挫折から栄光へ!?〜アラフィフランナーはサブ5、サブ4の夢を見れるか?

新橋に勤務するサラリーマンです。 2016年3月に体重が80kg近くになったのを機にランニングを始め、11月初のフルマラソンであるさいたま国際マラソン挑むも実力不足でDNF。年度内での完走を目指ざし2017年3月サンスポ古河はなももマラソンでなんとか無事完走出来ました! そこでブログタイトルも新たに、次なる目標であるサブ5、そしてその先のサブ4へ向けて日々奮闘の記録(の予定)です。(旧タイトル:挫折から栄光へ!?〜アラフィフランナーはフルマラソン完走の夢を見れるか?)

【残念】湘南国際マラソン中止のお知らせ【またしてもコロナ禍】

中止だってさ。
f:id:acchan1969:20220119210242j:plain

「まん防」2月13日までだから、やるのかなあ…と思ったけど…ダメだったか。

まあ、過去の例から期間延長の可能性もあるし…仕方ないか〜。

残念ッ!

あとは「東京」に賭けよう!

出社を控えて在宅したり、なるべく都内へ出ないようにしますので…
百合子さん頼んます!


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


PVアクセスランキング にほんブログ村

【アイドル育成計画 最終章】コンポ載せ替えちゃいます!【ROTOR UNO 開封編】

我が愛車 DEROSA IDOL。
f:id:acchan1969:20220107092245j:plain
3年前にガイツー(海外通販)で購入し、ブレーキを強化、その後ヒルクライム仕様にリファインを続けました。
アルテグラ-シャマル仕様が最終形態と思っていましたが…さらなるエボリューションへ。
これが最終形態、最終仕様です。

最終仕様へのコンポとして選んだのがROTOR UNO GROUP SET。
ROTORのラインナップからは落ちていますが、一応ハイエンドモデルです。
国内で定価で買うと40万近い価格になります。
実際にはその半額以下で買ってますが。ビバ!ガイツー!!

カニカルですが、フル油圧制御という変態的ギミックにやられて購入しました!

さて、購入編に続き、今回、開封編ということで届いた品物を吟味していきます。

直ぐ取り付けるわけではありませんが品物に不備がないか開封します。
f:id:acchan1969:20220107080659j:plain
インボイスやら、評価してね!のメッセージ等の中におまけのグミ(ハリボー)が入ってました。
こういうのってなんか嬉しいですよね。

他社のハイエンドキット同様にUNOも化粧箱入り。
f:id:acchan1969:20220107101835j:plain
f:id:acchan1969:20220107101838j:plain
さすがハイエンドモデルだけにパッケージが立派。
もっともROTORにはミドルグレードやエントリーグレードのラインナップはないけどね。

入っているものは、F/Rメカ、デュアルレバー、ブレーキキャリパー、ブレーキとシフトのブリーディングキット。
ケーブルは各パーツと結線済みでした。

日本向けに設定があるかどうかはわかりませんが、海外通販だとスプロケ、チェーンが抜いてあるアップグレードキットと、この2点も込みのフルキットがあります。
私はアップグレードキットを購入しました。(ちなみにショップ写真のアップグレードキットだと無い部品の部分は、ウレタンが敷き詰められていますが、届いたのはフルからカセット、チェーンを抜いたようになっており、実際箱側面の同梱表記はカセット11-28、チェーン有りとなっていました。ラベルはアップグレードキットとなっています。無いのを承知で購入しているのでいいのですが、ショップで抜いているのか、メーカーで抜いているのかは不明。メーカーだとすると、こういうアバウトなところは、海外メーカーならではかな。)

フルを買わなかったのは、カセットの歯数が選べないから。
UNOグループセットはシマノとの互換性があるので、クランク(チェーンリング)、カセットやチェーンはシマノが使えます。
ROTORのカセットは軽量で魅力だけど、2ピースの削り出しで、スプロケ単位での交換が効かないし単品だと高いしということで、見送りました。

さて中身で入っていたパーツもカーボン、削り出しパーツ満載。
でも高級感というよりは、ワンオフのレーシングパーツ的な趣きでしょうかね。一言で言えばスパルタン。
カンパの工芸芸術感のある意匠とは明らかに違う。
イメージはSRAMに近いけど、あっちはもう少し洗練された感じ。ROTORは、良い意味で無骨さがあります。
個人的にはガンダムに例えるならシマノνガンダム、カンパはF91
SRAMクロスボーンガンダムでROTORは陸戦型ってイメージかなあ。


さて、あらためて各部を見ていきます。

まずフロントメカ
f:id:acchan1969:20220107103255j:plain
楕円リングのデメリットに変速がイマイチというのがありますが、それはフロントディレラーの強度も関係しているようです。
少なくともROTORはそう考えているらしく、UNOのフロントメカは結構ゴツめ。
どこがゴツいかというと、羽根の部分。
他社はプレス加工やカーボン製ですが、コイツは削り出し。羽根の厚みがしっかりあります。
こうやって羽根の強度を上げてやることできっちりチェーンを動かしてやれるようにしているみたいです。

リアメカ
f:id:acchan1969:20220107103219j:plain
見た目からメカメカしさ満載!
これもボディは削り出しのようです。
それとゲージはカーボン。

UNOのキャパは32Tまではイケるとのこと。
手持ちの11-32Tが使えるのがありがたい。


デュアルレバー
f:id:acchan1969:20220107103746j:plain
カーボン製。
カンパもカーボン製ですが、ROTORの方がスパルタンな感じかな。
ちなみに変速方法は、SRAMと同じダブルタップ。ブレーキレバーはブレーキのみで、その内側にあるシフトレバーを小さく押すまたは大きく押し込むことでシフトアップ/ダウンができます。
右は小がアップ、大がダウン。
左は逆になります。(大がアウターへ変速(アップ)、小がインナーへ(ダウン))

そしてブレーキ
f:id:acchan1969:20220107103830j:plain
王冠を逆さにしたような「M」マークはマグラのロゴマーク
マグラっていうのは、ドイツのパーツメーカー。今は自転車用ブレーキがメインみたいですが、昔はBMWのバイクなどにもマグラ製が採用されていたとのこと。
ロードよりはMTBでは馴染み深いメーカーです。
MTBはロードよりも早い段階でディスクブレーキシステム導入していたし。

ちなみにマグラはロード用にRT6とRT8という油圧リムブレーキを出しています。
f:id:acchan1969:20220107005404j:plain

ROTORのはこれを改良したものらしいです。
リムブレーキの最終形はダイレクトマウントだと思っていましたが、油圧リムブレーキが最終形なのかも。

ちなみに油圧だからブレーキユニットだけディスクに換えれば、ディスクフレームにコンポ載せ替えが可能?と期待しちゃいましたが、デュアルレバーがリム用、ディスク用で異なるため、レバーも変えないとダメとのこと。残念っ!


お約束のパーツ重量測定ですが
各部品が梱包時点でケーブル結線済みのため、そのままで測っており正確な実重量ではないです。
Fメカ127g
リアメカ210g
シフター右188g左161g
ブレーキ174g/片側※
※ケーブルの影響でブレーキは前後重量の差が大きいため最軽量値をとっています。

しめて1034g
アルテグラ(1062g)よりもほんの僅かに軽い。
あとはワイヤーケーブルと油圧ケーブルの重量差がどう出るか。

早速取り付けたいのですが、色々と調べなければいけないこともあるため、確認出来てから取付編にうつりたいと思います。

ということで、続きます!


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


PVアクセスランキング にほんブログ村

【アイドル育成計画 最終章】コンポ載せ替えちゃいます!【ROTOR UNO 購入編】

私の愛車 DEROSA IDOL。
f:id:acchan1969:20211206090211j:plain

以前、ご紹介した通り、完成車で購入後ブレーキの交換(ティアグラ→105)各部品の更新(コンポは105→アルテグラ)インナーチェーンリングのみ非真円タイプに交換に至りました。
完成車重量は8.6kgから7.3kgに!
貧脚かつロードバイクをメインの趣味としていない私にとって、現在の仕様は勿体無いくらい。
これで「アイドル育成計画」は終了とするつもりでしたが、気になる部品があったので、つい購入してしまいました。

買ったのはグループセット。(アルテグラに交換してまだ1年経っていないのに)

コンポといえば、ロードバイクコンポでは世界一のシェアを誇るシマノ、もはや美術工芸品の域ながら性能も兼ね備えるカンパニョーロ、MTBからロードにも進出し、シェアを拡大しつつあるSRAM、この3つが有名です。
他にはFSAやマイクロシフト、センサー等があります。

マイクロシフト、センサーを除くといずれも変速電動化に力を入れています。(マイクロシフトも電動コンポの開発はしてるようですが、未だに市販化には至っていない模様。)
オーソドックスな有線電動はカンパニョーロEPS
f:id:acchan1969:20220106124444j:plain
あとシマノの先代のDi2と現行GRX Di2、また新しいデュラエース/アルテグラリムブレーキモデルはこのタイプ。

シフターと変速機間は無線でバッテリー共用のため変速機間が有線のタイプはFSAと
f:id:acchan1969:20220106124706j:plain
新しいデュラエース/アルテグラのディスクブレーキモデルになります。
f:id:acchan1969:20220106124703j:plain

そしてシフター、変速機間を無線化しているのがSRAMのE-Tap。
f:id:acchan1969:20220106124848j:plain
バッテリーは各部位装着します。


こう書くと、電動コンポに載せ替えたの?と思うでしょうが…私はあえてメカニカルにこだわります。
ただし、ワイヤー駆動ではありません。


今回購入したグループセットは
ROTOR
f:id:acchan1969:20220105125840j:plain
https://rotorbike.com
スペインの自転車部品メーカーです。
自転車に興味ない方だと、スペインって自転車(部品)メーカーあんの?と思われるかもしれませんが、あります。
BHとオルベアとか…。弱虫ペダルのきんに君こと泉田 塔一郎はBHのロードバイクをアブアブ言いながら駆っています。
そもそもスペインはフランスのツール(・ド・フランス)、イタリアのジロ(・デ・イタリア)、に並ぶロードレース、ブエルタ・ア・エスパーニャの開催地です。日本と比べるとヨーロッパの国はたいてい自転車競技は盛ん。
スペインは闘牛とパエリアだけの国ではないということw

また自転車に詳しい人なら、ROTORのクランクやチェーンリングは目にしたことがあるのではないかと思います。

本国外、台湾や中国、ASEAN各国での製造が多いメーカーのなかで、ここは自社工場で内製。
「MADE IN SPAIN」です。
元々はマドリード大学でのペダリング効率の研究をきっかけにプロジェクトが発足したそうです。
そしてクランク長を可変させるRCK (Rotor Concept Kit)をローンチ。
f:id:acchan1969:20211204104909j:plain
構造上、重くなってしまうため、ヒットとまでは行かなかったようですが、一部の好事家には好評で少量が国内にも入ってきたらしい。

その後、軽量化と他社クランクシステムとの互換性を考慮した、現在もラインナップされている楕円チェーンリング「Q-RINGS」が誕生します。

f:id:acchan1969:20211204174346j:plain

当初キワモノ扱いされていた楕円チェーンリングですが、プロも認めることでメジャーな存在になり、ROTORはその地位を固めることができました。

その後、Q-RINGSを最適化するためにクランクシステムの開発に着手。現行モデルであるALDUE、VEGASTに繋がる3Dシステムクランクが登場します。
f:id:acchan1969:20211204174541j:plain

しかし、楕円チェーンリングにはペダリング効率が上がるメリットがある一方、その形状から機材のセッティングがシビアになる、変速性能が純正との比較だとどうしても劣るというのがあります。

それなら変速性能をスポイルしないようにしてやるぜ!とROTORはコンポにも手を出します。
そしてROTOR初のグループセットがローンチされます。
f:id:acchan1969:20211206085918j:plain
その名は「UNO」わかりやすい名前w

これをIDOLに装着することにしました!

なぜ、これを付けたいのか。
それは、唯一無二とも言えるコンポだから。

いまや、コンポはディスク化、そして、先述のとおりハイエンドだけでなくミドルグレードに関しても電動化が主流となりつつあります。

一方のROTORは機械式ですが、全てが油圧作動。
変速が油圧なのは確かに唯一無二。
ではブレーキは…こちらは他社も油圧が一般的となりつつあります。
ディスクではね。

しかしROTORはリムブレーキも油圧式!
リムだとワイヤーが一般的というか今までならそれしかありませんでした。
例外的にマグラ(ドイツのパーツメーカー)でTTバイク用やワイヤー引きから油圧へのコンバーターユニットを付けて対応するキットがありましたが、ROTORは、そのマグラからブレーキユニットを供給を受けており、レバーから油圧ラインによる作動になっています。
油圧変速とともに、他社にはないROTORだけの特徴です。(調べるとかつてはブレーキメーカーのAVIDを傘下にしているSRAMが油圧リムブレーキをラインナップしていた時期があったようですが、需要がなかったのか今は作ってないです。また油圧変速の方は他社で開発していたところがありましたが、結局市販化したのはROTORのみ。)

各社が電動化に鎬を削っているなかで機械式…しかも油圧変速(と油圧リムブレーキ)とは…さすがROTOR、キワモノの極致www
でも、こういうの好きです。

ちなみにROTORのコンポは第2世代となる1×13速のグループセット(モデル名を「DOS」としなかったのは×1だから?)に変わっており、UNOはラインナップから落ちています。
f:id:acchan1969:20211206090928j:plain
×1はFメカがない分、チェーントラブルもなくなるので、それもいいかなとも思っていましたが、ディスクブレーキモデルしかありません。
つまりリムブレーキ仕様のIDOLには装着ができない。

また、仮にIDOLがディスクフレームだったとしても、互換性の問題が…13Sだとスプロケは専用ハブボディのみに対応。ハブボディは名前の通りハブに付随するものなので、ROTORの 13Sが装着できるハブはローター純正(リボルバーハブ)しかなくホイールが現状では限られてしまう。
ホイールは現時点ではENVE製の一部とROTOR製くらいしか無いみたいです。ただしROTOR12Sスプロケットならシマノボディのホイールに付くようですが、ROTORのスプロケは高価な上、かなり軽量なため耐久性が心配。
また、先日出たシマノ12Sカセットが使えるかどうかは、わからない。

その点、ROTOR UNOはリムブレーキモデルがあるうえ、シマノ互換。
クランクやスプロケ、チェーンはシマノパーツが使えます。

でもROTORコンポはマイナーな存在。
これを置いてあるショップを見たことがありません。
あったとしても高いみたいだし。
(先日、ワイズロードで1台分限定で1×13のホイール付セットが特売になってましたが、安くなって50万近く…値引き前の価格は90万(!)ちょっとの価格でした。)

ということで、今回もガイツーを利用。

今回利用した通販サイトはSTARBIKE。
https://www.starbike.com/

ドイツの自転車部品通販サイトです。
ROTORはBIKE INNやBIKE24でも扱いはありますが、UNOを扱っているのは今ではBIKE INNとここだけみたい。
BIKE INNはもうフルセットのキットしかなく(欲しいのはスプロケ、チェーン別売りのアップグレードキット)、またトラウマもあります。
国内よりは安いとはいえ、10万円超の買い物なので、できる限りトラブりたく無い…。

しかし、STARBIKEも初めて使う業者です。
当然、リスクがあるのですが、STARBIKEは数は少ないものの良いレビューばかりで、悪いレビューが無い。
そのレビューの内容もメールのレスポンスが良いとか、やり取りの際の対応が丁寧というのばかり。
レビューは個人のブログとかのものなので、サクラが書いたものとも思えません。
信憑性はあるかと。

在庫はSTARBIKEには無いものの1〜3日営業日中には出荷できるよ!との表示。
意を決してポチります。
ポチった途端、サイトが落ちて暫く応答不能に…。
だっ、騙された?と一瞬思ったものの、数分後アクセスしたら復旧しており、注文も通っていました。
ペイパル、STARBIKE両方から支払ったよ!、注文受けたよ!メールも届きました。

今回、安全性を考慮してペイパルで決裁しましたが…翌日、STARBIKEからミスター、住所がわからないよと連絡があり結局メールで住所連絡しました。
あれ?過去の利用した方のエントリー読むとペイパルなら住所入力不要なんじゃないの?まあいいか…と住所を連絡。
ただし、STARBIKEの場合、注文毎に住所を入力し、顧客情報として住所情報の保管はしていない模様。
ある意味、個人情報保護がしっかりしているともいえ、この点安心できるのではないかと。

損なやり取りの後、その日の夕方(ドイツ時間朝9時前)にミスター、了解!と返事がありました。

その後、注文状況がロック(凍結)された状態に…。
f:id:acchan1969:20211204221831j:plain
少し心配になりましたが、このステータスになるのは、住所の確認だったり、客側の要望で追加の購入があって一緒に送るまでの間や輸出手続中の時だとのこと。

住所は連絡した、追加購入は無しなので、輸出手続中か…。
ステータスが変わったのに気づいたのが土曜日の朝だったので、週明けにメールして確認。
その翌々日に、「今、輸出書類の手配中だよ!明日には出荷する予定だよ!」と連絡がありました。

さてここまでで1週間要しました。営業日でみると5日くらい。
まあショップのレスポンスはこんなもんかな。そんなに悪くはない。

こんな感じでショップからは無事出荷されました。
・・・しかしここからが長かった・・・。

荷物はDHL→日本郵便
日本郵便のサイトから配送状況が確認できました。
f:id:acchan1969:20220105125246p:plain

荷物は、ソーセージで有名なフランクフルト国際空港から出るようで、荷受けの翌日にはフランクフルト近郊のロードガウという町に入りました。
調べてみると、ここにはDHLの中継所があってフランクフルト国際空港から出る荷物は、一旦ここを経由するようです。
しかし、ここからなかなか動かない・・・。
動きがあったのは、そこから8日後の17日。
ようやくフランクフルトへ。
ここからは空路だから一気に・・・と思いきや、ここでまた、滞ることに。
17日といえば、クリスマスの8日前・・・約1週間前ということで遅れまくっていた模様。
さすがにやきもきしだして、年明けには、ショップに連絡を取ろう(配送状況の正式な調査は
出荷元でないとだめらしいので)と思っていたら、1日には日本の国際郵便局に到着。
フランクフルトから川崎まで要した時間は2週間・・・・おそらく30日深夜~31日にドイツから
出国したのでしょう・・・やっと日本についた。
ここからは、一般的な輸入品と同様のスピード。
1日に到着からすぐに通関開始、3日には通関を終えて、着店となる我が家の最寄りの郵便局へ
向け出荷され、4日早朝に郵便局に到着し、同日11時過ぎに到着・・・・。
f:id:acchan1969:20220105125045j:plain

長かった・・・・・・・。
12月1日に注文したので、1ヶ月と4日・・・約35日。
クリスマスシーズンは荷動きが遅いと、他の海外通販指南サイトにありましたが、まさにそのとおり
なりましたw

ちなみに「DHL」というのは、あのDHLです。
かつてはアメリカの国際宅配便を扱う会社でしたが、現在はドイツポストの傘下企業です。
で、DHLにも早いやつ(EXPRESS)と遅いやつ(PARCELまたはPACKET)があって、今回は後者。
送料は安いけど、宅配便ほどの速さはない。もっとも時期的にEXPRESSで送ったとしても今回の場合だとそんなに早くは届かなかったかもしれませんが・・・。


では開封の儀を…と思いましたが…長くなったので開封編として分けます。

最後にSTAR BIKE、結構おすすめ。
他のガイツーでは扱いの無いマニアックなアイテムもある上、対応は比較的丁寧。小規模でやっているようですがだからこそ信用第一で丁寧なのかと。
ドイツというお国柄も関係しているのかもしれません。

納期の方は、今回は時期が時期なので配送にえらい時間食ってましたが、そうでない時期はどうか?また何か買ってみて確かめたいと思います。

今までwiggle、Chain Reaction cycles、Cycling Expressが私の中では高評価でしたが、ここに新たにSTARBIKEが加わりました!

開封編へ続きます。


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


PVアクセスランキング にほんブログ村

【あけまして】12月の距離と体重と昨年のふりかえり【おめでとうございます】

謹賀新年。
f:id:acchan1969:20211230170400j:plain
あけましておめでとうございます。


旧年中は、当ブログを生温かく見守って頂きありがとうございました。

今後もゆるく適当にあげていきますので引き続きご贔屓の程w


さて月初なので、まずは先月の報告でございます。
12月の距離ですが…
f:id:acchan1969:20211231233731j:plain
残念ながら3桁いきませんでしたorz
12月は忙しくて、出社が増えたのが主要因。
帰宅ランしようとも思いましたが…やる気にならず…寒すぎてw

おまけに仕事納めの翌日から発熱してしまい、まさかコロナ?とも思いましたが、診察の結果、喉の風邪。
症状は喉の痛み、熱っぽさ、関節痛。
味覚嗅覚も正常で食欲もあり。
普通に飯食って、薬と熱冷まし飲んで、対処療法で関節には湿布して寝たら、ガッツリ汗だくになり、翌日には平熱(38℃→36.7℃)に。
早く収まってくれて助かったけど、久々に本格的に風邪ひきました〜www


平熱になったので、走ろうかとも思いましたが、病み上がりすぐに無理をするわけにもいかず、大晦日にようやく体調が戻ったので、ジョグして80kmで終えました。


そして体重。
f:id:acchan1969:20220101011417j:plain
11月(誕生日)、12月(クリスマス、大晦日)とイベントもあったせいか体重は増え気味。
なんとか自主基準の67kgリミット一杯を保てました。
私の身長(176cm)からだと68kgがベスト体重なので、67kg超えてもまだ大丈夫なのですが、ハードルを下げていくとブクブク太ってしまいそうなので…そこは変えない。

この2年間、急激なリバウンドもないので、今まで通り運動さえ続けていけば、急に太るとかもないと思いますが。
今年もこの体重を維持していきます!




今年のふりかえりですが、例年に引き続きコロナ禍で大きなマラソン大会は軒並み中止となっていたので、そんな中でも開催されていた自転車レースにも参加したことが今まで、違った年でした。
そういうこともあり、前々から考えていた、"僕のアイドル育成計画"として愛車、DEROSA IDOLをリファイン。
フレームとペダル以外の部品は総取っかえし、8.6kg→7.3kgに。
自転車レースは全てヒルクライムレースで、富士ヒルクライムはリタイア志賀高原ヒルクライムは中止となったものの、野沢温泉ヒルクライムに参加。
そして、距離は短いが超激坂の武尊牧場ヒルクライムにも参加。
内容はともかく、富士ヒル除いて、他は一応完走しました。
富士ヒルクライムも完走すべく次も出たいと思っています。

ランニングの方はコロナ前に比べ月間距離が伸びていることと、先の自転車レースの効果か、足腰が強くなっているような気がします。
その成果が感じられたのが、リアル参加の3大会と、オンラインの1大会。

リアルの大会は、「千葉クロカン」、「激坂王」と関東ロードレース大会、ONE TOKYO CHRISTMAS PARK RUN 2021
に参加。いずれも20km以下の大会でした。
「千葉クロカン」は、自転車レースを始める前で、走る方の練習も不足すぎて満足な結果にはならなかったものの、一番距離も長く、負荷の高い「激坂王」は脚攣りかけそうになりながらも、無事フィニッシュ。

関東ロードレースは昨年より1分近く遅かったものの、キロ5分未満で走ることができ、10km本命としていたCHRISTMAS PARK RUNでは10kmのPBを更新できました。

フルマラソンは、早々に横浜マラソンが中止。
続くかのように松本マラソンも中止。

そして、東京マラソンは延期となりました。


このため、オンラインマラソンに参加。
横浜マラソンはオンラインに切り替えて、期間中に完走。
リアル開催の富士山マラソンはエントリーに間に合わなかったので、これもオンラインで参加。フル距離を時計を止めずに、一気に走ってみたら、なんとギリ5時間を切るタイム。
私のPB更新サブ5は、オンラインで達成となりましたw
オンラインなので、公式タイムにはならないし、スタート直後の混雑や関門のストレスがない中で走ったことも好タイムの要因だと思うので、リアルではどの程度のタイムとなるのか、エントリーしている湘南国際と東京で頑張りたいと思ってます。

その他だとオリンピックかなあ。
無観客開催だったのは残念だけど、唯一ロードレースは、外でやるので観ることができました。
いちばん観たかったマラソンは残念ながら札幌開催だったので、ロードバイクだけでしたが。
観れたのは一瞬だったけど、ツールやジロのような雰囲気も感じられたかな…。
また、オリンピックのロードレースコースも少しだけ走れたし、色々な意味で思い出深い大会となりました。



最後に…今年の大会参加の戦利品ですw
f:id:acchan1969:20211230170826j:plain
横浜マラソンオンラインのメダルとONE TOKYO CHRISTMAS PARK RUN 2021の木製メダル。
富士山マラソンオンラインのメダルは1月に発送とのこと。「1月の距離と体重」でお披露目かなあ。



1月の距離といえば、早速ご来光を拝みに近所を初日の出ランしてきました。
f:id:acchan1969:20220101090024j:plain
ウチのあたりは6時51分ごろなのですが、周りが建物だらけで、実際に太陽が顔出してきたのはその8分後くらい…10分近く留まったら、汗冷えし始めて家まで走るも、なかなか身体が温まらず大変でしたw
でも天気も良くて、ちゃんと見れてよかった!


今年はいい事あるかな?

ということで、今年も、よろしくおねがいいたします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


PVアクセスランキング にほんブログ村

【成田の後は】走りました!第135回 関東ロードレース大会とCHRISTMAS PARK RUN 2021【立川でも】

以前お伝えしたとおり、今年も関東ロードレース大会の10kmの部に出ました。
f:id:acchan1969:20211224131625j:plain
昨年の大会レポートはこちら


今回は前泊はせず、当日に車で会場へ向かいました。
前泊しなかったのは、電車はもちろん、車ならかなり余裕で間に合うと判断したから。
それと一応、感染対策もあってクルマ使いました。感染者数は減っているとはいえ、感染力の強いオミクロン株が出回りつつあるので。

参加者数は去年ほどでは無かったようです。
去年は他の大会がなかった分、ここに集中してましたからね。

靴は去年同様、NIKE ZOOM FLY3で走りました。
内容は昨年と変わらないので割愛します。今年も天気に恵まれましたが去年よりも寒かったかな。

結果は…タイムはこのとおり。
f:id:acchan1969:20211224131333j:plain
昨年の58秒遅れ。
キロ5分未満は維持できたものの、昨年と比べ1分近く遅いタイムでした。

今年は去年ほど風も強くなかったのですが…仕事が忙しく過ぎて走ってなかったのが影響したみたいです。
少し足が重い感じがしました。自分の場合、直前で距離短くてもしっかり走った方が記録が出やすいみたい。

まあ、でも今月の本命は、この大会では無かったので…それがこの記事出すのが遅くなった理由。



その本命とは…
関東ロードレースの翌週にあったONE TOKYO CHRISTMAS PARK RUN 2021。
f:id:acchan1969:20211225174623j:plain
こちらも10kmの部。

もともと出る予定では無かったのですが、メダル貰える大会ということで急遽エントリーしました。

5km2周のコース。
f:id:acchan1969:20211225180718j:plain
周回は苦手だけど2周なら飽きないはずw
関東ロードレース大会よりかはフラットだろうと、こっちをPB更新の本命としました。

会場は立川の昭和記念公園
コースも公園内。
今回も車で。
首都高と中央高速を使って会場近くの駐車場へイン。

青梅線の西立川に近い入り口の西立川口から入場します。
ほかの入り口からだと入場料払わないと入れないとのこと。
会場へは1番乗りでした。
受付終わって振り向いたら結構な人数が並んでいたので、早めに入ってよかった。
f:id:acchan1969:20211225175424j:plain
ちなみに上の写真の赤いテントではアシックスのランニングシューズのレンタルが可能です。いわゆる厚底タイプのやつ。多分今回は箱根駅伝でも履く選手増えるんじゃないかなあ。
f:id:acchan1969:20211225175657j:plain

私は…というと関東ロードレース大会と同じ装備で挑むことにしました。
アシックスの厚底、興味はあったのですが、結構並んでいたのと履き替えるのが面倒なので借りませんでした。


スタートは10時30分から。
一斉スタートではなく、タイムトライアル形式なのでネットタイムが記録となります。
f:id:acchan1969:20211225180455j:plain
当日は8時くらいまでは雨でしたが、その雨も上がりました。
気温もスタート時は10度。
先週の関東ロードレース大会よりも暖かく、走るとかなり暑く感じました。


さてタイムですが…。
f:id:acchan1969:20211225181014p:plain
思ったより細かいアップダウンがありました。
関東ロードレース大会は、最初の1kmと最後の1kmが結構キツい坂ですが、後はほぼフラット。昭和記念公園の周回路は急な傾斜はないものの、アップダウンが多く、2周目は少し脚にきました。
なので更新は厳しいかな?と思いましたが、PBを出すことが出来ました。
今回は事前に少し走りこんでいたのもよかったのかも。

garminの記録では、距離の誤差が出ているので、関東ロードレース大会ほどのペースが出ていないことになっていますが、10kmでこのタイムだと平均ペースは4′39″/km。
ギリ4分半台で走れました。
大会側の記録による5kmのスプリットは
前半5kmが22′51″。4′34″/kmペース。
後半は23′40″。4′44″/kmペースでした。
自分でも後半はペースが落ちてることがわかりました。かなりもがいてみたものの、前に進む感じがしなかったし。

それでも、PB更新できたのでよかった〜。
ゴール後、会場へ戻り、記録証をもらい、水とクリスマスということでリンゴもらいました。

メダルは?
実はメダルは受付時に貰いましたw
つまり、リタイアしてもメダルは貰えるということ。
ちなみにこれがメダル。
f:id:acchan1969:20211225183429j:plain
「メダル」と言いながらも木製。
自立可能な台座付きです。

終わって着替えたら、ちょうどお昼時となったので公園内のレストランでビーフカレーを注文。
f:id:acchan1969:20211225183726j:plain
結構腹減っていたので、大盛にしたのですが…思った以上に大盛w
ごはん500gくらいありそう…血糖値が心配…まあ走ったし、いいか…ということで、今回は特別。美味しく頂きました。

結構汗かいたので、帰りは健康ランド寄ってサウナで「整えて」から帰宅しました。

年内の大会はこれでおしまい。
あとは来年…湘南国際と東京マラソン
さすがに今回のようなペースでは走れないけど…フルでもPBを更新したいです!オンラインでギリ5時間切れたんだから、リアルではもう少しタイムを縮めたい!



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


PVアクセスランキング にほんブログ村

11月の距離と体重

気がついたら…もう
12月。

師走ですよ。

もうすぐ1年…あっという間ですな。

さて、月例の11月距離報告ですが
なんとか3桁距離走破できました。
f:id:acchan1969:20211201105613j:plain
大きかったのは、横浜マラソンオンラインの残り分を月初めに走ったのと、激坂王、そして富士山マラソンオンライン
これで80km。
あとは、3〜10km弱をちょこちょこ。
今月後半は、仕事のイベント準備もありあまり走れない分、オンラインマラソンの距離で一気に稼いだような感じになりました。
出来れば少しでも毎日走った方が良いような気もしますが仕方ない。
12月も忙しいけど、月間距離3桁を維持していきたいなあ。

そして体重。
f:id:acchan1969:20211201105719j:plain
相変わらず安定。
グラフだと65.8kgと少し重い値ですが、±1kgくらいは少し走っただけでも変わってしまうので問題なし。
今月は誕生月なので、ケーキ食べたり好物を好きなだけ食べたりしてますがそれでも自分の中での上限67kgを超えることはありませんでした。
11月(私と息子の誕生日)12月(クリスマス、大晦日)1月(お正月)、2月(妻と娘の誕生日)と我が家はこの下期4ヶ月にイベントが集中します。
このため、毎年この時期は太り気味になりますが…体重はこのまま維持していきたい。

とりあえず12月はリアル大会が控えているので、体重は大丈夫かな。
あとは距離ですね。
寒いからと言って、走るのが億劫にならないようにします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


PVアクセスランキング にほんブログ村

【今回は】富士山マラソンオンライン【1回で走りました】

先週、激坂王を走ったばかりですが…
今週も走りました。
今度は42.195kmフルマラソン距離。


富士山マラソンオンライン版に参加、完走するため。
f:id:acchan1969:20211116143428j:plain

オンラインでもメダルが貰えるとのことで参戦。
スマホアプリTATTAを利用します。
11月20日から10日間の期間中の累計で完走すれば良いのですが、今回は1回で走ることにしました。走れるかな〜?


ルートはいつもの練習コース(見沼代用水+α、下の地図だと赤と橙のルート)+さいたま国際マラソンコースの一部(緑のルート)を走ります。
f:id:acchan1969:20211116142809j:plain
鳩ヶ谷から見沼代用水路沿いを通り、新見沼大橋浦和美園側の料金所下まで来たら国道463号線(越谷街道…浦和越谷バイパス)へ合流。ここからはさいたま国際のマラソンコースへ。
埼玉高速鉄道を超えて、セブンとガソリンスタンドが併設されている角の交差点を左折、そのあと左折、右折を経て埼玉スタジアム前を通り、浦和美園のカインズ前で折り返して戻り463に復帰、さいたま市越谷市の境の神明町交差点を折り返したあと、新見沼大橋を渡り柴原1丁目交差点へ向かい、東浦和駅へ向かって川口方面へ。見沼代用水路に合流して鳩ヶ谷へ戻るコース。これで42.2kmくらい。
距離の割合としては、練習コースとさいたま国際のコース距離は偶然にも半々。
実際に走ると誤差が出てくるはずなので足りなかったら代用水路を周回して調整します。

いつもの練習コースと毎年走っていたさいたま国際の一部なので馴染みがある分、走りやすいこと、途中で中止する場合でも、離脱して公共交通機関で帰宅可能な場所がいくつかあること、道沿いにコンビニや自販機が多く補給もしやすいため、このルートで走ることにしました。


午前10時過ぎ。
目標は5時間半以内。
暗くなりだす16時前にはゴールしたい。

目標は信号待ちやコンビニ補給、トイレで時計を止めない本チャンと同じコミコミの時間とします。
本当は信号待ちは止めたいのですが、手動だと疲れてくると止めたまま走ってしまうことがあるし、オートストップは正確性に欠ける…そもそも本チャンの時は、トイレに行きたくなろうが、脚が攣って止まってほぐそうがそこで計測を中断することはないので、今の実力がどうなのかを見るためにはこの方がいいだろうと。
キロ7分半を維持できれば目標時間内に家へ戻れる…はず。
でも、過去にさいたま国際の練習ランで脚が攣り途中離脱した苦い思い出もあるので油断は禁物w
先日の激坂王でもゴール直前に攣りかけたし…。あと久々のフル距離なので腸脛靭帯炎も怖い…。
まあ無理せず、身体が厳しくなったらいつでも中止して累計走破に切り替えて気楽にやります。

結果ですが…
記録4:59′48″(TATTA算出タイム)
f:id:acchan1969:20211121182053j:plain
PB更新!(▲18分)
15時過ぎに戻ることが出来ました。
曇りの日だったので明るくは無かったけど、暗くも無くまだ気温が下がる前に戻ってこれてよかった…夕方には雨も降ってきたので、余計にそう思いましたね。


5km毎のスプリットタイム(TATTAgarminのタイムを参考に書いているので少しおかしところがあるかもしれません…目安程度に。)
5km 36′17″
10km 33′23″
15km 34′36″
20km 39′36″
HALF 2:30′09″
25km 29′32″
30km 32′23″
35km 35′42″
40km 40′16″
HALF 2:29′39″
後半ペースアップを目指しましたが…終わってみれば前後半ハーフのスプリットタイムはフラット。

とりあえず最初はウォームアップがてらゆっくり目標ペースでゆっくり走り5km毎に少しずつペースを上げましたが、それができたのは25kmくらいまで。
25km以降はペースが落ちてきたものの、ずっと歩くというようなことはありませんでした。
後半、股関節が硬くなり、信号待ちではほぐしながらでしたが、足攣りや腸脛靭帯炎の発症もなく、家まで無事に戻れました。
距離の調整も必要なく、自宅の300m手前くらいで終了しました。
補給ですが、水は後述の通りで、補食はアミノサプリ顆粒1とメダリスト顆粒2、一本満足バー(チョコ)を持ちました。
顆粒のサプリは全部飲んだのと、18km手前のコンビニでパン(あんぱんとコロッケパン)とコーヒー飲料を補給しました。一本満足バーは食べませんでした。なお、パン、コーヒーの補食中はしっかり立ち止まり行儀良く座って食べましたよw


装備は、先週に続きSALOMON NOCTURN ACTIVE SKINを装着。フルでフラスコ(450ml×2)だけでの水補給がどこまでもつのか試しました。
結果としては37kmですっからかんになりました。39km過ぎに喉が乾いたので自販機でスポーツドリンク(500ml)を補給。
フルだとフラスコ2本だけでは厳しいかな…2Lのハイドレーション使うか、フラスコ切れたら給水で水足してもらうかかな…コロナでマイボトルを持つことを義務付ける大会が増えているようなので、それならそれでいいかも。

靴はNIKE ZOOMFLY3。
今まで最長距離で約20kmのLSDでしか使ったことがありませんでしたが、結構使いやすかった。スピードが乗れば反発で前に進みやすいし、ソールのクッションが衝撃を助けてくれる。
アディゼロよりは重いけど、実際走ると長距離でも気になりませんでした。



久々のフル距離でしたが、特にアクシデントもなく無事に帰還できました。
関門がなくプレッシャーが無かったのと、自粛期間の中、まあまあ走り込んだのが功を奏したか、まさかのPB更新…信号待ちがなければ4時間30分台になっていたのか?
たらればはないですが。

来年は湘南国際※、東京マラソンが控えてますが、このようにすんなりいくのか…楽しみですな。
ここでは何も報告してませんでしたね…この時は2次抽選前だったか抽選中だったのでどうなるかわからなかったのであえて書きませんでした。というわけで湘南国際にも参戦します!

最後に浦和美園アウディディーラーの前通った時の写真です。
f:id:acchan1969:20211121201623j:plain
メタリックではなく…ゴールドミラー?金ピカで鏡のように景色が写りこんでいます。
売り物としてありました…買う人いるんかなw


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


PVアクセスランキング にほんブログ村