、できる限りペースを上げます。

フィニッシュラインを通過してゴール‼️



ゴール後、チップを回収してもらった後に記録証発行、スポドリ貰います。
正式タイム
グロス:2:16:15
ネット:2:14:31

ちなみに11km以降のラップタイム
11km〜ゴールまでのタイムが1:09:40。
ちなみに11〜20kmの10kmのタイムは1:01:37。足攣った割りには前半より速い。
坂がほとんど無いのと向かい風の区間が少なかった事、あとトイレ!前半はこれで4〜5分は損していると思うので、風、坂4分、トイレ4分ロスといったところでしょうか…。
マネジメントをもっと考えてやれば10kmタイムは1時間切れる。
そうすればハーフで2時間切りだって…。


大和証券がエイドステーション出していてそこでチョコ貰います。
疲れた後のチョコレートは旨し!



その後、荷物受け取りへ。
受け取りは野球場脇の駐車場スペース。
そこにスタート会場にいたトラックが停まっており荷物を出してくれます。


荷物回収後、簡単に着替えて大会会場へ。
大会会場はご当地グルメの屋台が出てたり
特設ステージでなんかやってたり

直虎ちゃんが大人気だったり

なかなか盛況でした。
昼食は別のところで食べようと思っていたのですが、りんごの引き換えがまだなので寄ってみました。

で、もらったりんご。
……。


一個だけなのか…いや2、3個入った袋とか渡されるのかと想像していたので…でも参加人数考えたら1人1個だわなw

浜松行きのシャトルバスがあるのですが先程、荷物を回収した時、バス乗り場を見たら長蛇の列!

結構待ちそうなので、それなら電車で帰ろうと上馬の駅まで歩いて行くことにしました。
上馬までは1km程度歩けない距離ではありません。
疲れた体に担いだ荷物が重いけど…なんとか駅に着きました。

ところが駅も長蛇の列。交通系ICカードのリーダーのある改札だったので並ぶのをやめてPASMOをかざしたら…反応せず。
使えないことが判明。
マジかよ!(;´д`)

そのうち人数が多すぎてホームに入りきらないということで、改札が閉鎖され1本後の電車まで待たされる始末…。

文句言っても仕方ないので歩くことに…。
ここから2kmくらい先に健康ランドがある事が分かったのでそこまで歩きました。
ええ…(;´д`)

健康ランドに行って風呂入って、コーヒー牛乳を腰に手を当てるおきまりのポーズで飲んだらちょっと復活w

で、健康ランドでタクシー呼んで浜松駅へ。

もう午後の2時半…めちゃめちゃ腹減ってます。
これだけ腹減ってるならと、ちょっと贅沢することにしました!

もちろん
それは…。


「鰻」


まずビールと

肝串で

乾杯🍻



美味!



疲れている事もあり、ビール一杯でもいい感じに酔ってきたところで

待望の鰻



ぱくっ



:;(∩´﹏`∩);:
ンマ〜ィ‼️

文字通り駆け足の2日間でしたが、浜松を堪能したのでしたw

駅でおみやを買って、新幹線で帰路に。
ここでも贅沢して座席はグリーンにしてみました。
うーん、excellent!
もちろんボトルには朝飲めなかったスタバのコーヒーを入れてありますw

あ、鰻の下を入れたら結構長くなってしまった…ほんとはこの回で終わらせようかと思いましたが…一旦切ります。

次回、まとめいきます!
(つづく)

【新たな敵は坂道!】第14回浜松シティマラソン③ 中盤編【サカニハマケタ。カゼニモマケソウ。】

いままでの経緯は
速報はここから
浜松に行くまではpart①
スタート〜序盤はpart②
を見てください!

今回は3km〜折り返しまでのレポートです。

野口大通りから一瞬、柳大通りに入り、すぐの交差点から電車通りへ。

その名の通り上り線と下り線の間に遠州鉄道の高架が走っている道路です。

一応片側2車線なんですが…道路工事で内側1車線が閉鎖されてる状態…なので意外と狭い。その後、曳馬駅を過ぎて2本目の交差点を曲がって行きますが暫く狭い区間が続いてきます。



上島小学校を過ぎて国道125号を越したあたりから長い坂道の区間が現れます。
緩やかに登って行くので、それほど急では無いけど長いので結構脚にきます。

風の次は坂道かあ〜ッ…(;´Д`A

流石にツラくなりここは結構歩いてしまいました…。

坂を登って行くと野球場らしき建物が見えてきました。(写真だと右上にナイター照明が見えるのがそれ)

四ツ池公園。ここから15km走ったのちにゴールする場所はここの陸上競技場。
5kmと1.5kmはここがスタート/フィニッシュ。
ここに来るまでに40分近い時間が経っているのですでにゴールしているランナーがいるようでした。
チアリーディング小学生の娘達の応援を受け四ツ池公園を右手に見ながら公園前の五差路を右折。




ここからはスライド区間なので、いずれどこかで先頭集団とすれ違う筈。

国道257号を経由して自衛隊浜松基地を目指します。(上の写真なら都田テクノ方面に行く)



国道257号線入ってに北上、すぐに左折し道なりに走っていくと給水所、その先から左手側に航空自衛隊浜松基地。折り返しまでは左手に基地、折り返してから19km地点くらいまで右手にと約10kmがこの区間で占めます。


しかし、基地区間に入ると遮るものが無いのでまた風が…浜松駅付近のビル風ほどでは無いものの、結構なアゲインスト。


一人で走るよりも集団に紛れた方がやっぱり楽。なるべくグループの後方に着きながら走ります。



基地区間に入ってしばらくして先頭集団とすれ違いました。

やっぱりアスリートレベルの人は速いなあw
脚の動き方が全然違う!



先頭集団とすれ違ってから10分程でしょうか、ついにほぼ半分の10km地点に到達!(中間点の写真撮り忘れたw)

ここまでのラップタイム
10kmのタイムで1:04:28。
自分としてはそんなに悪い訳では無いけど…とりたてて良いタイムでも無いw
トイレ行くタイミングとか…もう少しマネジメントをきちんとした方がタイムいいかもね。





コースは自衛隊基地の三方を囲むようなルートを取るため、11km地点のちょい先で左折して再び13km地点手前で左折。風も曲がるごとに横風、追い風気味に変わってきて少しだけ楽に。

そこから2km弱くらい行って折り返し地点。
ゴールまで残り7km‼️
よっしゃ❗️あともう少し❗️頑張ろう❗️



次回、いよいよレポート最終章 part④へ!
(つづく)

【強風】第14回浜松シティマラソン② 強風の中、出発編【遠州空っ風】

速報でお知らせした浜松シティマラソンリザルト。
今回はそのレースリポートです!



前の日、まあまあ飲んだ私は、速攻で眠りに落ちたのでした。
で翌朝、2時間半前に起床、シャワーと朝飯の後、会場へ。


会場はホテルから7〜8分といったところ。近くてよかった!

スタート地点の会場は浜松市役所。

スタバがコーヒー振舞ってました。
コーヒーよりも準備ということで、適当に場所とって着替えます。
と、言っても中にランシャツランパンは着込んでいるので、コートとジャージを脱いで、風除けのゴミ袋を被ります。

景品を引き換えて、荷物袋に全部入れて預けます。
預ける場所はガルウィング荷台のトラック。
今回、スタートとゴールが異なる場所なのでスタート後、トラックで運んでいくのでしょう。

荷物預けたあと、再びスタバのテントに行ってみましたが…撤収しはじめてました。
残念(´Д` )


昨日も大概風強かったけど、この日も強風。

なのに天気予報では強風の表示無し…この程度では強風では無いのか?(昨日と今日の風の違いがわからんが)浜松恐るべし。



①移動編では前日も強風だったことをお伝えしてますが、駅の廻りに風の強さを表せるようなものがなかったので写真的には冬の陽気を感じさせるような写真しか載せれませんでしたが、この写真を見れば大会当日の風の強さが分かると思います。

この時点でスタート30分前だったのですが
風が強くて、待つのが苦痛でしたw
気温2℃なので只でさえ寒いのですが、風のせいで体感温度はもっと低く感じました。


取り敢えずスタート地点をウロウロと走ったり歩いたり、ゆるキャラ達と写真撮影したりして寒さを紛らわせてみますが、やはり…寒いものは寒いwww
その時の写真その1、ゴールに横付けされたゆるキャラトラック。
その時の写真その2、家康くんと直虎ちゃんとの2ショットwww



ゆるキャラトラックの荷台が空いてステージに…オープニングでの和太鼓演奏のあと、市長の挨拶があったりなんだりでようやっとスタートの時間…長かった。




再び和太鼓に見送られながらスタートです!



市役所前の交差点を右折しその後左折、浜松駅方面へ向かいます。
時折、強烈なビル風が…走って温まりつつある身体を一瞬で冷却する感じ。



アクトシティ浜松を右に見ながら走って

その先の交差点を左折します。
野口大通りというらしい。ここから暫く1本道。



昨日来て思ったのは浜松は街が思った以上にきれい。
地方都市にありがちなくすみ感というか寂れた感じがあまり感じられないんですよね。(知り合いは、そんなことない、結構寂れてるよと言いますが…。)



走っても寒さで汗があまり出ず…代わりにもよおすのは尿意w…遅れるのは覚悟の上で2km付近の公園にあるトイレへ。

ゲッ‼️結構並んでやがる❗️(;´д`)


案の定、用を足したらかなり後ろの方まで順位落ちてました…集団がいないw


前回の勝田と同じ轍を踏むとは…成長出来ていない私…(;´д`)


取り敢えず集団に追いつくよう走ります。
この風なんで単独で走るよりかは人混みに紛れて走る方が負担が少ない。

3km付近で集団の最後尾に追い付きました。

野口大通りから一瞬で片側2車線の柳大通りに入り、すぐ先の交差点で電車通りを新東名方面に向かいます。


スキージャンプ団体見ながら、コレ書いてましたが、眠くなってきたのでw
今日はここまで!


次回、浜松シティマラソンレポートpart ③!!へ

(つづく)

【速報】第14回浜松シティマラソン

第14回浜松シティマラソン、完走しました。
例によって健康ランドで一息ついてからの投稿で遅くてすみませんm(_ _)m

PBはまたしても更新できず。
風が強すぎてキツかったです。
でも楽しかった。

あとでまとめます。

【うなぎ】第14回浜松シティマラソン① 移動編【餃子】

いよいよ明日。
浜松シティマラソン
今回、遠方という事で前泊することにしました。
始発に乗れば、行くだけなら行けるんだけど最短でも浜松到着は8:21。
9:00スタートというところを考えるとあまりに余裕がない。

まあ、たまにはいいでしょ!って事で。
(先週も白馬に泊まりで行ってますが、連続になったのはたまたまです。本当に💦)

東京駅へ
今日は天気も良く、まあまあ暖かい。

少し早いですが、浜松にはお昼過ぎに到着する新幹線で出発しました。



約1時間半の乗車。
土曜の午前中。車内はほぼ満席。


長い時間でも無いけど車内でのんびりします。(*´∇`*)


天気良いから富士山綺麗www



車窓から写真撮ったりなんだりしてたら静岡到着。
6分程停車後、出発とのこと。
普段はほぼのぞみを使うため、新幹線で停車時間が長いのは経験がありません。
なんか旅情があってイイね!!👍


そして次の停車駅

浜松ツイタ(・∀・)!


浜松といえば…。
うなぎ。

うなぎパイ

ピアノ。
それにしても新幹線乗車口にピアノのショールームがあるとは…恐るべし浜松…。

駅出ると風が強い…。
写真では分からないが余りの風の強さに「家康くん」も寒そうです。
浜松の知り合い曰く「遠州の空っ風」と言うらしい。
関東では空っ風っていうと上州(群馬)だからね〜。
へー、知らんかった。


取り敢えず腹も減ったので昼飯へ。
浜松と言えば…もう1つの名物…そう
浜松餃子🥟
餃子(とラーメン)を食べた店ではちょうどオリンピックのフィギュアのフリー種目の中継やってて、羽生結弦の演技見ることが出来ました!2連覇の金!!おめでとう!!

遅い昼食だったのでいい時間になり、ホテルへチェックイン。

ホテルに入りベッドで寝転んでいたら睡魔が…。💤

しばしお昼寝します。

で夕方…。
浜松に住んでいる知り合いと飲みに!
もちろん、明日のマラソンに差し障りがない程度にね!w

いや〜、甘露w

(明日の本番に続く)

徒然日記21〜【プチ自慢?】チョコレート!ゲットだぜ〜‼︎【メダルより多いよw】

バレンタイン…。
地球の磁場にとらえられた、陽子、電子からなる放射線帯のこと。
(Wikipediaより)




それヴァン・アレン帯。
ちなみにヴァン・アレン帯で検索かけたら候補wwww

語呂が似てるからって検索かける人多いんやね〜。
それはともかく、“ヴァン・アレンガッチャマン”…気になる…で検索するとガッチャマンの敵、ギャラクターが地球にヴァン・アレン帯を降下させようとする話があるらしい。



放射線帯が降下したら被曝してしまう!ヤバイ!そんな危険なもの無くなればいいのに…と思ったら、無くなってもヤバい事が判明。
(詳しくは“ヴァン・アレン帯 消失”で検索。)



まさかバレンタインのキーワードで人類滅亡を検索できてしまうGoogle恐ろしい子
DEAD or ALIVE
一寸先は闇とはまさにこの事w


さてそのバレンタイン、当日の私のチョコ捕獲数は5個。

余計な事を言えばこの日の平昌オリンピックの日本メダルゲット数よりも1個多い数ですw


2個は当日朝、妻と娘から。

出社して同僚の女性達から1個ずつ計2個

営業時代に行きつけてた飲み屋のお姉さんから1個
(わざわざ宅配便で配送されて来たw出張時に使っていた店なので今となっては行く機会が無いのに…申し訳ない。)

妻以外は全て義理※ではあるけれどこの歳で5個も貰えれば充分です。
お返しするのも馬鹿にならんのでw
※妻からのは今でも義理では無いと思いたい。


さて、いよいよ浜松ハーフマラソンまであと3日。
スノーボードで疲弊した脚も復活!

シューズは距離も短いのでadizero japan boost!キミに決めた‼︎

フルはゲルフェザー、ハーフ以下はadizero。

最近はこのチョイスで走ることが多い今日この頃。

現在のところ気力も体力もまずまず。
後は天候が勝田のようにならなければ…。

幸いにも日曜の予報は晴れ。
気温も最高気温9℃とマラソン日和の天気みたいですので心配することはないだろう。


新幹線の切符も取ったので準備万全。

楽しみ楽しみ。






話は変わってスノーボードHPの平野選手は惜しかった!ほんと僅差。
ショーンホワイトも凄いが年の差ひとまわり違うんやね(平野19、ホワイト31)

昔、スノーボードにハマってたころアメリカに凄い小学生がいるって、雑誌にショーン・ホワイトの事が取り上げられていた。
(その時の写真はジェフ・プラッシーモデルを履いてパイプでエアしてる姿だったと覚えている。)

当時は私はアルペンボードをやってたのでフリースタイルにあまり関心はなかったのだけど、記事を読んで今やレジェンドとなったテリエ・ハーカンセンのようなスーパースターにショーンもなるのではないかと思ってた。
でも、そこに日本人がライバルとして加わることになるとはそのときは全く想像してませんでした。

負けたとは言え、僅差スノーボードをはじめスケート、スキーも健闘してる!
カーリングも予選は好スタートだし。
もっともっと楽しませてくれ〜‼︎!
ガンバレ、ニッポン!!