読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

挫折から栄光へ!?〜アラフィフランナーはサブ5、サブ4の夢を見れるか?

新橋に勤務するサラリーマンです。 2016年3月に体重が80kg近くになったのを機にランニングを始め、11月初のフルマラソンであるさいたま国際マラソン挑むも実力不足でDNF。年度内での完走を目指ざし2017年3月サンスポ古河はなももマラソンでなんとか無事完走出来ました! そこでブログタイトルも新たに、次なる目標であるサブ5、そしてその先のサブ4へ向けて日々奮闘の記録(の予定)です。(旧タイトル:挫折から栄光へ!?〜アラフィフランナーはフルマラソン完走の夢を見れるか?)

第3回 さいたま国際マラソン エントリーしました!

参加費がアレなので、エントリーをどうしようか迷っていたさいたま国際マラソンですが参加することにしました。


本当は県民枠でエントリーしようと思ったのですが、日付をすっかり忘れてしまいw
一般枠でのエントリーと相成りました。


前回はスムーズに取れたのに今回はかなり混んでるみたいで、なかなかRUNNETのエントリー画面に行き着かない…。30秒のカウントダウンを何度も繰り返し30分後にようやっと繋がりました…( ´Д`)y━・~~



繋がったら急いでエントリー情報入力…入力中にエラーになってまた待たされたらどうしよう…という懸念は杞憂に過ぎず無事申し込む事が出来ました。

一般枠の他にもプーマの靴付きの出走枠というやつもあってそっちは混んでなさそうだったけど靴付きだけに約1万円程のアップ!
(ちなみに一般枠の参加費1万五千円也(´-ω-`))



相変わらず高いが、東京マラソンとは規模が違うし仕方ないか…。

今度こそ完走を!
タオルとメダル貰ってやる!

前回、リタイアしたから今回は完走がとりあえずの目標だけど、出来れば5時間切りたい!

リベンジ果たすべく、頑張ります!!

徒然日記7〜祝!投稿記事50本目!ランニング始めて一年間の総括〜

狙ったわけではないのですがw記念すべき50本目の記事として取り上げてみました。


ランニングを始めて一年間の総括です。
あらためて目標についての結果と1年続けた変化があった事について書いていきます。
(以前も似たような記事がありますが…今回のは習慣となった今、感じたことを内容にしています。)


※正確には3月初旬から始めてますので一年超えてるのですが…昨年GARMIN を購入したのが4月末なので、そこからの1年という事で!

【目標について】
ランニングするに辺り立てた目標は
・痩せる。
・ランニングを習慣化させる。

でした。

痩せるについては過去の記事の通り、当初の目標通りには行かないものの、効果は出てます。
まあ、すんなり目標達成したらツマラナイということでw


もう一つの目標はランニングの習慣化。
これは達成。飽きっぽい自分としては、よく続けられたなと自分でも感心しましたw

俺ってやれば出来るジャン!みたいなw


他にも公言はしないものの設定した目標は他にもあります。

その一つが1日平均で1万歩以上歩くまたは走る事。


まだ月は締まってませんが昨日時点での累計歩数で見てみました。
GARMIN connect調べ


累計3,657千歩…平均的1万越え!
地方にいた時は5,000歩くらい、良くて8,000行けば(wii FITメーター調べ)という感じでした。
東京に戻ってから車より電車&徒歩の組み合わせが圧倒的に増えた事、ランニングをしている事が歩数が伸びた理由です。


さらにGARMIN先生に聞いてみました。
私はGARMINユーザーの平均値よりは走っている方だそうですw
45〜49歳男性の週平均のランニング分布図


同年代男女全体では

お、1ポイントだけ上がりました。
男性の方が着用率が高いのかな?


では、今度はステップ数
同世代男性のみ


同年代男女全体

男のみ/男女の比較でランニングは若干ながら差がありますがステップ数では差が無いことを見るとウォーキングなどのためにvivosmartのような活動量計を着けている人の方が多いのかもしれませんね。


【ランニング始めて変わった事】

太りにくくなった事

運動する事で代謝が上がってるので太りにくくなるのは当然っちゃ当然なんですが…。

余り走ってない月でも際限なく増えていくというのは無くなりました。

一時的にはどかっと増えるんだけどその後元に戻る感じ。

現在は74〜76kgの間を推移しています。

最近余り落ちてくれません。

目標の70kg±2まで最低でも後2〜3kgは落とさないと…走る以外の方策(ダイエットとか…)も考えないといけないかも。

腰痛が緩和された事

私、大変な腰痛持ちで一時は酷くなりすぎて起き上がるのも辛いという状態にまでなってしまってました。

しかもこれが年一回くらいの割合で起きるんですよ!

でも、ランニング始めてからひどい腰痛にはならず、今の所重症的な腰の痛みも無く1年以上経過してます。

腹筋や背筋はたまにやるくらい。
ランニング前はほとんどが足廻りのストレッチです。

どうも走る事で知らず知らずのうちに体幹も鍛えられている模様。

ランニングやって1番実感出来ている事です。
走る前はよく整形外科にお世話になっていましたので。

飲み会でのウケがいい事

走らない人から見ると普段10km程度走ることだけでも驚かれる時があります。

一回さいたまで30kmでリタイアした時も「でも30kmは走れたんでしょ?凄いじゃん。」という感じ。

でもその慰めが余計に悔しさを倍増させはなももで完走の原動力になりました。

フルマラソン完走した時は「42km?マジで?なんでそんなに走るの?」みたいに言われましたw

いやいや…そういう競技だし。

なんで走るの?とは言われますが飲み会での話題として十分盛り上がる内容ですw

我慢強くなった事

飽きっぽい性格なので、1年続いたのも我ながら凄いなと思ってましたが、以前よりは忍耐強くなったのもランニングのお陰だと思います。

と、言うのは以前内勤になった話をブログで書いてますが、本来の職務とは別に最近、社長の秘書役みたいな事もやっており、これがなかなかストレスだらけの仕事ですw


まあ仕事なんでイヤとは言えないとこがまたキツイのですが、少なくとも平常心を保って相対することが出来るのはランニングでストレスを発散してる事と長い距離のレースを完走してきた事からなんでしょうか…だんだん動じなくなってきてるんですよね。

単に慣れただけなのかもしれないけど、最近は社長案件の仕事の後の事を考えながら進めるようになってきました。

以前なら目の前にイヤ事があると身がすくむというか…動きが鈍ってきてしまう事が結構あったんだけど、今はこのキツイのが終われば一息つける、だからとにかく間に合わせるようにしよう、終わらせようと言う発想に変わってきました。

前回、名古屋へ行った事も社長の補佐的な仕事が理由です。
で、今書いてるこの記事も名古屋へ向かう車内で書いてましたw
(しばらくは毎月行くことになりそうです。)

ほぼ内勤のみと思っていた新しい仕事ですが、期せずして出張しやすい体制になってきてます。
これはこれで怪我の功名というやつか…ランニングのお陰ではありませんがw

話が脱線してしまいましたが、まあランニングに限らず趣味に没頭できる時間を持つというのは心身のバランスを取る意味で大切な事だと思います。

兎にも角にも、この1年通して、ランニングの効果をプラシーボ的なのも含めて実感出来たのが収穫ですね。


あ〜ランナーになって、よかった!

新橋から山手線沿線を徘徊してみる。

昨日に続いてまた歩いてしまった…。



本日もキリの良いところで仕事が片付き、いつも通り帰ろうかな〜と考えていたのですがひたすら山手線沿いに歩けるのだろうか?と考えたら気になってしまい早速実行に移すことにしましたw



今だからできるけどもうちょっと暑くなったら出来へんもんねw



というわけで、徘徊シリーズ第二弾!
山手線沿いに新橋からどこまで行けるか?



さてスタート地点


おなじみサラリーマンの聖地

新橋!!





折しもSL広場では毎年恒例の古本市が



東京裁判」「布石大辞典」「定石辞典」と一緒の棚には「発掘あるある大辞典」なんて本も並んでいたり

エロ本写真集もあったり






それはさておき
今回は時計をセットします。
(汚い腕ですいませんw)

電池残量36%…持つよね?(持ちました。)



新橋駅日比谷口からスタートです。



有楽町目指して歩きます。




内幸町の高架下

遠くに見える時計台は以前帰宅ランで通った日比谷公会堂




さらに歩くとネオンが遠くに見えます。




ネオンがあるあたりの高架下

旨そうな匂いを放つ煙が…飲みてーww




さらに歩くと


有楽町。




線路沿いに舐めるように進んで行きます。







東京駅近くまで来ました!
はとバス乗り場で二階オープン仕様のはとバス発見!


乗ってみたい〜。今度会社のやつ誘って乗ってみるかな…。




重厚なレンガの建物がはっきり見えてきました。





東京駅!





いかにもな東京の摩天楼

新宿副都心とはまた違って都会な感じw




東京駅過ぎても線路沿い歩けますが…。





地下鉄大手町入り口付近のガード下で

「この先行きどまり」(´Д` )




丸の内側は進めないので反対側(東京駅で言えば八重洲側)に回り進みますが

寂しい…。




まあでも歩いてくと
再び遠くにネオンが…。




ホルモン喰いて〜!!




新橋と並ぶサラリーマンの聖地!


神田!




神田で再び内側に戻ります。




が、駅外れるとまた寂しい。




任天堂の営業所?




寂しいけど何にも無いガード下もまた侘び寂びが効いててこれはこれで乙ですなw





そんなこんなで


万世橋




つまりここは

メイドさん

アニメだらけ
ご存知!世界の秋葉原!!




今回はここをゴールとしました。
なぜならアキバに入る手前で急激な空腹感に襲われ歩くのがキツくなったからですw




秋葉原駅近くの富士そばで山菜そば喰って帰路につきました。

ウマし!!


【検証結果】
同じ側の線路沿いにずっとは歩けない。
全て内側(丸の内側)を歩こうと思いましたが東京駅過ぎてから工事中?で無理でした。

ガード下の交差点も曲者。
ガード下で交差する道にぶつかると横断歩道のない場所も多く横断歩道のある場所まで迂回する必要があり結構なストレスとなりました。

正直、新橋〜上野間であれば昭和通り沿いに歩いた方がよっぽど歩きやすいと思います。
それでも普段歩かない場所を歩くというのは新鮮で良いですね!


ちなみに新橋〜秋葉原間の距離は
約5km。1時間程でした。
信号や写真撮るときに時計は止めて無かったので、普通に歩いたら1時間切るくらいでは歩けていたかもしれません。



それと山手線沿いを歩くと言ってましたが…神田を過ぎてから万世橋手前は間違って中央線沿いを歩いてしまいました。

上の地図だと4km超えた辺りですかね。
写真なら



毎日は無理だけど、徘徊シリーズハマりそうです。


今度はもっとDEEPな街を彷徨ってみたいです。


最後に今回の徘徊のベストショットを
すしざんまい!


(終)

新橋〜溜池山王〜四谷〜市ヶ谷ウォーキング

休み明けの月曜日。
なんか脚が重い…。

あ、会社行きたく無いのでは無くて(出来れば行きたくないがw)昨日、走ったんですがなんかそん時も脚が重い感じだったんですよね…。



そんな時は脚をほぐしがてらウォーキングしよう!(カテゴリーをランニングに分類してますが、今回は走ってません。歩いただけです。)



実は先週の出張PASMOを使ったのに通勤用のカバンに戻さなかったので今朝は定期を忘れたんですよ。(しかも出かけてから駅で気づく始末。)



そんな事もあり歩く事で少しは電車賃を節約になると思った訳です。

ということで行けるとこまで行くウォーキング開始!!



取り敢えず新橋から溜池山王までは歩いてみます。
溜池山王までは時々歩いているのでそんなに大変でもありません。



虎ノ門抜けて



溜池山王に着いた!


ここまで25分くらい。


ここから電車に乗ろうかと思いましたが、歩き足りない…。
どうせならもう少し行こうと…赤坂方面へ。
エスカレーターで有名な日枝神社



反対側にはTBSが(丸いのが載ってるビル)



さらに歩くと赤坂見附

うーん都会って感じ?w



赤坂から首都高新宿線沿いに歩きます。



すると

もうすぐ四谷の表示。
ここまでで1時間くらい。



さらに歩く



港区から新宿区へ。

見えてきました。

丸の内線四谷駅のホーム。


で四谷駅着いた。


四谷駅前の交差点

写真正面の道を真っ直ぐ行けば新宿。



横断歩道渡って真っ直ぐ歩けば市ヶ谷方面。



市ヶ谷まではそんなに遠くない…行ってみよう。



今回は上の写真のルートでは無く、線路向こう…写真で言えば右手の方に平行するように通っている道からアプローチしてみました。


そっち側のルートを取るとRPGに出てきそうな石造りの塔のような建物が…。

修道院でした。



で、その隣の建物は…。

雙葉学園いとうあさこの出身校で有名ww超お嬢様校ですな。



この辺りは六番町って言うのか…。



ずんずん歩いて

新坂を下りて行くと



着きました!

市ヶ谷駅
ここまでで約90分かかってないくらい。

湿度もあり、少し汗かきました。
喉も乾いたので

駅の中にあったヴィドフランス🇫🇷で一服…。

うーん節約した意味無いですが…いい運動になりました。

脚もいつの間にか軽くなってました。ほぐれたかなww

徒然日記6〜名古屋へ〜

昨日から名古屋でした。
(´Д` )




今さっき帰路に着いた(とは言え名古屋駅を発ったばかり)のですが昨日からバタバタでした。




社長命令もあり工場で行われる会議に参加する為、昨日普通に社で仕事の後、名古屋で出発ギリギリまで仕事だったので会社から駅までダッシュ!




何とか新幹線に間に合い、マッタリ…。(´Д` )



名古屋から某近郊都市まで移動…着いたのが20時半過ぎで田舎の駅なのでまわりにほぼ食べ物屋が無く、仕方なく一件だけあったハンバーガー屋で夕食してホテルへ。



翌朝、朝イチのバスで工場へ。
始発に乗らないと始業に間に合わない為、仕方ないよねw



で夕方まで会議。




ちなみにここ終バスが6時台…。
(会議終了6時10分過ぎ)





工場とバス停の距離約1.5km。
(早歩きでも15分ちょいかかります。)



まだ間に合う!とまたダッシュ!!!


15分かかるところを8分くらいで到着しギリギリセーフ!(メッセンジャーバッグで行ったので走りやすかったw)



名古屋に付き早よ帰りたいのできしめん名古屋コーチンきしめん+海老天トッピング)で腹ごしらえした後、新幹線に乗りました。

そんなわけで写真はきしめんのみ(あと水)


バタバタの一泊二日でしたwww




次は早めに出よう…。

徒然日記5〜GWも今日で終わり。連休のラストもランニングでしょ!〜

ゴールデンウィーク


黄金週間。


サラリーマンにとって数少ない貴重な長い休みです。


今回も春日部走ったり、嫁の実家で御馳走三昧、苺三昧と楽しい日々を送れましたが楽しい日々も今日で最後だと思うと非常に残念で仕方ない…。


春日部大凧マラソンレポートは
第29回 春日部大凧マラソン ① 〜会場移動→号砲までの巻〜 - 挫折から栄光へ!?〜アラフィフランナーはサブ5、サブ4の夢を見れるか?
第29回 春日部大凧マラソン② 〜凧も応援!後半はアゲインスト!でも逆らってPB更新、帰るまでが遠足ですの巻〜 - 挫折から栄光へ!?〜アラフィフランナーはサブ5、サブ4の夢を見れるか?
こちらのレポートでGWの過ごし方についてもちょい触れてますw


あー、あと一週間休みあればなー



休みも今日で終わりという事で…。



締めもやっぱり




走ってきました。





コースはいつもの用水路の10kmコース。

ただし計測は8kmまで。
残り2kmはクールダウンのため、ウォーキングで戻ります。




4月頭は桜のトンネルだった並木道も今は緑のトンネルです。

これはこれで気持ちいいですね!




さて、タイムです。

春日部出た後の影響なのか、キロ7分〜7分半で走るつもりが脚が軽く感じ思ったより速く走ってしまいました。



うーん、せめて明後日くらいまで休みたいwww

第29回 春日部大凧マラソン② 〜凧も応援!後半はアゲインスト!でも逆らってPB更新、帰るまでが遠足ですの巻〜

前回レポートの続きです。


昨年も出た春日部大凧マラソン。
10:04予定通りスタートしました。
みんな待ち構えていましたが、プラカード掲げたスタッフさんが履けたときに前進した際、「え?もうスタート?」でぜんしんしてる途中に号砲。

「あ、今スタートなんだ」って言ってる人結構いました。


確か去年はNTTの時報を数分前くらいから放送で流してたんですが…この大会スタート前のカウントダウンアナウンスが無いのでスタート時にグタグタに始まってしまいました。


ハーフの方はもしかしたらちゃんとアナウンスして始まるのかもしれませんが…。
(出たことないのでわかりませんけどね)


コースはこんな感じです。(10km)


大会オフィシャルのコース図(10km部分)



スタートから2km過ぎくらい…河川敷の途中までは道幅が変わるので狭くなるところでは渋滞します。

なので河川敷に出るまでは流れに任せて行きます。


急いで行こうにも人の波が凄くて…無理に行っても体力を消耗するだけなんで。





スタートから1km過ぎると河川敷に入ります。
道幅も安定し若干ですが自分のペースで走りやすくなってきました。
1km目は7分で入り、2km目は5分48秒…空いてきたとはいえペースが速過ぎなので落とします。
5kmまでは6〜7分の間で走るようにしました。



河川敷を走って行くとクレーンで吊るされた凧がランナーを応援してました。


ミニチュアだけでなく空に舞うリアル凧も

凧のロープに繋がれた鯉のぼり🎏


ランナー🏃🏃‍♀️と凧

凧が揚がっているのを見てわかるかと思いますが、河川敷側から追い風が吹いていました。
このとき心地良く感じた風ですが後半は厄介な存在に変わりますw



そんなこんなで河川敷区間も終了。

ここまでで5kmです。(写真はハーフの看板ですが、この数m後ろに5kmの表示があります。)





5kmのタイムが約32分41秒でした。
スタート直後の混雑のロスを考えればまずまずのタイムかな?






後半戦、地獄の区間の始まりですw

後半はゴールの庄和運動公園付近まで田園風景が延々と続きます。

田んぼは水を湛え涼しげ…ではなく気温はこの時点で25度を超えてました。

普通に歩いても汗ばむ気温、マラソン中ならなおさら暑いだけwww



加えて河川敷の追い風は向かい風となり「見えない壁」で立ちはだかります。

それでも5km過ぎから7km手前の区間まではまだマシです。
どちらかというと横風なので。


江戸川中を曲がりゴールである庄和運動公園入り口までの一本道の向かい風がキツイ。



江戸川中のコーナー。
ここからが本格的なアゲインスト。




8km過ぎ地点、1番風がキツかった所。


それでも残り1kmになると現金なものでw少しでもタイムを縮めようと、もがくもがくwww呼吸は乱れまくり苦しい、脚は回らない分、腕振ってなんとかピッチを稼ごうとします。



運動公園が見えてきたのでさらにペースアップ!

運動公園までもう少し!上の横断幕はハーフのスタート地点だったところ。






運動公園入り口からフィニッシュラインへ!
この辺りが一番長く感じました。
公園入っているのにゴールはどこだ?って感じw


フィニッシュライン直前。
もがきながらも、このブログのためになんとか撮りました。(←ちゃんと走れよw)


とにかく最後はもがいて、もがいて、もがきまくってのゴールでしたwww


後半5kmのタイムは…。

おお!29分16秒!30分切りました!
上がり1kmは5分ちょっとww
写真撮らなかったら5分切ってたなwww

あの向かい風のコンディションを考えると健闘してるよ!コレww



ゴール後、エビアンアクエリアス、制汗スプレーを貰います。



計測チップをスタッフさんに外して貰い、ベンチに座りエビアン一気飲みw


一息ついてから記録証発行して貰います。

グロスで1時間2分52秒
ネットで1時間2分8秒
ネットはガーミンの計測と同じ。

記録証発行後、景品貰いに引換所へ。
この大会の場合、参加賞(Tシャツ)の景品の他、抽選会もあり、参加賞と一緒に貰える抽選券でくじを引きます。

くじ運がいいと家電とか良いものを貰えるみたいです。(去年は抽選景品にPS4が有った記憶が…。)

私は今回、大会タオル貰いました。
(昨年は抽選景品がうまい棒一本だったのでそれから比べると今回は当たりでした!)

景品を貰った後、預けた荷物を受け取りに…この大会の残念なところは荷物預け場所と参加賞の受け取り場所が離れており移動の導線が長いことです。

会場の都合上、仕方ないのかもしれませんが…。



移動中、またふじたこくんに遭遇!www



導線の長さと引き換えに荷物の受け取りは荷物を預けたときと同様待つことなくすぐ受け取れました。うーん、ストレスフリー。



帰りは疲れたので南桜井駅までシャトルバスに乗って帰りました。
無料だしw


春日部といえばくれよんしんちゃん!
シャトルバスのなかにラッピングバスがありました!


で、南桜井駅に着いた後、車で帰宅。
帰りは途中からさいたま国際で走ったルート経由で帰りました。

帰るまでが大会です。10kmとは言え、まあまあ疲れている状況なので行き以上に慎重に運転します。

で、帰る途中天一ラーメン見つけて無性に食べたくなり栄養補給ww
ラーメンの塩気がたまらんw

帰りながら…さいたま参加の件について…リベンジのため、走ろうか…でも参加費高いしなぁ…とまた参加しようかどうしようか考えてしまいましたwww


帰宅後、あらためて戦利品を確認。

参加賞のTシャツと抽選会で貰ったタオル。

Tシャツはイタリアンな配色でサッカーのユニフォームの様…。



胸元のクラブエンブレムのようなデザインは…。




大凧でしたwww



それとTシャツ背中側には…。




大会キャラクターのふじたこ君

派手ではありますがなかなか凝ったデザインwww


タオルは以前の大会の余り物らしく「27回」となっているのはご愛嬌w

写真撮り忘れてますがタオルの入っている袋を裏返すと一緒にさらにその前の大会の時に配られたと思われるふじたこくんが大きくプリントされているポーチも一緒に入ってましたポーチではなくエコバッグでした。タオルと同じ回の景品みたいです…貰っときは気づかんかった。

なんか得した気分w




【大会についての感想】
個人的には超オススメの大会です!

大会会場の導線の問題とかハーフでは踏切を通り、電車が通るときは足止めされる可能性があるなどの点が気になりますが、吹奏楽や和太鼓、応援団などが会場を盛り上げてくれます。

手作り感満載、でも安っぽくも見えない工夫がされた大会だと思います。


コースそのものは特に見所があるわけでもないし、距離が短い、河川敷や家がまばらな区間が多い事もあり、給水のみ、私設エイドもほとんどない大会ですがなぜか心惹かれてしまうのは、なんとなくこの大会そのものが醸し出すホスピタリティにあるのではと思っています。



前回でのレポートでも触れましたが露天の数もGWという行楽シーズンに行われるという事もあり、これも今までの大会で充実してると思います。
(さいたま国際も食べ物屋の露天はなかなか充実してますが、ランニンググッズの露天は出てなかったので…。)


家族連れでお父さん、子供が走りお母さんは木陰にテントやゴザ引いてのんびり待つ…というような感じで肩肘張らずに参加するのが一番合ってるような気がします。


今思えば、最初にこの大会走ったから今もランニング続けていられるのかもしれません。


開会式で実行委員長?の方が言ってましたが平成元年から始まったこの大会、初年度のときは22名の参加者で始まったそうです。


それが今や参加者1万人を超える大会となったのも、運営やボランティアスタッフの方々の努力の賜物なのかなと思いました。



来年は30周年となる記念すべき大会になるはず。
期待して次も参加したいなとあらためて思いました!


(次は撮らんでガチでタイム狙おうw)


〜追記〜
今月JAFメイト読んだら


春日部大凧まつりの記事が…。

5/3と5/5に大凧揚げるんですね。

で中日がマラソン大会なんですね。

春日部は藤の花でも有名なのか…。

だから藤



でふじたこくんなのかw



*************************
この後、前回レポートの通り嫁の実家に移動、本日で2日目!日中は実家の所有の畑でイチゴ狩りして夜はしゃぶしゃぶ食い放題!

楽しいGWを過ごしています。

久々に充実した連休です!

(終わり)