挫折から栄光へ!?〜アラフィフランナーはサブ5、サブ4の夢を見れるか?

新橋に勤務するサラリーマンです。 2016年3月に体重が80kg近くになったのを機にランニングを始め、11月初のフルマラソンであるさいたま国際マラソン挑むも実力不足でDNF。年度内での完走を目指ざし2017年3月サンスポ古河はなももマラソンでなんとか無事完走出来ました! そこでブログタイトルも新たに、次なる目標であるサブ5、そしてその先のサブ4へ向けて日々奮闘の記録(の予定)です。(旧タイトル:挫折から栄光へ!?〜アラフィフランナーはフルマラソン完走の夢を見れるか?)

徒然日記9〜久々のブログ更新!〜

ここんとこブログサボってました…。


最後に書いたのが6月4日…ちょっと早いが父の日のプレゼントを貰ったという話からですから1ヶ月半ぶり…。

この1ヶ月半の間、仕事やプライベートで色々あり、それをネタにするのにはちょっと如何なものかというのもあったので、すこし時間を置くことにしました。

大分、私の周りも落ち着いてきつつあるので改めてのブログ再開です。

差し障りのない程度にこの空白の48日の出来事を今回は振り返ってみます。

①社長が変わる
以前acchan、営業やめるってよ - 挫折から栄光へ!?〜アラフィフランナーはサブ5、サブ4の夢を見れるか?にて営業→間接部門へ異動しましたが、その原因となった社長が変わりました。

良かったこと:ヒステリックな前社長に付き合う必要がなくなった事w(この社長とのエピソードはそのうち気が向いたら書くかもしれません。)

良くないこと:また異動になりそうな事(後述)

前社長の特命業務で異動となり今に至ってます。そのため社長が変わると揺り戻しでまた動く可能性があるかもと言う事です。まだ業務自体が完結していないのでその間の異動は無いと思いますが…。

人事異動の必要性については特に異論があるわけでは無いのですが、ここ10年のスパンで見ると他の人に比べ異動の回数が多く…(おかげで昇給など出世もしてますけど)ここのところの平均は3年以内…。

正直、腰を落ち着けて仕事が出来ないので、ここでまた異動は勘弁してほしいと言うのが本音です。

まあ、異動したとしてもどこでもやれるという根拠の無い自信w…特に前回の異動でさらに自信深めましたwので、したらしたでなんとかなると思ってますが。


②夏大会のエントリーを忘れた事
実は去年も出た千葉のクロカンに出ようとしていましたが、上記①のせいでエントリーする事を忘れてしまいました(´;ω;`)

父の49日後になるので問題ないと思っていたのに…。

やってしまったことはしゃんめー、次行ってみよう!(次回参加大会はさいたま国際以外はまだ未定です。)


③愛車ザンジバル号wが不調な件
我が家の大切な移動手段であるザンジバル号(またの名を日産プレサージュ

購入後、14年程経ちますが最近調子が悪いです…。
エアコンの音がうるさくなってきてるし、エンジンのかかりが悪いし…エンジンがストールする事が増えてきたし…。

と、言う事で次期調達計画にて後継機の検討を始めつつあります。

子供も大きくなって落ち着いて座ってくれるようになったのでミニバンじゃなくてもいいかなあ…何にしよう♪

とは言えミニバンも捨てがたい…と言う事で別件の用事ついでに日産のディーラーでセレナを見に行きました。

今時のミニバンは凄いね!
足を車体の下にやれば開くスライドドアとか、自動ブレーキ、自動運転装置…凄いね!ニッサン

ただ価格が…。

とりあえずの見積もり取ってみました。


日産セレナ ハイウェイスターVセレクション

総額420万円(諸費用込み)
下取、本体値引で-30万円
で値引後価格390万

…セレナって昔のサニー(チェリー)バネット(古い!)でしょ?
トヨタなら昔ならタウンエースとかライトエース(現行ノア、ボクシー)

ちなみにザンジバル号の購入当時の価格は298万円(値引後価格)
当時はセレナの高いので200万後半〜300万ちょい超えの時代。
プレサージュの上位車種のエルグランドが当時は400万超だったと思う。

バネットがエルグランドの価格…。

ちなみにエンジン、ウチのは2.5L、セレナは2L。
排気量も小さく、車格も低い車が昔の車の購入価格よりも高いと言うのはなんか釈然としません。(まあ、プレサージュには自動ブレーキやオートパイロットはついてないけど…。)

結論
セレナに400万近くは出したくないなあ…(´Д` )


いかに最近のクルマが高いと言われるのかを実感した瞬間でした…。

ザンジバルの車検は来年9月まで。

それまでじっくり考えよう。

④最後のカールを食べた事
カール、東日本での販売終了。ポテト系スナックの優位に苦しむ
5月末、衝撃的な話題が…私ら世代にとってはおやつには無くてはならなかったカールが東日本では販売中止に!

そういや最近、食べてなかったなあ…しおあじ好きだったのに…。

時は6月初旬…まだ近所のスーパーにはあったので、ラストカールしました!

久々に食べたカール(チーズ味)昔に比べると粉っぽさが少なくなり食べやすくなったような…。

無くなるのは残念だけど西日本では販売継続。
出張行く事が有ればお土産で買おう。
ていうか、もしかしたら異動で大阪あたりに転勤になるかもしれんしw

徒然日記8〜父の日〜

基本、内勤業務がメインの私ですが、最近新たな業務により出張もよくするようになりました。


そのときに悩むのが荷物。


パッキング自体は営業の頃に散々出張していたので慣れたものなのですが、問題はそれを入れるバッグのチョイス。


普段の通勤で愛用しているのはTRIONというメーカーの本革のトートバッグ。
TRION(トライオン) ONLINE STORE【オフィシャルサイト】


TRIONは野球グローブをOEMで供給しているメーカーで、そのハギレをパッチワークにしたバッグを作ったりしてます。
ハギレを使っているため、革製品の割にはリーズナブルなお値段で、しかもオシャレw
また素材もグローブに使う革なので耐久性も抜群。


とても気に入っているバッグなのですが…出張に持っていくには小さいという事。


まあ、一泊の出張が多いのでギリギリ入らないこともないのですが、入れるとパンパンで荷物の出し入れがキツイ。
出先でさらに資料が増えて、持ち帰るなんてことになると入らないことも…。


慶弔休暇明けには早速、名古屋への出張が入っており今回もどうしたものかと考えていたところ、娘達から父の日のプレゼントの提案が。
ここ数年、欲しいものもなく(ランニンググッズは除く)貰ってなかったので、ちょうど良いタイミング。


もう一つ出張にも使えるバッグを、ちょっと早い父の日として頂く事にしました。


要求仕様としては
トートバッグであること。
・取っ手は肩にかけられる長さのものである事。
・取っ手とは別に肩掛けのストラップベルトが使用できる事。
・メインコンパートメントは
厚さ2〜3cmくらいのA4のバインダーやクリアファイル。
筆記用具
B5の能率手帳
ipad
一泊分の着替え(Yシャツ、靴下、アンダーウェア)
が余裕で入るもの。
・出来るだけポケットが多いもの。


以上からネットやお店などを見た結果…
プーマのアルティメットキャット2がいいなと思いました。
PUMAとSAC'S BARのコラボモデルらしいです。

PUMA トートバッグ 38430790 アルティメットキャット2



実物を近所のモールにあるSAC'S BARに向かいます。(どこでも置いてあるわけでは無いようです。新橋の駅地下のSAC'Sには有りませんでした。)
ちなみに私は川口のアリオにあるGRAN SAC'Sへ。
グランサックス|店舗詳細|アリオ川口

店舗で確認の上、購入!(して貰いました。父の日のプレゼントなので。)

価格はお手頃、11,000円(税抜)。
似たような仕様でPORTERのトートもありますが価格が…倍ぐらいするので、余計にPUMAがおトクに感じますw
ちなみに検討したPORTERのトートはこち

メインの生地はバリスティックナイロンで丈夫そうだしメインコンパートメントの容量も十分そうなのですがショルダーストラップが無いのと外側のポケットが少ないという事で候補からは外れました。
あと、ちょっとお高いのでw


さて、プーマのバッグですが、色も黒、キャメル、紺、カーキとありますが今回はオーソドックスに黒を選ぶ事にしました。


個人的にはキャメルがいちばん好きなんですが、そうしなかったのはTRIONのトートでダークタンというカラーのを使ってるのと色付きだとプーマのマークが目立つから…。
黒だとマークが控え目になるので、よく見たらプーマ!っていうのがカッコ良いかなあとw

黒染め処理のキャットマークがシブい!


いくらデザインが気に入ってもビジネスバッグは機能性が大事!

まず大きさ
必要な書類関係が十分入ります。

幅、高さ共に十分なのでA4なら縦も横も余裕で入ります。


マチもたっぷりあるので一泊分の荷物ならば余裕で収納可能!
裏地が紫!お洒落っちゃね〜!!

TRIONのトートと比べてみました。
TRIONのPB320。色はダークタン。
買って三年目に入りますがかなり年季の入った色合いになってきました。

見てわかるとおり、プーマの方がふた回りくらい大きい感じですかね。


マチは写真ではわかりづらいですがTRIONは10cm、プーマは15cm。今までよくこれ(TRION)で一泊の出張行ってたなと思いました。


ポケットもたくさんあります。
まず外側
表側2箇所、裏1箇所。
それとサイドに1箇所ずつ。


サイドには取り敢えず折り畳み傘を入れてみました。
これからの時期は重宝しそうです。
生地もキャンバスをPUコーティングしてるので少々の雨なら大丈夫そうみたいだし。
500mlのペットボトルも普通に入るかと。


内側
名刺入れやスマホ、手帳等が入るポケット
と反対側にジップポケット


もちろん取っ手も十分な大きさ。

取っ手をまとめるためのベルトも付いてます。
あと、バッグのサイドにはDカンが付いており付属のショルダーストラップで肩掛けカバンとしても使えます。


その他としては謎のベルトとループが…。

何に使うんだろ?と思ったら飾りみたいです。ピッケル刺しをイメージしたデザインだとか。
でも普通の傘がここに刺せそうですね。




てなわけで刺してみましたw

…。


洒落てるっちゃあ、洒落てますが…ここの部分については…σ(^_^;)
これはやはり飾りですかねw



なんにせよ、実用性は十分です。
スポーツメーカーのバッグだけにビジネスシーンだけでなくマラソン大会の荷物を持っていくのにも使えそう。
また、これからは梅雨に入り革カバン使うのは辛い時期なのでこのトートが大活躍しそうですw

妻よ子供達よ!ありがとう!!!😊😊😊

徒然日記

お父さん、よかったな。
みんな、お父さんの事を慕ってくれてるから、また集まってくれたよ。


*************************
先日、私の父が癌で亡くなりました。
享年72歳、まだ早い死でした。


気分屋でわがままな父でしたが、そうは言っても家族の事を考えて、仕事が忙しい中でも、毎年夏休みや冬休みには、どこかへ旅行に連れてってくれる人でした。


また私達家族だけでは無く、父の両親や兄弟の事まで、細かく気を配る人でした。


特に自分の先が長く無いと感じてからは、父の母親(私の祖母)の事をかなり心配してました。

自分が元々面倒を見るつもりだったが、それも出来なくなったと兄弟と相談して末の妹夫婦に託したそうです。


4月半ばから入院して、それからは日に日に悪くなる一方でした。
亡くなる5日前に見舞いに訪れたときはあまり声も出せなくなり、うなづいて意思疎通を辛うじて行うような状態まで悪化してました。
それでも母の話では、亡くなる日も夕方に母が帰るまで、呼びかけには反応していたという事でした。
恐らく意識は直前まであったのだと思います。


亭主関白で子供の時は何よりも恐ろしかった父。
機嫌が悪いと母に怒鳴り散らし困らせる父。
私が反抗期の時に思いっきりケンカとなった父。
でも自分なりに私達家族の事を考えてくれていた父。

そして妻である、母の事を最後の最後まで想っていた父。


いつもは母が帰ろうとすると、少し嫌がる素振りを見せていたのですが、その日に限って夕方にすんなりと帰らせたとの事でした。

そして母が家に戻ってきて少し経ってから病院から電話があったそうです。

父、危篤の連絡でした。

入院している病院は近いため、母はすぐ向かったのですが、着いた時には父は、もう息を引き取っていたそうです。


自分の命がもう尽きると感じ、立ち会わせて母が悲しむような姿を見せたく無いし、そんな母を父も見たくないからそうしたのだと思いました。


私も残業中に一報を受け、急ぎ会社を出ましたが当然間に合う筈もなく、病院に着いた時には、苦しかったろう闘病生活から解放され、やすらかな眠りに就いた父と対面しました。


自分の家が好きだった父。
この日の夜、父が一生懸命働き築いた「自分の城」へ病院から、やっと帰す事が出来ました。


お疲れさま。
今までよく頑張ったね。
おかえり。


会社から病院までの道のりでは焦燥と、病院に着いたら疲労と呆然で涙なんか出なかったのに、この言葉を発した途端、なぜか涙が止まらなくなりました。



一夜明け、父が眠る実家にて葬儀店との打ち合わせを行いました。
その後は、次々に親族も集まる目まぐるしい1日となりました。


親兄弟の間では長男としてリーダーシップをとり、一家のヒーローだった父。
正月休みなど親族が集まる時は父を中心に場が盛り上がっていたのをよく覚えてます。
久しぶりに父を囲みながら、皆、父の死に悲しみ泣き、昔話では笑いながら親族一同、ほんの少しだけど一緒の時間を過ごしました。


中座し、少しだけ風にあたりながら煙草を吸うために外に出ようすると、玄関に父の愛用していたサンダルがあり、その周りを囲むように靴が脱がれて置いてありました。


それを見たらまた涙が止まらなくなりました。

そして、父のサンダルを履き外に出て皆に気付かれない様に1人泣きました。



打ち合わせも終わり、親族も帰り私もとりあえず一旦、自分の家に戻りました。


昨日今日で色々あって、疲れ果ててベッドに寝転ぶと、しばらくして、また涙が出てきました。


クルマ好きだった父。
新車のカタログを見ながら、まだ小さかった私の意見も聞きながら車を選んでいた父。
スキーに連れて行ってくれた父。
クルマを運転して、私と友達2人をスキーに連れて行ってくれた父。
友達の前で自慢する事が出来るほどスキーの腕前も一流だった父。
釣りや将棋、トランプ、キャッチボール、テニス…色々な事を教えてくれた父。



父との今までの思い出が浮かんできて、涙が溢れてしまい止まらない。
今は部屋に誰もいない。1人になって思いっきり泣く事が出来ました。


*************************
通夜、告別式も滞り無く終わり斎場に着きました。
斎場で火葬される合間、空をぼーっとしながら見ていました。


癌の痛みに耐えながらの入院中、私の春日部マラソンのPB更新した話に、目を細めながら楽しそうに聞いてくれた父。


空を見ながらふと、その事を思い出しましたが、今度は不思議と涙は出てきませんでした。


お父さん、ありがとう。

第3回 さいたま国際マラソン エントリーしました!

参加費がアレなので、エントリーをどうしようか迷っていたさいたま国際マラソンですが参加することにしました。


本当は県民枠でエントリーしようと思ったのですが、日付をすっかり忘れてしまいw
一般枠でのエントリーと相成りました。


前回はスムーズに取れたのに今回はかなり混んでるみたいで、なかなかRUNNETのエントリー画面に行き着かない…。30秒のカウントダウンを何度も繰り返し30分後にようやっと繋がりました…( ´Д`)y━・~~



繋がったら急いでエントリー情報入力…入力中にエラーになってまた待たされたらどうしよう…という懸念は杞憂に過ぎず無事申し込む事が出来ました。

一般枠の他にもプーマの靴付きの出走枠というやつもあってそっちは混んでなさそうだったけど靴付きだけに約1万円程のアップ!
(ちなみに一般枠の参加費1万五千円也(´-ω-`))



相変わらず高いが、東京マラソンとは規模が違うし仕方ないか…。

今度こそ完走を!
タオルとメダル貰ってやる!

前回、リタイアしたから今回は完走がとりあえずの目標だけど、出来れば5時間切りたい!

リベンジ果たすべく、頑張ります!!

徒然日記7〜祝!投稿記事50本目!ランニング始めて一年間の総括〜

狙ったわけではないのですがw記念すべき50本目の記事として取り上げてみました。


ランニングを始めて一年間の総括です。
あらためて目標についての結果と1年続けた変化があった事について書いていきます。
(以前も似たような記事がありますが…今回のは習慣となった今、感じたことを内容にしています。)


※正確には3月初旬から始めてますので一年超えてるのですが…昨年GARMIN を購入したのが4月末なので、そこからの1年という事で!

【目標について】
ランニングするに辺り立てた目標は
・痩せる。
・ランニングを習慣化させる。

でした。

痩せるについては過去の記事の通り、当初の目標通りには行かないものの、効果は出てます。
まあ、すんなり目標達成したらツマラナイということでw


もう一つの目標はランニングの習慣化。
これは達成。飽きっぽい自分としては、よく続けられたなと自分でも感心しましたw

俺ってやれば出来るジャン!みたいなw


他にも公言はしないものの設定した目標は他にもあります。

その一つが1日平均で1万歩以上歩くまたは走る事。


まだ月は締まってませんが昨日時点での累計歩数で見てみました。
GARMIN connect調べ


累計3,657千歩…平均的1万越え!
地方にいた時は5,000歩くらい、良くて8,000行けば(wii FITメーター調べ)という感じでした。
東京に戻ってから車より電車&徒歩の組み合わせが圧倒的に増えた事、ランニングをしている事が歩数が伸びた理由です。


さらにGARMIN先生に聞いてみました。
私はGARMINユーザーの平均値よりは走っている方だそうですw
45〜49歳男性の週平均のランニング分布図


同年代男女全体では

お、1ポイントだけ上がりました。
男性の方が着用率が高いのかな?


では、今度はステップ数
同世代男性のみ


同年代男女全体

男のみ/男女の比較でランニングは若干ながら差がありますがステップ数では差が無いことを見るとウォーキングなどのためにvivosmartのような活動量計を着けている人の方が多いのかもしれませんね。


【ランニング始めて変わった事】

太りにくくなった事

運動する事で代謝が上がってるので太りにくくなるのは当然っちゃ当然なんですが…。

余り走ってない月でも際限なく増えていくというのは無くなりました。

一時的にはどかっと増えるんだけどその後元に戻る感じ。

現在は74〜76kgの間を推移しています。

最近余り落ちてくれません。

目標の70kg±2まで最低でも後2〜3kgは落とさないと…走る以外の方策(ダイエットとか…)も考えないといけないかも。

腰痛が緩和された事

私、大変な腰痛持ちで一時は酷くなりすぎて起き上がるのも辛いという状態にまでなってしまってました。

しかもこれが年一回くらいの割合で起きるんですよ!

でも、ランニング始めてからひどい腰痛にはならず、今の所重症的な腰の痛みも無く1年以上経過してます。

腹筋や背筋はたまにやるくらい。
ランニング前はほとんどが足廻りのストレッチです。

どうも走る事で知らず知らずのうちに体幹も鍛えられている模様。

ランニングやって1番実感出来ている事です。
走る前はよく整形外科にお世話になっていましたので。

飲み会でのウケがいい事

走らない人から見ると普段10km程度走ることだけでも驚かれる時があります。

一回さいたまで30kmでリタイアした時も「でも30kmは走れたんでしょ?凄いじゃん。」という感じ。

でもその慰めが余計に悔しさを倍増させはなももで完走の原動力になりました。

フルマラソン完走した時は「42km?マジで?なんでそんなに走るの?」みたいに言われましたw

いやいや…そういう競技だし。

なんで走るの?とは言われますが飲み会での話題として十分盛り上がる内容ですw

我慢強くなった事

飽きっぽい性格なので、1年続いたのも我ながら凄いなと思ってましたが、以前よりは忍耐強くなったのもランニングのお陰だと思います。

と、言うのは以前内勤になった話をブログで書いてますが、本来の職務とは別に最近、社長の秘書役みたいな事もやっており、これがなかなかストレスだらけの仕事ですw


まあ仕事なんでイヤとは言えないとこがまたキツイのですが、少なくとも平常心を保って相対することが出来るのはランニングでストレスを発散してる事と長い距離のレースを完走してきた事からなんでしょうか…だんだん動じなくなってきてるんですよね。

単に慣れただけなのかもしれないけど、最近は社長案件の仕事の後の事を考えながら進めるようになってきました。

以前なら目の前にイヤ事があると身がすくむというか…動きが鈍ってきてしまう事が結構あったんだけど、今はこのキツイのが終われば一息つける、だからとにかく間に合わせるようにしよう、終わらせようと言う発想に変わってきました。

前回、名古屋へ行った事も社長の補佐的な仕事が理由です。
で、今書いてるこの記事も名古屋へ向かう車内で書いてましたw
(しばらくは毎月行くことになりそうです。)

ほぼ内勤のみと思っていた新しい仕事ですが、期せずして出張しやすい体制になってきてます。
これはこれで怪我の功名というやつか…ランニングのお陰ではありませんがw

話が脱線してしまいましたが、まあランニングに限らず趣味に没頭できる時間を持つというのは心身のバランスを取る意味で大切な事だと思います。

兎にも角にも、この1年通して、ランニングの効果をプラシーボ的なのも含めて実感出来たのが収穫ですね。


あ〜ランナーになって、よかった!

新橋から山手線沿線を徘徊してみる。

昨日に続いてまた歩いてしまった…。



本日もキリの良いところで仕事が片付き、いつも通り帰ろうかな〜と考えていたのですがひたすら山手線沿いに歩けるのだろうか?と考えたら気になってしまい早速実行に移すことにしましたw



今だからできるけどもうちょっと暑くなったら出来へんもんねw



というわけで、徘徊シリーズ第二弾!
山手線沿いに新橋からどこまで行けるか?



さてスタート地点


おなじみサラリーマンの聖地

新橋!!





折しもSL広場では毎年恒例の古本市が



東京裁判」「布石大辞典」「定石辞典」と一緒の棚には「発掘あるある大辞典」なんて本も並んでいたり

エロ本写真集もあったり






それはさておき
今回は時計をセットします。
(汚い腕ですいませんw)

電池残量36%…持つよね?(持ちました。)



新橋駅日比谷口からスタートです。



有楽町目指して歩きます。




内幸町の高架下

遠くに見える時計台は以前帰宅ランで通った日比谷公会堂




さらに歩くとネオンが遠くに見えます。




ネオンがあるあたりの高架下

旨そうな匂いを放つ煙が…飲みてーww




さらに歩くと


有楽町。




線路沿いに舐めるように進んで行きます。







東京駅近くまで来ました!
はとバス乗り場で二階オープン仕様のはとバス発見!


乗ってみたい〜。今度会社のやつ誘って乗ってみるかな…。




重厚なレンガの建物がはっきり見えてきました。





東京駅!





いかにもな東京の摩天楼

新宿副都心とはまた違って都会な感じw




東京駅過ぎても線路沿い歩けますが…。





地下鉄大手町入り口付近のガード下で

「この先行きどまり」(´Д` )




丸の内側は進めないので反対側(東京駅で言えば八重洲側)に回り進みますが

寂しい…。




まあでも歩いてくと
再び遠くにネオンが…。




ホルモン喰いて〜!!




新橋と並ぶサラリーマンの聖地!


神田!




神田で再び内側に戻ります。




が、駅外れるとまた寂しい。




任天堂の営業所?




寂しいけど何にも無いガード下もまた侘び寂びが効いててこれはこれで乙ですなw





そんなこんなで


万世橋




つまりここは

メイドさん

アニメだらけ
ご存知!世界の秋葉原!!




今回はここをゴールとしました。
なぜならアキバに入る手前で急激な空腹感に襲われ歩くのがキツくなったからですw




秋葉原駅近くの富士そばで山菜そば喰って帰路につきました。

ウマし!!


【検証結果】
同じ側の線路沿いにずっとは歩けない。
全て内側(丸の内側)を歩こうと思いましたが東京駅過ぎてから工事中?で無理でした。

ガード下の交差点も曲者。
ガード下で交差する道にぶつかると横断歩道のない場所も多く横断歩道のある場所まで迂回する必要があり結構なストレスとなりました。

正直、新橋〜上野間であれば昭和通り沿いに歩いた方がよっぽど歩きやすいと思います。
それでも普段歩かない場所を歩くというのは新鮮で良いですね!


ちなみに新橋〜秋葉原間の距離は
約5km。1時間程でした。
信号や写真撮るときに時計は止めて無かったので、普通に歩いたら1時間切るくらいでは歩けていたかもしれません。



それと山手線沿いを歩くと言ってましたが…神田を過ぎてから万世橋手前は間違って中央線沿いを歩いてしまいました。

上の地図だと4km超えた辺りですかね。
写真なら



毎日は無理だけど、徘徊シリーズハマりそうです。


今度はもっとDEEPな街を彷徨ってみたいです。


最後に今回の徘徊のベストショットを
すしざんまい!


(終)

新橋〜溜池山王〜四谷〜市ヶ谷ウォーキング

休み明けの月曜日。
なんか脚が重い…。

あ、会社行きたく無いのでは無くて(出来れば行きたくないがw)昨日、走ったんですがなんかそん時も脚が重い感じだったんですよね…。



そんな時は脚をほぐしがてらウォーキングしよう!(カテゴリーをランニングに分類してますが、今回は走ってません。歩いただけです。)



実は先週の出張PASMOを使ったのに通勤用のカバンに戻さなかったので今朝は定期を忘れたんですよ。(しかも出かけてから駅で気づく始末。)



そんな事もあり歩く事で少しは電車賃を節約になると思った訳です。

ということで行けるとこまで行くウォーキング開始!!



取り敢えず新橋から溜池山王までは歩いてみます。
溜池山王までは時々歩いているのでそんなに大変でもありません。



虎ノ門抜けて



溜池山王に着いた!


ここまで25分くらい。


ここから電車に乗ろうかと思いましたが、歩き足りない…。
どうせならもう少し行こうと…赤坂方面へ。
エスカレーターで有名な日枝神社



反対側にはTBSが(丸いのが載ってるビル)



さらに歩くと赤坂見附

うーん都会って感じ?w



赤坂から首都高新宿線沿いに歩きます。



すると

もうすぐ四谷の表示。
ここまでで1時間くらい。



さらに歩く



港区から新宿区へ。

見えてきました。

丸の内線四谷駅のホーム。


で四谷駅着いた。


四谷駅前の交差点

写真正面の道を真っ直ぐ行けば新宿。



横断歩道渡って真っ直ぐ歩けば市ヶ谷方面。



市ヶ谷まではそんなに遠くない…行ってみよう。



今回は上の写真のルートでは無く、線路向こう…写真で言えば右手の方に平行するように通っている道からアプローチしてみました。


そっち側のルートを取るとRPGに出てきそうな石造りの塔のような建物が…。

修道院でした。



で、その隣の建物は…。

雙葉学園いとうあさこの出身校で有名ww超お嬢様校ですな。



この辺りは六番町って言うのか…。



ずんずん歩いて

新坂を下りて行くと



着きました!

市ヶ谷駅
ここまでで約90分かかってないくらい。

湿度もあり、少し汗かきました。
喉も乾いたので

駅の中にあったヴィドフランス🇫🇷で一服…。

うーん節約した意味無いですが…いい運動になりました。

脚もいつの間にか軽くなってました。ほぐれたかなww