挫折から栄光へ!?〜アラフィフランナーはサブ5、サブ4の夢を見れるか?

新橋に勤務するサラリーマンです。 2016年3月に体重が80kg近くになったのを機にランニングを始め、11月初のフルマラソンであるさいたま国際マラソン挑むも実力不足でDNF。年度内での完走を目指ざし2017年3月サンスポ古河はなももマラソンでなんとか無事完走出来ました! そこでブログタイトルも新たに、次なる目標であるサブ5、そしてその先のサブ4へ向けて日々奮闘の記録(の予定)です。(旧タイトル:挫折から栄光へ!?〜アラフィフランナーはフルマラソン完走の夢を見れるか?)

【葉っぱ隊】NIKE REACT PRESTO PREMIUM【チルシューズ】

ここのところランニングシューズをよく買ってますが、普段履きは久しぶりです。

NIKE REACT PRESTO PREMIUM。
カラーはピスタチオ フォレスト/ブラック-ホワイト
f:id:acchan1969:20201122095851j:plain
f:id:acchan1969:20201123114138j:plain
f:id:acchan1969:20201123114148j:plain
f:id:acchan1969:20201123114141j:plain
f:id:acchan1969:20201123114145j:plain
2020年3月に発売された限定モデル。

ちなみに同じ柄のウィンドブレーカーとウーブンショートパンツも持っているのでセットアップ可能。
ちなみにこんなやつね。
f:id:acchan1969:20201123142937j:plain

もともと、この「葉っぱ柄」のウェアを買った後、この靴の存在を知って購入。
その辺の草むらで紛れて隠れられそうw

ZOZOで約8,500円と安くなっていた上、初回特典の1,000円クーポンとLINE友達追加の500円クーポンが使えたので、かなりお安く買えました。送料込で7,000円くらい。

元となるエアプレストは「履くTシャツ」の異名があります。
ランニングシューズというよりは、走り終わった後に、足を楽にするために履く靴。謂わばチル&リラックスシューズ。
なので普段履きです。

柄も癒されますな〜w


サイズは26.5を購入。ナイキだと大体、ハーフサイズ上かワンサイズ上なのですが、これとズームフライはこのサイズでちょうどいい感じ。

元のモデルはミッドソールはエアクッションですが、このモデルは非エアのリアクトフォームの採用となっています。
程よい弾力と反発。履いていてなかなか気持ち良い靴です。

汚れにくくするため、防水スプレーを吹いておこうと思います。

恐らく関東ロードレースの時のお出かけ時にこれ履いていくかも。

と、いうかコロナ増えてきてるし、無事出来るのか?
1ヶ月切ったけど…心配です。



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

二足の「わらじ」を履いてみる

最近はコロナの影響で兼業を認める企業が増えてきていると聞きます。
また、最近見る大きい箱リュックからって自転車で走る方々…Uber eatsの配達員の方なんか兼業が多いみたいですね。
ちなみに「からって」は「背負って」の九州方言です。

フリーランスの方が、コロナで事業活動が停滞したため、仕事が減って暇なのでやってるとかね。

こんな状態を例えた言葉で「二足の草鞋を履く」と言いますよね。
f:id:acchan1969:20201107062103j:plain
本来は両立しない二つの生業を指すらしいです。例えば反社組織員と警察官を兼ねるとか。マンガの世界。

私も複数の「草鞋」を履きます。
とは言っても、私は本当の「草鞋」ね。
現代の。

ランニングシューズ。

というわけで前置きとは関係ありませんが、そこそこ本格的にやってる方は複数の靴を使い分けているかと思います。
私はLSD、ジョグは主にGT1000 6、スピードトレーニングやマラソン本番はアディゼロジャパンブーストを使ってます。
この他にオールマイティに使える靴としてニューバランスのM1040も使ってましたが、先日引退させました。
代わりに…厚底のナイキ ズームフライ3を買いました。

複数の靴を使うのは、靴を傷みにくくするためもありますが、本当は、単純にいろんな
靴を履いてみたいと言うのがあります。
だから結構目移りしますw
で、安かったりするとつい…。

スニーカーマニアと化してきつつある今日この頃…ランニングシューズ限定ですけど。

そして、今回もまた見つけてしまいました。
今回はリーボックです。
ちなみに4年前、私がランニングを始めたとき(正確には再開ですが)に履いてたのがリーボックのランニングシューズでした。
f:id:acchan1969:20201107111432j:plain
調べてみるとTEMPO RUNNER3 と言うモデルらしい。
今も普段履きで活躍中。

福岡に住んでいた時に近所のルミエール(ディスカウントショップ)でジム用に2,980円で買ったものです。
はい、「からって」もこの時に覚えましたw

さて、リーボックといえば、エアロビクスシューズが大ヒット、その後ポンプシステムを導入した靴も流行りました。
ポンプフューリーなんてエアマックス95と共にハイテクシューズの代名詞。
今見てもカッコいいなと思います。
そういや体幹を鍛えるイージートーンなんてのも有りましたね。嫁が好んで履いてました。


こう見ると結構、技術的にとんがっているメーカーなのですが、日本ではどちらかと言うとファッショナブルな面ばかりがクローズアップされており、ランニングシューズとしてはメジャー扱いされていないブランドです。
でも海外では評価されているようです。


2018年秋冬に発売した、フロートライドランファーストプロというモデルは限定生産ながら、片足100g(27cm)という超軽量シューズでした。
この靴は『Runner’s World』で2018 GEAR OF THE YEARを受賞しています。

そのシリーズがリーボックの公式サイトでアウトレット価格で格安だったのでつい買ってしまいました…。

…2足も。


まず1足めは先ほど紹介した
フロートライドランファーストプロ2.0
f:id:acchan1969:20201107120541j:plain
f:id:acchan1969:20201114120316j:plain
f:id:acchan1969:20201114120323j:plain
f:id:acchan1969:20201114120319j:plain
f:id:acchan1969:20201114120311j:plain

「2.0」のとおり、100g切りの最軽量モデルの後継です。
先代よりは、重くなったもののそれでも公表値111g!超軽量です。
サブ3クラスのランナーだとアシックスならターサーやソーティーあたりを履くと思いますがターサーで180g、ソーティーで150gくらいだったと思います。それよりも40g以上軽い。
f:id:acchan1969:20201107112200j:plainアシックスソーティーマジック

本来はサブ3用。私が履くには不釣り合い過ぎますが、買ってみました。
お値段は特価8,000円ちょっと(税込)
確かこの靴、初回限定モデルは25,000円でこの品も元値は17,000円するはずです。それが半分以下。しかも楽天ポイント15倍セールだった時に買ってますので実質6,000円台。1/3位で買えてます。

そして2足目は
フロートライドランファースト2.0
「プロ」の名前が無いモデルです。(以下このモデルは無印)
f:id:acchan1969:20201107062734j:plain
f:id:acchan1969:20201107092304j:plain
f:id:acchan1969:20201107092258j:plain
f:id:acchan1969:20201107092307j:plain
f:id:acchan1969:20201107092255j:plain
f:id:acchan1969:20201107092301j:plain
黒地ですが、差し色が入っているのでそんなに地味でも無いです。派手すぎる事もないので、会社に履いて行っても悪目立ちしなさそう。


ヒールカウンターが装備され安定性が強化、「プロ」使う人のトレーニング用という位置付けだと思います。
サブ4向けの靴ですかね。
こちらは218gと「プロ」より100gほど重くなっています。手持ちの靴だと、アディゼロとほとんど変わらない重量ですが、値段は格安で5,000円切ってました。
ジョグからフルマラソンまでオールマイティに使えそうですのでコスパ高そう。

2足合わせても13,000円未満。
ポイントも考慮すると実質的には12,000円未満なので一足あたり5,500円程度。

さすがに他に靴もあるので、すぐ下すのは勿体無いなと思い室内で試し履きしました。



まず「プロ」の方から。
お約束の重量測定
サイズは26.5
右98g
f:id:acchan1969:20201114115717j:plain

左99g
f:id:acchan1969:20201114115714j:plain

なんと両方とも100g未満!

履いてみる。
軽い…というか何も履いてない?
いや、履いている感覚はあるけど、フィットしているから重さを感じない。

アッパーはぺらっぺらのふにゃふにゃ。
生地は薄いし、破けるんじゃないかと思うくらい。
極限まで軽量化を追求しているのでレースホールにはハトメなし。パンチのみ。
インナーソールも縫い付け。
陸王」のマラソン足袋を思い浮かべてしまいました。

これを他の用途に使う事はないと思いますが、脱ぎ履きが面倒いので普段履きには使えないですね。
(靴自体はフォルムがスマートで色も綺麗な青なので、意外とジーンズと合わせ易いですが。)

タンの部分も薄くぺらぺらなのでラフに履こうとすると、タンがひしゃげてしまいます。
紐を緩めて足入れして、また締め直して履くレース向けの靴です。
ヒールカウンターも無いのでアッパーを畳めば旅先にも持って行き易いかもw

履いてみた感想ですがソールは思ったよりクッションを感じます。
単なる薄底の靴では無さそう。実際走ってみないと何とも言えないとは言え、ジョグなどでも使えそうです。勿体無いけど。



お次が「無印」の方。

重量は右207g
f:id:acchan1969:20201107092449j:plain

左が210g
f:id:acchan1969:20201107092445j:plain

ソールのボリュームがある割には軽いです。

ちなみにリーボックは現在アディダス傘下です。
履いた感じは、重さが近いアディゼロに似てます。
クッションは感じますが、思ったより硬めかなあ。

むしろ「プロ」のほうがクッションを感じました。
たぶん理由はアウトソールの貼り方だと思います。
「プロ」はラバーのチップがミッドソールに細かく貼られているのに対して、無印は
アウトソールが全面に貼られているためアウトソールの存在感が強くなってクッションを感じにくいのかもしれません。

両方とも室内で履いてみた感想なので、地面に下ろしたら、印象が変わるかもしれません。

無印も踵周りは一見薄く、心許なく感じますがヒールカウンターが入っているので安定性はありそうです。

ちなみに、どちらも結構細身です。
私は2Eで右25cm左26cmでランニングシューズは26.5を履くことが多いですが、この靴は26.5でタイトな印象を受けました。
無印は問題無いですが、プロは適当に履くとキツく感じます。
紐を十分緩めてちゃんと踵を合わせて履いてやれば寸詰まることはありません。少し余裕ができる。
プロの方は決戦用シューズなのでちゃんと履くため、かえってこういうほうが良いかとは思いました。

12月20日の本番には、実績のアディゼロか、先進のズームフライか、それとも軽さは正義!とランファーストプロで行くか…迷います。でもそれがイイw




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

徒然日記34〜【今度は】いよいよアラフィフから遠ざかりはじめる【アラ還】

(いつもそうですが、特に今回思うがままに書いてますので、お見苦しい点はご容赦を。)
"41歳の春"という歌がありますが
f:id:acchan1969:20201103003650j:plain
気がつけばそれより10歳上の


51歳に本日なりました。

前日になりますが、家族にお祝いしてもらいました。
歳取ると、お祝いされても嬉しく無いという人がいるけど、私は嬉しい。

もしかしたら歳を取ったという事実と祝われているという事実を結びつけてないからなのかもしれないけど。

でも若い方が良かったなあ…と思うことは増えてきています。

まだまだ若いと思っていた身体。
いろんなところに、ガタが起き始めてます。


私の場合、特に顕著なのが左肩。
所謂、五十肩。

腕が上がらない。いや上げられないことも無いけども痛かったりする。
良くなったと思ったら、悪くなったり。
で、悪い時の周期が長くなってきている。

医者行ったら軟骨がすり減っています。加齢によるものなので基本的は治らないです。と言われました。ショック。


ヒアルロン酸を注射すれば、一時的には良くなるらしい。
医者の先生曰く「油をさすみたいなもんだな。」とブライト艦長みたいなことを言ってました。

ということは、本当は歳のせいではなく、私の中の発達したニュータイプ能力に身体が追いつけなくなってきているだけなのかもしれない。そういうことにしておこう。

f:id:acchan1969:20201103004401j:plain
五十肩の治療(改造)光景


ちなみに、ものはためしに…と言うことで
グルコサミンサプリを飲み始めました。
飲み始めて1週間経ちますが、良いみたいです。だいぶ痛みが軽減されてきました。

オリヒロ 高純度 グルコサミン 徳用 900粒(90日分)

オリヒロ 高純度 グルコサミン 徳用 900粒(90日分)

  • 発売日: 2012/09/25
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
※個人の意見です。


あと、老眼も。
私、普段は眼鏡なんですが、かけると近くのものが見にくいです。でも老眼鏡かけるほどでも無いのです。外せば見えるので。
スマホいじる時は眼鏡外してます。
いつも、そして、この記事もそうやって書いてます。

また、マラソン大会の時はサングラスをかける関係上、コンタクトをするのですが、まあ見えない。

近くのものが。

レース後はともかく、レース前に外すわけには行かないので、どうするかというと
ここで老眼鏡。
コンタクトで矯正して老眼鏡かけると、ばっちり手元が見えます。
ちなみに100均の折りたたみ式の老眼鏡を使ってます。これで十分です。

ただし、走力だけは上がっています。
さいたまは毎年、更新してるし、練習時のジョグのペースもわずかながらですが速くなってきています。
これは若返っているというより、フケの悪いエンジンを使うことで、アタリがついてきているみたいなものかも知れませんが。

でも、それもいつかは留まってしまい、いずれパフォーマンスが低下する場面が来るはず。
あと数年後にはアラ還ということを考えると、いつピークがやってきてもおかしく無いです。
それまではサブ4、いやサブ3.5くらいまではクリアしたいものです。

とは言え、昔の50と今とでは、違いますよね。今の50代の方が確実に若い。

最近、宮崎美子さんの61歳のビキニ姿が話題になりました。 
f:id:acchan1969:20201103013131j:plain

還暦オーバーには見えないプロポーション。だけど「美魔女」と言われる方々のような不自然さも無い。「無理が無い」からこそ反響も大きいのだろう。




ちなみにこちらが
f:id:acchan1969:20201103005455j:plain
若かりし頃の宮崎美子さん。
いまのきみは〜ピカピカにひかってぇ〜♪

今は亡きミノルタのカメラのCMのです。
ミノルタコニカと合併してコニカミノルタとなってますが、カメラメーカー同士の合体なのに、カメラやってません。
このように、光学業界でカメラ事業はスマホの台頭で青色吐息です。
撤退が相次ぎ、かつてのミノルタのカメラは今はソニーです。
まさに諸行無常




話が脱線しました。カメラはともかく…






昔の60なんて
f:id:acchan1969:20201103002416j:plain
※見苦しい部分は修正かけています。
こんな感じ。少なくてもわたしが子供の頃の60台のイメージはこんな感じだし、たぶん50歳から上は、爺婆認定だったと思う。



宮崎美子さんは芸能人なので、それなりにメンテナンスはしているのというのもあるのかもしれないけど、今や一般人でも若く見える人は結構います。


その中には、それこそ上の白いモビルスーツのように、大工事の末、若さを手に入れている方もいらっしゃるかもしれません。いやいる。
特に歳のわりに顔に皺が無い人はテンションチューニングしてるはず。
YES!美容クリニック!



私は、アンチエイジングや整形には興味はありませんが、健康にはとても興味があります。


だから走り続けます。もちろん身体を壊さない程度に。

そして、たぶんこれからも。




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

10月距離と体重について

距離が落ち込んだ9月に比べると10月は倍以上走る事ができました。
f:id:acchan1969:20201031211152j:plain


在宅勤務が減り出社日数は増えてますが、通勤ランの頻度を増やした事と、天候が比較的安定した事が要因。

今月は週で変えることはありますが
日曜日 インターミッテントまたはジョグ(前日の内容による)
月曜日 朝:スロージョグ 夕方:ジョグ(在宅勤務)
火曜日 休息日(出社)
水曜日 帰宅ラン(出社時:10km LSD)
木曜日 休息日(金曜も出社の時は帰宅ラン)
金曜日 朝:スロージョグ 夕方:ジョグ(在宅勤務時 出社の時は休息日)
土曜日 朝:LSDかインターミッテントかペース走


こんな感じで走っていました。
スロージョグは20〜30分くらい、ジョグは5km〜10km、 LSDは帰宅ランを除けば90〜120分を目安にやってます。


通勤ランですが、以前は会社から家まで通しでやってましたが、翌日の仕事も考えて最近は10km前後に留めるようにしています。
荷物もあるので、キロ7分〜8分前後で走りますが、信号待ちなどの時間も含めると8〜9分くらいまで落ち込みます。
これで、だいたい90分近い時間となるのでLSDとして行うのにちょうどいい感じ。


体重もとくに問題無し。
f:id:acchan1969:20201031211510j:plain
64〜65kg台を維持出来ています。
65±2kgを基準としているので、ほぼ中央値をキープ。


だいぶ寒くなってきました。
これからは空気も乾燥してくるので風邪もひきやすい。インフルは注射したから罹りにくいとは思いますが、コロナもまだまだ高値安定状態なので、あまり距離に拘らず無理しない程度に走りたいと思います。




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

【ついに手を】厚底シューズを試してみた。【出してしまった】

前回も、でしたが…再び靴ネタ投入です。
 
私は走る際、靴を使い分けています。

ジョグやLSD、通勤ランでは、アシックスGT-1000 6とニューバランスM1040V8。
インターミッテントやペース走など比較的速く走るような時はM1040の他、アディダス アディゼロジャパンブースト3を使います。


最近、走る距離も増えていることもあり、使っていた靴が、次々に耐用距離を越してきました。GT-1000の他に、先日はM1040を引退させました。
オールマイティに使える靴で重宝していましたが、だいぶソールがすり減ったのと、インソールがずれやすくなってきたので普段履きにする事にしました。


それで新しい靴を下ろしました。

NIKE ZOOM FLY3
f:id:acchan1969:20201030105927j:plain
ラソン用としては初ナイキです。


所謂、「厚底」。
ついに手を出してしまった。
そんなに速くないのにw

長距離陸上界を席巻しているヴェイパーフライの系譜のモデルです。
先日の箱根駅伝予選会では、ヴェイパフライ一色という感じでした。
f:id:acchan1969:20201024112004j:plain
見渡す限り、Swooshマークだらけ。


「ついに」と書きましたが、実は購入自体は昨年に買っています。
(これと、もう一足、ピーコックグリーンの箱根駅伝カラーモデル(プレミアム)もあります。どうしても欲しい色だったので)
f:id:acchan1969:20201030155206j:plain
どちらもセールで安い時に買いました。
(とは言え1万は超えました。考えてみれば万越えの靴、久しぶりに買いました。)


本来は首都高ファンランと春日部大凧マラソンで使うため、2月から使う予定でしたが、コロナ禍で使用する事なくお蔵入り。

棚の1番上にしまったので存在自体、買ったことも忘れてしまってましたw

予選会見て思い出して、関東ロードレースで使ってみようかということになり、下ろしました。(まだこれでいくか決めかねていますが)

下す前のお約束の重量測定。
サイズは26.5です。
右足

253g

左足

256g

あんまり軽く無い。
レーシングモデルと言いながらM1040と大差ないです。


でも履いてみたら結構良さげ。

まず足のフィット感が良いです。
ナイキって細身のイメージなので、スニーカーだと、他の靴よりもワンサイズ大きめにしているんですが、これはいつものサイズで問題なし。
厚底のソールと相俟って履きこごちが凄く良いです。表現が伝わりにくいかもしれませんが、GELよりも柔らかく感じますがコシもちゃんとあるので柔すぎるということも無いです。


これで走ってみた感想ですが
何回か使ってるうちに慣れましたが、最初に走った時は反発力の強さに驚きました。

5分/km台くらいからならわかります。

前足で着地、蹴り出すと前に押し出される感じがわかります。下り坂を走っている感覚に似ているとよく言われますが、まさにそれ。

反発力のおかげで推進力も強いので、足が前に出やすく感じるので靴の重さは感じません。(さすがに履き比べするとアディゼロの方が軽く感じますが。)

これは走る前の履いて歩いた時もそう思いました。

でも、この靴の反発を活かそうとすると前足着地をしっかりする必要があるのでふくらはぎが結構きます。
ここが張ると言うことは、まだミッドフットがちゃんと使えてないと言うことだとも思うのでその練習用には良いかも。耐久性もあるとのことなので。

M1040の後継としてインターミッテント、ペース走、ジョグ用として使えそうです。ただLSDやスロージョグには勿体無いし、却って疲れそうなので、そこはGT-1000と、以前買ったもののGT-1000のあまりの良さからあまり履かなくなったミズノのマキシマイザーを使うことにします。



私は速くは無いですが、やはり流行りのモノは気になるw

セールで安く買えたこともあり、モチベーションが維持できるなら安い買い物…かな?





ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

通勤ラン/出張ランの靴を買うの巻Ⅱ

通勤ラン、出張ラン、またLSD、マラソンでも大活躍のASICS GT-1000 6 SW(スーパーワイド)
f:id:acchan1969:20201016231359j:plain



アシックスのスタビリティタイプの代表モデルであるGT-2000 NEWYORKの廉価版ですが、コスパの良いおすすめシューズです。

f:id:acchan1969:20201016160819j:plain
そんなユーティリティプレイヤーであったGT-1000も700kmオーバーでついに寿命が。(ちなみに700kmというのは、ランニングウォッチでのラン計測データのみの分なので実際には1,000kmくらいはいっていると思います。)
それなりに使っているとは言え、アッパーは綺麗なもので見た目はまだまだ使えますが、かかと側の内張が擦り切れたのと、ソールが減りまくって滑りやすくなってきた上、クッションもだいぶへたってきました。


そろそろ新しいの買うか…同じGT-1000で。

と、いう事で今回は6 のレギュラー幅を購入しました。
以前、スーパーワイド(今はエクストラワイドというらしい)にしたのは出張時の履きこごちを優先したため。指周りに余裕があった方が疲れにくいから。
また、買った時はフィット感もあってSW最高!と思ってましたが、履きなれてくると幅が広い分、紐を締めても余裕がありすぎるような…。
今までは出張専用シューズとしていたのでそのルーズさが快適だったのですが、走る事を考えるとちょっと大きい。
もともと私の足は足幅が広いわけではありませんので、本来なら2Eで十分。
そこで今回はレギュラーサイズにしてみました。


SWの方は、現行モデルであった時に上野のジュエンで買いました。

今の現行モデルはGT-1000 9ですが、6もサイズによっては通販だと売ってます。
色は通勤でも履く事があるかもしれないので黒/黒で。色、サイズについて希望どおりの物がありました。
価格もお安く買えました。前回より2,000円くらい安かったかな。




注文して3日後に到着。
f:id:acchan1969:20201017090237j:plain
f:id:acchan1969:20201017090338j:plain
f:id:acchan1969:20201017090331j:plain
f:id:acchan1969:20201017090334j:plain
同じモデルだけどおニューは嬉しい。


まずはお約束の重量測定。
ちなみにサイズは26.5です。

右足が287g
f:id:acchan1969:20201017085859j:plain
左は284g
f:id:acchan1969:20201017085929j:plain


GT-1000 6SWは片足で300g程度でしたのでレギュラーの方が10gくらい軽いかな。このくらいだと履いてもあまりわからない思うけど。


次に以前購入したSWとの見た目の比較。
f:id:acchan1969:20201017090059j:plain
デザインは同じ「6」なので見た目の差はありませんが、フォルムがレギュラーウィズなのでつま先周りが若干スマートな感じです。
SWの方はダッドシューズ感が少しありますね。


履いてみると横幅がない分、爪先が動かない。でも長さには少し余裕があるのでキツいと言うのとは違います。
SWの時は靴の中で「パー」を出せるくらい指が動かせましたが、レギュラーではそれが出来ないということ。
その分フィット感は高まるので、やはりこのモデルだとレギュラーウィズが正解でした。
履いて上から靴を見るとSWは幅がある分ドタ靴感があったんだけど、レギュラーは幅がないのでシャープに見え、それも良いです。

履きこごちは、GEL内蔵だけあり気持ちいいの一言。
当たり前ですが、700km使ったSWと比べるとクッション感がしっかりと分かります。


早速、下そうと思いましたが、本日は雨。明日は晴れるようなので、それまでおあずけですね。






ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

徒然日記33〜インフルエンザ予防接種を受けてみました

先日の記事でも触れたとおり、私の会社は出社制限が解除され普通に出れるようになりました。

もちろん在宅勤務は、もうダメよ。と、言うわけではなく、出社せずとも業務が可能で有れば在宅勤務を推奨しています。

通勤は面倒くさいけど、会社に出ないと仕事にならない時に出れるのはありがたい。

ところで、10月も後半に入りだいぶ涼しく…というか寒くなってきました。

寒く、また空気が乾燥してくると流行るのがインフルエンザ。

そこで、インフルエンザ予防接種を受けてきました。2年ぶり。
f:id:acchan1969:20201016102722j:plain



何で久々なのかというと以前、接種してもインフルエンザに感染した事があるから。

まあ、型が異なれば感染するのも仕方ないのだけど、そのころは本当にコレ意味あんのかなあ?と懐疑的だったというのもあります。

インフルエンザだけなら、今年も受けることはなかったかもしれませんが、今年はコロナも流行ってます。

冬になれば、コロナも季節柄、今以上に急増するかもしれない。
インフルエンザは感染すると風邪などと重複感染しやすいことがあります。
コロナとの重複感染だって可能性は無くないです。(一方で、こちらが夏の時に冬である南半球では、コロナ感染の中、インフルエンザ感染者が例年より少ない傾向にあるというデータもあるようですが…。)

いずれにせよ接種する事で、インフルエンザにはかかりづらくなるわけなので、病院に行く可能性も小さくなる。

今後、冬場にコロナが増えた時、病院は忙しくなるわけですから、患者増加リスクも考えると受けることが社会貢献にも繋がるのかなあと。

休日に家の近所で受けようと思ってましたが、軒並み受付一杯の状況だったので都内でやる事にしました。
都内のインフルエンザ予防接種で検索したら、新橋界隈でも複数あったので、遅い時間まで開業しているところで昨日、受けました。

行ったらガラガラ。受付から接種、支払いして病院出るまで10分くらい。
ほぼ待ち時間無しであっという間に済みました。

毎年、翌日は打った場所が腫れて熱持ってたりしていたのですが、今回はあまり腫れてません。

なんかあっという間に終わったし、腫れも少ない。ありがたいことではあるのだけど本当に効いているのかちょっと心配だったりしてw




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村