挫折から栄光へ!?〜アラフィフランナーはサブ5、サブ4の夢を見れるか?

新橋に勤務するサラリーマンです。 2016年3月に体重が80kg近くになったのを機にランニングを始め、11月初のフルマラソンであるさいたま国際マラソン挑むも実力不足でDNF。年度内での完走を目指ざし2017年3月サンスポ古河はなももマラソンでなんとか無事完走出来ました! そこでブログタイトルも新たに、次なる目標であるサブ5、そしてその先のサブ4へ向けて日々奮闘の記録(の予定)です。(旧タイトル:挫折から栄光へ!?〜アラフィフランナーはフルマラソン完走の夢を見れるか?)

春日部大凧マラソンの召集令状来たる!他

かすみがうらマラソンから帰ってきたその日。

ふじだこ君からお手紙が届いてました。
私にとっては3回目の参戦となる春日部大凧マラソン
かつて初めて走ったマラソン大会なので思い入れは強く、また今回は記念すべき30回大会。

盛り上がることを期待します。楽しみwww


開封するとナンバーカードが入ってます。

昨年に引き続き「匠大塚」「イオン春日部」の名前が。
そう言えば娘さんの店の方は春日部から撤退するらしいよね…元祖は娘の方の店なのに、創業者(父)の作った後の店が結果として残るとは…世の中は諸行無常w

今回大会パンフレットがありませんでした…当日貰えるのかな?
だとすれば30回記念大会だし、豪華なの貰えるのかも。




もう一つが板橋シティマラソンから

当日、記録証の発行がなかったのであらためて発送されてきました。
お尻が痛くなってたとは言え、後半の落ち込み…かすみがうらの時にも挙げてますが来シーズンへの課題。

昨年は長雨の影響であまり走らなかったりと準備不足も否めなかったので、今回はそういうことが無いようにしたいと思います!

とりあえず2週間後の大凧マラソン頑張ります!

【朝から】かすみがうらマラソン2018【テンション落ち気味でもなんとか完走】

速報からはや1週間…。

ちょっと忙しくて更新できませんでした。


と、言うわけであらためて

かすみがうらマラソンレポート‼︎
フルマラソンですが今回は一回でまとめます。



当日の天気は雨…。

家出るときは結構な降りでテンションはただ下がりww

でも今回は車で行ったので乗り換えが無い分楽でした。
常磐道を北上。桜土浦ICから15分ほどで到着。

うまい具合に駅近の駐車場に入れたので、そこでアップ。
雨は相変わらず降っている…(-_-)



土浦駅を見ると

ラソン参加者の群…電車混んでたろうな…天候がこんなだし今回は車で良かったと思いました。

さて時間も近くなってきたのでスタート地点へ。



なんと偶然にも駐車場の前が、自分がスタートするブロックのスタート地点。

ラッキー!

雨も小雨となってきて、傘さすほどではないくらいまで弱まってきました。

正直、到着した時と同じくらい降っていたら走るのやめようと思いましたがwとりあえず走ることに。

さて、このかすみがうらマラソン、暦の上では2018年度となるため年度としては最初のマラソン大会ですが、2017年度のシメとして走る方が多数でしょう。

そんなこともあってか、かなりの人数。



私は駐車場から直接スタート地点に入ったので(たまたまですけどw)この時点では会場に足を踏み入れていませんが、そこそこ盛り上がっていたようです。
MCの方が頑張っていられてたので。



定刻の10:00 に号砲。
スタートです。



人数が人数なので例によってのろのろと動き出します。

スタートラインを通過したのは、号砲から6分後でした。



ここから22kmくらいまではアップダウンのある丘陵地帯を通ります。

土浦市からかすみがうら市へ。



ローテンションの状態は相変わらずですが少しだけ楽しみを見つけました。

それはコレ。
走路上に度々あるかすマラ川柳(?)
だいたいkm標識と一緒にあるので次はどんな川柳だっぺか?(茨城弁)てな感じで少しだけやる気出ました。

でも今回はゆっくり走ろう…で途中で疲れたらリタイアしてもいいやって思ってました。



途中、川内選手のそっくりさんであるM高史さんに抜かされます。



ご当地戦隊ヒーロー?がお出迎え!!



それからしばらくして

中間地点!



で、坂を下っていくと
右手側に…
霞ヶ浦が見えてきた!

ここまでで約22km

ここからは点在する蓮根畑や田んぼの向こうにある霞ヶ浦を望みながら、残り20kmちょいを走ります。

ようやく30km地点。
心で走るっぺ!
このあたりで再び小雨が降ってきましたが、汗でシャツも湿ってるので全然気になりませんでした。

疲労はかなり溜まってきましたが、途中の私設エイドでおにぎりや蓮根を、その後も地元スーパーのカスミのブースでおしるこを頂き元気出ましたwww



再び土浦市へ。

残り5km



田舎道から幹線道路に…
ん?なんか進む方向が変?何??



と、思ったらちょっとだけ折り返し区間がありましたw



幹線道路から再び農道へ…そしてラスト!!2km



三度、幹線道路に合流…スタート時に通った道!!やっとここまで来たよ〜。



ゴールは大会会場である川口運動公園。
左折して少し行ったところで右折…ゴールを目指します!!



ヤバ…ギリギリwww

FINISHED!!



リタイアしてもいいや!と思いながらも35km超えて、ここまで走ったんだからと…ということでなんとか完走。



記録証を受け取り帰る途中。
M高史さんと一億円ランナーとなった設楽悠太選手のそっくりさんであるポップライン萩原さん、それとタレントの宮崎亜希さんが、記念撮影ブースに。

せっかくなので記念撮影させてもらいました!フルマラソンの大会としてはこれで走り納め…おそらく次は10月以降なので最後の最後で良い思い出になりましたww



最後にまとめです。
【参加大会名】
かすみがうらマラソン2018

【会場】
土浦市川口総合運動公園

【日時】
2018年4月15日 10:00

【コース】
こんなのです。
コース略図
前半は地味な田舎道w中間地点過ぎた下り坂から霞ヶ浦湖畔が見えてくると半分キター♪───O(≧∇≦)O────♪と感動しますwww

高低図見ての通り前半が丘陵地でアップダウンがありますが後半の湖畔沿いのルートはほぼフラットです。
出典:かすみがうらマラソンHPより

【記録】
今回はあまり真剣ではなかったとは言え、後半のタイムが急激に悪くなるのはいつもの通り…来シーズンへの課題です。


【感想】
とても良い大会だと思います。
会場が土浦駅から近い。コースは前半にアップダウンがある代わりに疲れの出る後半は、ほぼフラット。なので走りやすいと思います。

今回、天候が結果として良かったのも。
雨が降ったものの、うまい具合に止んでくれたのと、当日は気温高い、風が強い予報でしたが思ったほどではなかったのが幸いしました。

それと会場のスタッフの方も大会を盛り上げようと頑張ってくれました。

スタート時、MCはハイテンションwコース中にいるスタッフはハイタッチで励ましてくれました。

前半、テンションも高くなく、半ばどうにでもなれ!って感じでリタイア覚悟で行ったにもかかわらず完走出来たのはみなさんの応援のおかげです。(あと川柳w)
ありがとうございました!

(おわり)

かすみがうらマラソン速報

途中でリタイアしようかなと思いましたが…ダラダラと行って結局完走しちゃいました。

あとでまとめます。

【今回は】かすみがうらマラソン召集来ました!【のんびり走ります】

春。

満開だった桜も

f:id:acchan1969:20180404063857j:image

 

 

 

あっという間に葉桜に。

だいぶ暖かくなりました。

 

気温も高いときは25℃前後の日も…。

 

 

 

初夏じゃん…これwww

 

そんな最中…昨日、ついに来ました‼️

 

かすみがうらマラソン召集令状ッ‼️

f:id:acchan1969:20180403185925j:image

さっそく開封。

こんなん出ました。

f:id:acchan1969:20180403190922j:image

Tシャツ、ゼッケン、荷札、大会パンフレット、大会要項等…。

今回計測チップは靴に着けるのじゃなく、ゼッケンにくっついてるやつ。

自分的にはこのタイプは珍しい。

 

Tシャツも出してみた。

正面はシンプル。

f:id:acchan1969:20180403191824j:image

 

背中は

霞ヶ浦のシルエットが…。

KMはかすみがうらマラソンの略。

f:id:acchan1969:20180403191940j:image

IBM?International Business Machine?

 

…国際盲人マラソンの英略称でした。

(10秒くらい何の略かホントに考えたw…で、よく見ればTシャツにも正式名称の綴りあるしwww)

 

これであとは大会当日を待つばかり。

 

あんまり暑いのはやだなぁ。

今回はぼちぼち行きます。無理しません。

(まだお尻完治してないし…坐骨神経痛でした。)

 

題名の「のんびり」とは気負いせずという意味です…いつものんびり走ってんじゃんwというツッコミは無しでwww

あんまりキツいときは途中でリタイアするかもしれません。

 

 

 

 

 

さて、この日はもう一つ届き物が…。

f:id:acchan1969:20180403195044j:image

iphone7

交換代替機…先日走ってたらポケットから飛び出して液晶割った(;ω;)

痛い目にあったので、ケースを手帳タイプに、液晶保護をガラスタイプに変更。

キャリアの補償サービスでお安く調達できました。

(今までも丁寧に扱ってたけど)今度は大切に使うぞー‼️

 

まとめ 板橋シティマラソン

速報含め4回に渡りお伝えした板橋シティマラソン完走記。

速報
パート1
パート2
パート3


今回は大会の概要や参加した感想についてです。



大会名:2018板橋シティマラソン
日時:2018年3月18日 9:00〜
(制限時間7時間)

会場/スタート地点:荒川戸田橋運動施設
アクセス:都営三田線蓮根駅またはJR埼京線浮間舟渡駅から徒歩15分(浮間舟渡駅からはシャトルバスの運行有り)

コース:下記の通りです。ハーフの折り返し。典型的な河川のマラソンコース。

堤防を登ったり降りたりと若干の高低差はあるものの全体的には平らなコースです。

まあ河川なので…何か見るべきものがあるのか?と言われるとアレですがw
強いて言えば、スカイツリーエルザタワーがランドマークとして目印になるかな。

それと鉄ちゃんにはたまらないJR(新幹線、埼京線京浜東北線東北本線/高崎線総武線/常磐線)、東京都交通局東武、京成の4社14路線を見る事ができると言うのはなかなかポイント高いかもしれない。(大会中に新幹線(東北、秋田、上越)スペーシア、スカイライナー、成田エクスプレスを見ました。)

あ、まだあった🤭このコースの良いところ。
それはエイドの数が多い事。だいたい3kmちょいの間隔であるので補給を失敗してもあまり問題無いと思います。

ちなみに前半の補給による混雑を避けるため私は15kmまでは自前で補給しました(アミノバイタルアクエリアス)。


【大会感想】
大会そのものは何も言うことはありません。荷物預けはスムーズでしたし、人は多いけど会場が広いのでそれほど混んでるとは思わなかったので…トイレ行ってたらそうは思わなかったかもしれないけど。

色々出店も出ていたみたいだったし…予定ではもっと早くゴールしてそちらも堪能する予定だったのですがww

次も出るかと言われれば、出ます。
近いし、今回不甲斐ない結果だったのでリベンジしたいので。

楽しかったけど、苦しい大会でした。

(おわり)

【ポジティブに考えれば】板橋シティマラソン③【危機管理⁉︎】

前回までのあらすじ
川口市からは川向こうの板橋区のマラソン大会、自転車でスイスイ♫スタート後もハーフまでは順調♫と思いきや急に尻が…。

詳しくは
速報
パート1
パート2
をご覧ください!

で今回パート3!


今まで足裏や膝、ふくらはぎ、ふとももが痛くなったり攣ったというのはありましたが、お尻が痛くなるというのは初めてでした。

今回、走るにあたり膝、足首はキネシオ、足裏はアーチサポートのあるC3fitのランニングソックス(赤羽のスポーツオーソリティで処分価格だった。)と上下コンプレッションという装備で臨んだのですが…。

尾てい骨に近いあたりあたりから痛みなので坐骨神経痛が出たのか(腰痛持ち)、それとも自転車でお尻が痛くなったのが原因なのか…色々原因について考えますが、今わかったところで、もうどうにもなりませんw

25km過ぎたところで足をストレッチしたりお尻をマッサージしてみますが当然のことながら、あまり効果はナシ。

なんとか我慢して走ろうとすると最初の一歩でお尻にズキーン!と痛みが…。

なるべく振動が無いように走ろうとしますが、そうすると脚に負担がかかります。




ここから先は…。

痛みで立ち止まる。

ストレッチしてみる。

気持ち良くなった気がする。

走ってみる。

(尻の痛みで)オゥッフ!!

それでも小走り。

脚だけで走ってるので疲れて結局歩く。

この繰り返し(;´д`)



しかも、ペースが遅くなる分、歩幅、接地回数が増えてきて足への疲労も増加。

最終的には足裏、ふくらはぎ、股関節も痛くなりだす始末。


ちなみにこの時の…25kmからゴールまでの5km毎のラップタイム。
20〜25kmまでは5kmを34分くらいで走れてたのに25km以降は1時間程度かかってます(;´д`)

その上、後半は空が曇ってきて太陽が隠れたのと若干の向かい風の影響から身体の汗が引いてしまい冷えて手も冷たくなり寒気まで感じるように。




疲れと寒さでテンションも落ちてきましたが取り敢えず30km地点まで…。
(後のことは着いてから考えよう。)
そんなことを考えながらなんとか30km地点まで。手前(29.8km)のエイドのおにぎりが美味しかった…。

おにぎりパワーと遠くに見慣れた景色により生活圏に戻ってきたという安堵感から少し元気が出てきます。(とは言え走れないけど。)




32km地点。
その見慣れた景色…扇大橋。
手前のケーズデンキが近くに見えてきたことで、あともう少し頑張ろうと思いました。

ノロノロ走っては歩く…その繰り返しで…。



35km地点。

鹿浜橋を越えて37km地点を通過し…。
再び岩淵水門を渡ります。

やっとこさ新荒川大橋まで。
残り4km程。
ここまでくると戻ってきた感、ありますが…まだ4kmもあるのか…(;´д`)




最後の関門は閉鎖40分前に通過。

その先に40km地点の計測ポイント。

なんとかここまで殆ど歩きながらだけど戻って来ることが出来た…。
前半走った上で、同じくらいの距離を疲れた足で戻ることが出来た…これって震災とかあった時も徒歩帰宅できるんじゃね?(勤務地の新橋〜自宅まで21km強)
結果は今回振るわなかったけど、震災時の危機管理上の帰宅訓練としてなら上出来だよね〜。(そだね〜。)などと考えながら、大会会場近くまで到達。




埼京線/新幹線の橋が見えてきた!

その先の戸田橋を超えた先がフィニッシュゲート。

ゴールまで残り400mくらいでしょうか…。
JRの高架下に入ったところで、最後の力を振り絞りながら走る(歩く)ランナーに向かって応援している人達がいました。

その人達の方を見てみると…なんか見たことのある人が…。


かおりん⁉︎


吉田香織選手ッ!!
何故ここにッ!!
出てたのか?…いやかおりん程のアスリートなら大々的に大会でも参加を広報するだろう。誰かチームか知り合いが出ていて応援しに来たとか…。
(ブログで確認したらチームの応援だったようです。)



最後の最後にびっくりしながら最後の橋戸田橋を通過。



ほんとあとちょっと。もうすぐフィニッシュ‼︎


フィニッシュ‼︎
疲れた(;´д`)



15時21分到着。
タイムは…。
グロス:6時間21分4秒
ネット:6時間7分
(記録証は後日郵送との事で当日の発行はナシ)
制限時間7時間だからこそ完走出来たけど…前回の勝田ならDNF。
我ながら情けないと思いつつも、16kmをよく歩いてたどり着けたなぁとも思いました。



ヨロヨロと歩きながらポカリを一杯。
その後シャーベットとオレンジジュースを受け取ります。


(オレンジジュースを貰った時にシャーベット、別の味にすれば良かったと思ったのはここだけの話w)

シャーベット…取り敢えず温かいのを…と思っていたらレモネードのサービスが。
五臓六腑に染み渡るぅ〜ッ‼️



荷物を受け取った後、更衣室まで行くのが面倒くさいため原っぱで着替えました。
(ジャージ着るだけだけど)

(そのままにしておけないので)レモネードの後、シャーベット食べたのでまた温かいものが欲しくなり目に付いたのがタニタカフェ。


ストーブもあり暖かそうという事で、中に入りケーキセットを注文。

コーヒー旨ッ
ケーキ旨ッ

幸せ…(*´꒳`*)

30分程タニタカフェで暖を取りながらティータイム…少し復活してきたら現金なもんで腹も少し減ってきました。



が、もう時刻は16時過ぎ…屋台もほぼ品切れの為、諦めて帰路に着こうと駐輪場へ。
完走ラーメン…食いたかった(;´д`)

すると16時10分、フィニッシュライン手前200mくらいに最後の走者が大会の車を従えて走ってきました。

会場のみんなから拍手で出迎え。
私も拍手しながら応援。
無事ゴールするところを見守った後、帰りました。




ちなみに自転車、電動で良かったw
普通のママチャリだったら押して帰る場面があったはずですが、アシスト付きなんで坂道も楽々♫
でも尻が痛くなるので次は乗ってきません。
たぶん。



次回はまとめっす。
(もう少しだけつづく)

【前半は順調】板橋シティマラソン②【しかしついにお尻が…】

この大会の前回までの記事
取り敢えず結果見たい人は速報
パート1では10kmまでをレポート。

今回は10km以降から25kmくらいまでのレポートです。

扇大橋をくぐり西新井橋へ。
ここから先は生活圏外です。
部分的に過去の河川敷マラソンで走ったことある部分もありますが(ただし対岸)未知の世界です。

今回のコース、一般道の橋だけで14本掛かってるんですが扇大橋が5本目。あと9本の橋を通過すると折り返しになります。



西新井橋をくぐったところで、先頭ランナーとすれ違いました。

やっぱ先頭ランナーは早え〜な〜と思いながら淡々と走ります。



13km手前の千住新橋、17km付近にある四ツ木橋、新四ツ木橋、木根川橋も通過。



千住新橋近辺や木根川橋あたりになると対岸にはなりますがかつて東京30km秋大会や東京トライアルハーフマラソンの会場だったところなのでなんとなく風景に見覚えがあります。



木根川橋付近まで来るとスカイツリーが真横に。

平井大橋を超え少し行くと…。
20km!

小松川橋を超えるとすぐに21kmの標識。

先に見える橋が折り返し地点の荒川大橋

折り返し地点。

ネットでは2時間20分。
11〜20kmのラップも補給(16kmアミノバイタル、17km手前でポカリ、パン、オレンジを補給した時以外は、10kmまでと変わらないペースでした。

しかし、21kmからタイムが落ち気味となってきました。

実はこれ以前から左側のお尻の筋肉に違和感があったのですが、痛みに変わってきたのです。

それでもまだこの時点では、なんとか騙し騙し走るつもりでしたが…。
タイムは正直です。
20km以前と変わり21km以降は6分台のペースは戻ることはありませんでした…(;´д`)

25km地点。
ここまでは5kmあたり30分前半のタイムで来れましたが…ここから先は大幅にペースダウン…というか
実質ここで私のマラソンは終わりました。

次回パート③地獄の行軍編www
(つづきます)