挫折から栄光へ!?〜アラフィフランナーはサブ5、サブ4の夢を見れるか?

新橋に勤務するサラリーマンです。 2016年3月に体重が80kg近くになったのを機にランニングを始め、11月初のフルマラソンであるさいたま国際マラソン挑むも実力不足でDNF。年度内での完走を目指ざし2017年3月サンスポ古河はなももマラソンでなんとか無事完走出来ました! そこでブログタイトルも新たに、次なる目標であるサブ5、そしてその先のサブ4へ向けて日々奮闘の記録(の予定)です。(旧タイトル:挫折から栄光へ!?〜アラフィフランナーはフルマラソン完走の夢を見れるか?)

【今回も…】東京マラソン2021抽選結果判明!【それともついに?】

本日メールにこんなん入ってました。
f:id:acchan1969:20210720124510j:plain
おお!東京マラソンの2次抽選結果発表メール。

毎回思うのは、東京マラソンのメールには当否結果が載ってない事。(正確には今回に関してはよく見ると書いてはあるのですが、いつもはメールには書いていない。)
リンクからWEBへアクセスしないと見れない。



もったいぶりやがってwww


早速アクセス。
f:id:acchan1969:20210720124814j:plain
画面上部ではまだわからない。
スクロールすると・・・。
f:id:acchan1969:20210720124933j:plain

!?
「ニ次抽選当選(参加料未入金)」


f:id:acchan1969:20210720215221j:plain
!?

さらにスクロールすると・・・
f:id:acchan1969:20210720215350j:plain
はっきりと「当選」の二文字が・・・・!!
※私はONE TOKYOのプレミアムメンバーなので2次抽選は自動的に当選する…ということはわかってましたが、一応念のため結果を確認してみましたw


やったー!!
f:id:acchan1969:20210720221341j:plain
f:id:acchan1969:20210720221020p:plain
ついに東京マラソンの出走権ゲッツ!!
海外枠がかなり空いてたんやねー。



気になるのは、エントリーフィー。
コロナ対策などのセキュリティ対策で年々、参加費用は高騰する一方・・・。
f:id:acchan1969:20210720221646j:plain
23,300円!
Tシャツ別!(4,620円)
あと新聞(980円)
フルオプション対応で
28,900円!!!!!


高ッ!
エントリーフィのうち6,800円はPCR検査費用らしいけど…。横浜より少し安い程度。いや、Tシャツ等がオプションなのでこっちの方が高い!


でも払いました。(出たいので)

これで10月は隔週でフルマラソンを走ることが決定!(中止にならなければ)
つまり完走すれば練習しなくとも月間126kmは走ることになります。

あとはコロナに罹らないこと。
これについては、先日接種券が届き、来週1回目打ちに行ってきます。

ということで、あとは大会が無事行われることを祈るのみ!


最近、感染者ぶり返してきてるしな~。

どうなることやら。



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


PVアクセスランキング にほんブログ村

【やるのか、やらないのか】今後の大会参加予定について【予定は未定】

コロナワクチンも高齢者中心に接種が進み、流行も落ち着くか…と思ったら東京は4回目の緊急事態宣言。
オリンピックも無観客…まじかあ。
まあチケット取ってないけど。

良くも悪くも、歴史に残るオリンピックとなるのではないかと。


さて、今年のマラソン大会は春先くらいからぼちぼち募集が始まり、エントリー確定したものがあります。
まず
松本マラソン2021
f:id:acchan1969:20210713144153j:plain
開催されれば一昨年ぶりの参加。
昨年、参加申し込みしてたので先行枠で申し込みできました。
しかし、コロナの影響で参加者埋まらないようですね。3ヶ月切っている現在で2次エントリー募集中。
ラソン大会探している方、松本だけど、まだ間に合いますよ〜。


横浜マラソン2021
f:id:acchan1969:20210713145310j:plain
抽選制でダメ元で応募したら当選しました。
しかしエントリーフィは激高。
24,150円でした。
ウルトラマラソン並みに高くなるマラソン大会。そのうち高級ゴルフコース並みに取られる日も遠くない?
そうなったら参加しなくなるかも。

志賀高原ヒルクライム
f:id:acchan1969:20210713150253j:plain
富士の仇は、渋峠で!
フジヒル前日受付の際のエキスポで知ってエントリーしました。この時はリタイアすることになるとは思ってませんでしたw
富士ほど距離も長くないので、今度は完走頑張りますw

あと、現在2次抽選前の東京マラソン
海外参加者枠が相当空いてるらしいです。
プレミアムメンバーを対象に抽選とのことで、長らくお布施を払った甲斐があって欲しいものです。
(もし東京が当たると10月は隔週でフルマラソン走ることになるので大変かも…。)

ただし、どの大会も言えるのは、これらの開催は「予定」であり、実際にやるかはまだ「未定」であること。

全ての大会は、コロナ次第。
今回は中止にはならないで〜!
お願い!


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


PVアクセスランキング にほんブログ村

【5月6月】距離と体重について【まとめて報告】

いつもなら月初の記事としてお伝えする距離と体重ですが…

すっかり忘れてました…www
以前の記事のとおり、5、6月はバイク弄りと完成したバイクで色々なところに出かけたこともあり、あんまり走りませんでした…。

5月
f:id:acchan1969:20210706101753j:plain
6月
f:id:acchan1969:20210706101810j:plain
合わせて45km弱…少ないと言っていた3月よりもさらに距離が落ちました…。

そのかわりバイクの距離は伸びました。
f:id:acchan1969:20210706102407j:plain
280kmは月間走行距離としては過去最高です。しかも平坦だけでなく山あり谷ありと。

続いて体重。
f:id:acchan1969:20210706102724j:plain
こちらは横ばい。
65±2kgの範囲内なので問題無し。



最後に…
今月は、もうちょっと走ろうw

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


PVアクセスランキング にほんブログ村

【貧脚だけど…】自転車でいろいろ行きました【でも楽しい】

5月末に完成(記事は6月ですが、完成は5月29日)したデローザアイドル。
f:id:acchan1969:20210629091057j:plain
完成したら色々と走ってみたくなるもので、シェイクダウン以降、いつものサイクリングコース、山、ロングツーリングと、6月はいつもより走りました。

まず6月6日
Mt.富士ヒルクライム(フジヒル)
f:id:acchan1969:20210629091201j:plain
「アイドル育成計画」の前からエントリーしていました。計画ありきでの参加では無いものの結果的にはパーツ構成はこの大会を意識したチョイスになりました。(ホイールはだいぶ前なので関係ないですが、変速機をミドルゲージにしたりクランクを超コンパクトのものを選んだのはこのため。)
人生初自転車レースです。
ラソンで大会が中止のなか、たまたま見つけて参加しました。
f:id:acchan1969:20210629122101j:plain
f:id:acchan1969:20210629092736j:plain


f:id:acchan1969:20210629091158j:plain
富士の麓から五合目まで自転車で上る競技です。
トップ選手は24kmほぼ上りのコースを1時間以内で駆け上がるという…。
私はもし完走できるなら2時間半くらいで上れればいいなと思って参加しました。

結果は…
リタイアorz

1番の原因は実力不足なのですが、関門の位置を手前に勘違いしており、そこにギリ間に合うように走っていたら、実はもう少し先だったという…。
余力は全然あったので、もう少し早めに気づけば、少なくとも第1関門はクリアできたのかもね。

まあ、でも平坦が殆どない延々と続く上りを10kmちょっと休まずに走れたので、まったくと言っていいほど自転車登坂の経験がないということを考えると上出来だなと思ってます。

仮にゴール(五合目)まで行っていても今度は雨の中、来たルートを自走して降りる必要があります。(希望者はバスで戻ることもできる。)
正直、上りはともかくダウンヒルはちょっと怖そうとも思ってたので、リタイアした時は悔しさと安堵の複雑な気持ちでしたw

この時は事前受付のため、前泊したのですが、ホテルから事前受付会場まで近そうだったので自転車で行きましたが、途中までは上り。大会当日も指定駐車場から会場までは上り。
f:id:acchan1969:20210629122705j:plain
f:id:acchan1969:20210629122701j:plain
f:id:acchan1969:20210629122708j:plain
この2日間で今の自転車で獲得した標高を遥かに上回りました。

リタイアしたままで終わりたく無いので来年も出ようと思っています。でもキツいからなあ…。


6月12日
埼玉のヒルクライムスポットである定峰峠と白石峠へ。
f:id:acchan1969:20210629122956j:plain
定峰峠は、走り屋さんのポイントとしても有名。
白石峠から定峰峠定峰峠から白石峠に向かう2つのルートがありますが、坂道初心者の私は後者のルートを取りました。そっちの方がまだ楽そうだったので。

富士の1週間後で、勾配の間隔を身体が覚えていたこと、途中平坦または緩やかな勾配区間もあり定峰峠までは比較的楽でした。
f:id:acchan1969:20210629092245j:plain

定峰のあと白石峠までさらに上るのですがこれも少しキツかった程度の感覚。
速くは走れませんが、キツすぎて途中で止まることもない。目的の場所まで上れて達成感w
f:id:acchan1969:20210629092315j:plain

白石峠からは折り返さず、そのままときがわ方面に抜けるように降りたのですがダウンヒルが怖かった。
ビビりすぎてレバー握りっぱなしwブレーキ壊れるんちゃうかぐらい。
手がものすごい疲れました。
けど当日は天気も良く暑かったので下りで風を受けながら走るのは爽快でした!

白石峠から先に登らなくて正解。狭い急なつづら折りを延々と上り、しかも平坦は殆どなし。富士の練習にはいいかもしれないなあと思いました。
今度チャレンジしよう。

あとこの時は、車載ではなく初めて輪行しました。
f:id:acchan1969:20210629092349j:plain
駅までいって自転車を分解→電車で移動→組み立てて峠へ→駅で分解→電車移動→駅で組立、帰宅。
面倒だったけど繰り返し輪行袋に入れたおかげで慣れました。分解して袋に入れるのに15分くらい、組み立ては10分くらい。
手際良く出来ればもう少し早くできそうかなと思いました。

翌日はいつもの荒川サイクリングロードへ。
f:id:acchan1969:20210629120954j:plain
ほぼ平坦区間なので昨日に比べたら楽ちん。

6月26日
初の100km超ライド。
都内区間のオリンピックロードレースコースを走るイベントがあり、そこを走りました。
f:id:acchan1969:20210629092510j:plain
スタートはオリンピックのスタート地点である調布の武蔵野の森公園から町田市のJA堺支店まで。
f:id:acchan1969:20210629092620j:plain
以前、自転車ロードレース観戦したことを書きましたが、そのルートの東京都内区間を走りました。

今回は電車は乗り換えが多いということで武蔵野の森公園までは自走。
少し休憩の後にスタート!
f:id:acchan1969:20210629093035j:plain

チェックポイントに到着したらスマホアプリで登録して申告していきます。
f:id:acchan1969:20210629141206j:plain


途中、コースを間違えたり、チェックポイントを通り過ぎてしまい少し戻るなどはありましたが、コースをショートカットすることもなく、むしろ重複した区間があったりしながらも、なんとか完走しました。
f:id:acchan1969:20210629093032j:plain

完走後、今度は自宅まで自走w
さすがに輪行して帰ろうかと思いましたが日曜の上り方面とはいえ、夕方で電車の混雑状況がよく分からないので行けるとこまで行こうと、結局自宅までそのまま自走。
合計133km!
f:id:acchan1969:20210629120904j:plain
1日200kmくらいは軽く乗る人もいるらしいから、私なんかまだまだですが。

フジヒルに出てリタイアしたことで今までよりも少しだけ本気に取り組むようになったことで、自転車に乗ることが楽しくなったような気がします。(まあでもこうやってみるとまだまだ楽して乗っているな…もう少しパワーかけて乗るようにしないと。)

今までは、ランニングの補助トレーニング程度で平坦を走るくらいしかしなかったのが、山でヒルクライムダウンヒル、(面倒だけど)輪行で行動範囲が広げられた、往復100kmくらいなら普通に移動できる。などなど初めてばかりのことで刺激が多く楽しかった。

これからは暑くなっていくので、ランニングとサイクリング、上手く取り入れながらトレーニングしていきたいと改めて思いました!


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


PVアクセスランキング にほんブログ村

なんだかなあ…東京マラソン2021

今日、こんなメールが東京マラソン運営から入ってました。
f:id:acchan1969:20210618125820j:plain
海外からの参加者受入をしないから空いた枠を宿泊プランとセットで販売すると。

…。

きっと高いんだろうなあ…いくらするんだろうと思いアクセスすると…。
f:id:acchan1969:20210618125604p:plain
アクセスできない。

何回かやってるとこんなんが。
f:id:acchan1969:20210618125916p:plain
日本中の人がアクセスしまくってパンクしてるのだろう…。

ところでその枠を今回、抽選に漏れた人を対象に再度抽選やろうとは思わなかったのかなあ…。(その後、ONE TOKYOプレミアムメンバー対象に抽選があることがメール通知されました。)

海外向けの枠がどのような応募方法なのかまで知らないのですが、もし海外からの参加者向けは旅行会社とタイアップで応募しているというならまだわかるけど…そうじゃなかったら旅行代理店指定ってどうなのか。一部の代理店やホテルが潤っても仕方ないと思うけどねぇ。

と思いつつ、少し時間を空けてアクセスしてみました。
お一人様2日間(前泊)
f:id:acchan1969:20210618211506p:plain
ぐはっ!!高っけ〜!!

お一人様3日間(前泊後泊)
f:id:acchan1969:20210618211511p:plain
うぉっ!!(何かに刺されたような衝撃(笑))

うーん足元見てんな〜。ラソンだけにwww

どういうわけか2泊の方が割安感がwww…泊まる必要性が無いので予約しようとはぜんぜん思わんけど。


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


PVアクセスランキング にほんブログ村

【いよいよ】ぼくのアイドル育成計画発動!③パーツ装着格闘編【完成】

ちょっと忙しくなって更新が遅れてしまいましたm(_ _)m
マイ自転車のパーツ交換最終編です。

前回、ワイヤー導線用のライナーを残して部品という部品が剥ぎ取られたデローザ アイドルでしたが、今度はここから部品のインストール作業に入ります。
f:id:acchan1969:20210525070232j:plain

前回のとおりBBの打ち直しとハンドルへのSTI装着、ホイールにスプロケのインストールは終了済み。

今度はここから各部品のインストール作業に入ります。
f:id:acchan1969:20210522202835j:plain

前回の通り、BBの打ち直しとハンドルへのSTI装着、ホイールにスプロケのインストールは終了済み。
あとクランクのチェーンリングの交換をしました。
クランクセットはコンパクトクランクと言われる50/34Tよりアウターが小さいアルテグラの「超コンパクト」46/36Tにしました。
シクロクロス向けのモデルのようですがギア径が小さいのでツーリングやヒルクライムにも向いていると考えました。
ただし、インナーは少し大きくなるのでどう変わるのかをみたくてインナーチェーンリング34Tに交換。
f:id:acchan1969:20210601095555j:plain
アルテグラがなかったのでこれはデュラエースに。だからアルテース?
スプロケの11-32tとの組み合わせならだいぶ軽く感じるようになるはず。
その分トップスピードは落ちますが、そもそもそこまで踏めないので問題なし。
また、チェーンリングが少し小さくなる上、デュラエースのパーツを使う事で軽量化できます。

46/34Tはシマノ推奨の組み合わせでは無いのでディレイラーのセッティングが難しそうですが…この後、このチョイスで少しばかり苦労する事に…w


インストールする部品は準備できたので取り付けに入ります。
ケーブルの引き直しの関係上、コクピット周りから。
アウターケーブルは前のやつを参考に長さを決めました。
インナーワイヤーをあらかじめ引いておいたので、ここはトラブルはありませんでした。
むしろ、その前に、間違って切らなくていいアウターを短く切ってしまい、慌ててアウターを買いにいくというのはありましたけどw
ケーブルのの更新が終わったので、ハンドルにテープで固定します。
f:id:acchan1969:20210531000452j:plain
後々の事を考えて、テープのベタベタが残らないよう、自己融着テープが百均にあったのでそれを使いました。(もっともバーテープが粘着剤付きだったのであまり意味なかったw)

この後はクランク装着→ホイール装着→ブレーキ装着・調整→チェーン長さ調整→リアディレイラー装着→フロントディレーラー装着→チェーン取付→前後ディレイラー調整の順で行いました。
組み立てについて特に順序があるわけではないのでしょうが、クランクとホイールを装着しないとブレーキ調整、ディレイラーの位置決め、調整、チェーン長さが決まらないので大体こんな順序になるのではないかと思います。

クランク、ホイール、ブレーキはスムーズに進みました。
ブレーキはアーチ部をを握り、ワイヤーにテンションをかけながらブレーキに締めます。
そのあとブレーキレバーをにぎにぎしてワイヤーの遊びを確かめて、再度テンションをかけて調整。
何回かこれをやり調整していきました。安全にかかわる部品なので、何度も確認してセッティング
しました。

次がディレイラーですが、大変だったのはフロントディレイラーの調整。
リアは比較的すんなり調整できたのですが、フロントは位置がなかなか決まらない。
それもそのはず、私のバイクのフレームでは、今回導入したクランクセットのチェーンリング径が小さすぎてディレイラーのガイドプレートとチェーンリングの歯先との間隔が開きすぎてしまう。
このため、対策部品を導入することに。
Sugino(スギノ) OX用アジャスタブルFDマウント

スギノのOXコンパクトギヤ用のフロントディレイラーマウントアダプター。
これでディレイラーの位置を下げてやります。

小さい部品ですが、アイデア商品だからか、高精度で作成されているからなのか、6,000円もします。恐らく今回付けたなかでは重量当たり単価が一番高いかもしれません。
しかしこの部品のおかげでディレイラーの位置を下げることができました。
f:id:acchan1969:20210601095255j:plain
位置決めは新品のディレイラーなので調整用のガイドシールが付いてます。これを目安に調整。それと、上からみてガイドのラインとチェーンリングのラインを、並行かつ面一にして、台座側の付け方で出来るだけガイド前方側を注意して面一にしつつ、なるべく平行にします。チェーンが通る後方側は、インナーギヤのガイドプレート用ボルトで調整します。
事前準備ができたら、ワイヤーを張り、チェーンを通します。
しかしフロントはガチャガチャいってセッティングが決まらない。
再度シマノをマニュアルを確認のうえ各サイトの情報もみて、やっとセッティングできました・・・。3時間ほど格闘しましたw疲れた。
しかし、苦労した甲斐はありました。これで超コンパクトギヤの運用が可能になりました。

ディレイラーのセッティングが詰められたら、各部の増し締め。トルクレンチで規定値まで締め直してやります。
あとは、ペダルとシートポストとサドルを組んでポジションを出した後、バーテープ巻きます。
レバー付近に切れ端を使わない一本巻で仕上げました。
バーテープ巻くのも高校の時のロード以来…あの時も何回も巻き直しました。
今回も何回かリトライしてなんとか見れるように巻けました。ベタベタがテープ表面についてしまったので、ブレーキクリーナーを含ませた紙ウェスで拭き取って綺麗にして…。


f:id:acchan1969:20210601095010j:plain
完成!



大変だったところもあったけど、組み立て楽しかった〜。

お約束の重量計測
7,260gでした。(ペダル、ボトルケージなし重量)
理論上では7.1kg台だったんだけど、ケーブルやバーテープも含めたらそんなもんかもしれません。
ちなみに最初の仕様は8,630g(ペダル、ボトルケージなし重量)
1,370gの軽量化。
前の仕様でも軽いと思ってましたが…1kg以上軽量化できると違いが分かりますね。
持つのが楽!

さて自転車も出来たので、いよいよ試乗!

市場は在宅勤務の時の夕方に行いました。
いつものランニングコースを含めた約12km。基本は平坦ですが所々アップダウンもありテストには最適。

乗ってみて思ったのは、44Tサイコー!でした。
少々のアップダウンならアウターで十分。
アウタートップにしても踏み込まなくても加速してくれるし、ストップ・ゴーの多い街中でシフトダウンし忘れても、めちゃくちゃ重くもない。
流石に急な上りだとインナーに落としますが、余程の激坂でない限りシッティングでいけます。

あとタイヤを25C、ハンドルをカーボンに変えた事で、石畳を通る時の衝撃もかなり軽減されました。
ランニングコースには所々5cm角くらいの石をタイル状に敷き詰めた区間があるのですが、以前なら「ガゴッ、ガガガガガ」とそこそこ手に振動が伝わったのですが、今は「グッ、ココココココッ」という感じw
振動はあるのですが、なんというか柔らかい感じ?以前ほど手にビシビシと振動が伝わりません。
あとカーボンだからといってしなるというのもないです。
激坂でダンシングしながらなら、わかりませんが、少なくとも普通に乗っている分には十分剛性があると思いました。

あと交換で体感できたのはブレーキ。
ティアグラから105に変えた時もその効きの良さに感動しましたが、アルテグラはさらに安定感があるというか、よりリニアにコントロールが効くようになった感じです。

逆にあまり体感出来なかったのが、STIディレイラー。105も普通に変速するので。
まあ強いて言えば、アルテグラの方がレバーのクリック感がハッキリしているような…。私の場合は、新品で組むため同じ105で組むよりはと…アルテグラに更新してしまいましたが、そうでなければ105で十分と言うのが結論。
105からアルテグラに変えてもコンポでの軽量化はせいぜい200g程度。
この200gをどう見るかですが、
見た目を少しでも良くしたい。(結構大事)とか私のように5800番105からのリファインならアルテグラに変えるのはアリだと思います。
クランクとブレーキだけアルテグラにして
あとはディレイラーはR7000の105、シフターはそのままでも良いかもしれません。

むしろコクピット周りとかホイールにお金かけて軽量化した方がいい。かなり体感的にも変わるので。

最後に今回パーツ入れ替えしたアイドルのスペックです。
フレーム/フォーク DEROSA IDOL Gray Green
ヘッドパーツ DEROSA
シートクランプ DEROSA
ハンドルバー EASTON E100 400mm
バーテープ Superkaz
ステム ? 100mm 角度はたぶん10°くらい
シートポスト EASTON EC90 φ31.6×350mm
サドル Prologo Dimension Tirox
コンポーネント SHIMANO ULTEGRA(ただしBBとインナーチェーンリング除く)
デュアルコントロールレバー(STI) ST-R8000
ケーブル(ブレーキ、シフター)はSTI同梱のものを使用。
ブレーキ BR-R8000
フロントディレイラー FD-R8000
リアディレイラー RD-R8000(ミディアムゲージ)
クランクセット FC-R8000 46/36T改46/34T(インナー36Tをデュラエース34Tに変更)
BB TOKEN NINJA LITE
スプロケ CS-R8000 11-32T
チェーン CN-HG901
ホイール CAMPAGNOLO SHAMAL ULTRA15C
タイヤ Continental GrandPrix5000 25C
チューブ Continental Race28

ステムのみ?なのは、予定ではステムもEaston EA90SL 100mmにする予定だったのですが…現在欠品中とのこと。
仕方なくこれだけ近くの中古自転車屋で買ったステムにしています。メーカー不明品のため?としました。値段だけで選び800円だったのですが115gとなかなかの軽量ステムです。(6/15追記:たまたま行った自転車屋で同じ物見ました。メリダの完成車についている物のようです。)


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


PVアクセスランキング にほんブログ村

【とりあえず分解】ぼくのアイドル育成計画発動!②パーツ脱着編【これがほんまのスケルトン】

整いましたッ!
f:id:acchan1969:20210520103253j:plain
バラ完とかけて
薔薇色の新婚生活とときます

その心は?

どちらもかてい(過程・家庭)が大事です。

さて、育成計画編の2回目。
昨日、取り掛かりました。
今回はフレームから部品を取り外していきます。

このまま組み上げないのなら、何も考えずにバラしていけばおしまいですが、この後に組み付けが待ってます。

組み付けをスムーズにするためにも、外す部品ととりあえず残す部品が必要です。
外す順序も…そう過程…段取りが大事。

まず、外す前に念のため各部の写真を撮っておきます。
後に組む時に参考になるかもしれないので。

換装前のデローザアイドル。
この仕様も今日で見納めかあ…。
f:id:acchan1969:20210524083456j:plain
f:id:acchan1969:20210524083448j:plain
f:id:acchan1969:20210524083452j:plain
f:id:acchan1969:20210524083444j:plain
f:id:acchan1969:20210524083440j:plain



作業開始。

まずはチェーン周りのフレームを養生してからチェーンから外していきます。

その後、クランク、前後ディレイラーSTI、BBを取り外します。

ワイヤーはタイコ(STI側のワイヤー止め)は切りましたが、そのままフレームには残します。このフレームは内装タイプ。フレームからワイヤーを抜いてしまうと後々のワイヤー引き直しが、かなり面倒な作業になるため、後からワイヤーライナーをインストールするまではこのまま。

次にワイヤーにケーブルライナーを通して、ワイヤー導線部分の確保します。
ケーブルライナーを通したらワイヤーを抜きます。

ハンドル、ステムを外します。
最後に、ホイールを外し…。
f:id:acchan1969:20210524104748j:plain
フレームのみ…まさに「骨組み」だけになったアイドルちゃん。
この写真撮った時点ではヘッドパーツ、コラムスペーサー、BBは取付済みですが。

外すだけなのでそれほど時間がかからないと思いきや、苦労したのが、チェーン切りSTIからのタイコ外し、BBの取付でした。

チェーン切りは、なかなかピンが外れなく往生しました。途中で、コネクティングピンを圧入していたリンクにカッターを装着したら簡単に外れました。
(後で外したチェーンを使ってやり直したら、普通に繋がっているところもちゃんとリンク切れました。工具の使い方が間違っていた。)


STIのタイコ外しは、結構ネットでも報告の多い「タイコが変な所に入っちゃった」問題。
STIは分解できないので最悪、タイコが迷ったレバーの方は破棄…でしたが、ワイヤーを引っ張りながら、シフトアップ操作を繰り返していくうちにタイコが移動。
無事抜き取れるポジションまで戻りました!

BBの取り付けは…取り外しより簡単になる予定でしたw
BBの取外しは、専用工具のお陰であっさり終了。

外したい側にカップを装着して外したいベアリング裏側にプレートを咬ませてプレートの穴に治具を通して、治具の穴にシャフト(ボルト)を通す。あとはカップ側にねじ込んでやれば、プレートがカップ側(外側)に押し出されてBBが取れる仕組み。
f:id:acchan1969:20210524163201p:plain
回しているうちに負荷が無くなると、その瞬間、BBが外れます。反対側も同様。

BBの取り付け
f:id:acchan1969:20210524113303j:plain
このBBは中のカップが分割されておりその部分にネジが切ってあります。あらかじめ、BBネジ側とフレームBB取付部をグリスを薄く塗り伸ばして、ドライブ側がカップの長い方、反ドライブをカップにセットしてある程度までは手で回して組み付けます。

あとはガタつかないようにBBのノッチ部をBB用のレンチで締めていけばOKなのですが、手持ちのBB締結工具では取付ができないことが判明。ノッチ数は問題無いのだけど、手持ち工具よりBBのフランジ径が少しばかり大きい…。

なんかいい方法はと…ノッチに工具が掛かれば…思い、ノッチの部分にチェーンレンチのフックの部分と、チェーンミッシングリングリンク用のプライヤーを使ってノッチ部分を引っ掛けて回してなんとか付けました。

付けたのは良いが、今後のメンテを考えると工具があったほうが楽…ということで、BB386用の取り外し工具のネットで注文し、それとフックレンチをホームセンターで購入しました。

ASH 引掛スパナ45/48 FK0045

ASH 引掛スパナ45/48 FK0045

  • メディア: Tools & Hardware
ちなみにフックレンチとチェーンレンチで作業したらきっちり締められました。
f:id:acchan1969:20210524113223j:plain
試しに緩めてみたらそれも出来ました。ただしBBのノッチ部分は薄いので、少なくともトルクかける方は専用工具があったほうが良さそうなので、通販で注文した次第です。

あと、とりあえずSTIをハンドルに装着、ホイールにスプロケを装着しました。

これで次からは、ワイヤーの引き直しの後、各パーツの装着が一気にできます。

それは次回!今回はここまで!
まだまだ続きます。



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


PVアクセスランキング にほんブログ村