挫折から栄光へ!?〜アラフィフランナーはサブ5、サブ4の夢を見れるか?

新橋に勤務するサラリーマンです。 2016年3月に体重が80kg近くになったのを機にランニングを始め、11月初のフルマラソンであるさいたま国際マラソン挑むも実力不足でDNF。年度内での完走を目指ざし2017年3月サンスポ古河はなももマラソンでなんとか無事完走出来ました! そこでブログタイトルも新たに、次なる目標であるサブ5、そしてその先のサブ4へ向けて日々奮闘の記録(の予定)です。(旧タイトル:挫折から栄光へ!?〜アラフィフランナーはフルマラソン完走の夢を見れるか?)

聖地!灼熱!夏の千葉クロカン20km

(このレポートは昨年7月に参加した大会の模様です。悪しからず。)
ここんとこ、閑話休題的な記事が続きましたが、昨年は春日部とさいたまの間に2レース走ってます。
一つはサマークロスカントリーin千葉
一つは東京30km秋大会です。

今回はサマークロスカントリーin千葉の話でございます。



GWの10kmレースで楽しさに味をしめた私は、次に出る大会を物色するようになりました。

たまたまRUNNETで出て来たのが本大会です。
千葉の昭和の森がクロカンの聖地というのはこの時知りました。
本チャンの大会は2月にやるみたいですね。
たまたま福岡国際クロスカントリーをこないだ見たんですが、砂地あり波状路ありのなかなか面白そうな大会でした。
千葉のやつが同じようにやってるのかどうかはわかりませんが…少なくとも本大会は地形を生かしわざと障害物があるようなレースではありませんでした。

芝生を走ったら気持ちいいだろうな〜…。
( ´Д`)y━・~~
そんな軽いノリで考えていました。

夏で暑いだろうが森林公園なので日陰ゾーンもあるだろうし、ロードほどはキツく無いだろう…とこの時は色々とポジティブな思考だけでした。

次の大会は、キミに決めたぁッ!と参戦を決意!
場所も少し遠い場所なのでどうせ走るならと20kmレースを選択。
近くのコンビニで参加費の支払いを済まして決戦の日を楽しみにしながら日々のランニングをこなしました。

春日部の後、10kmとは言えマラソン大会を走った満足感からランニングロス気味だったのですが、大会出るとなると別です。とりあえず完走したい。

森林公園で日陰もあるかもしれないとは言え、夏場の大会だしナメたら痛い目合うぜ!とりあえず練習!練習!と週末はもちろん、出張行くときは、とりあえずランニングシューズを携えて時間があれば走ってました。

で、当日前日…。
場所がウチからは少し遠いという事もあり、手前の蘇我駅前のビジネスホテルに前泊して臨みました。
前日はまさかの大雨( ´Д`)
前泊までしたのに明日中止だったらヤダなぁ…と思いましたが、スマホの予報では明日は晴れる!
それを信じて床につきました💤

当日…。
曇り空ではありましたが、雨は止みました。
気温もそれほど暑くありません。

蘇我駅から外房線で土気に向かいます。
土曜という事もあり、蘇我駅では周りはジャケット着用にボストンバッグを持った紳士(オジサン)ばかり…。

本当にやってんのかな大会…と思いながらゴルフ客に紛れて電車を待ちましたが杞憂でした。

電車乗ったら、それらしき人々と遭遇し
土気に着きました。
土気からはシャトルバス(有料)に乗って会場に向かいます。

大会会場は閑散としていてエントリー人数もそれほどでは無いようです。

コースは2.5kmの周回コースを20km…つまり8周します。

8周カウントできるんかな…。周回足らずでフィニッシュした後「失格です!」なんて言われたら…。

ちゃんとカウントできる方法有りました。
それは…輪ゴム。
最初ゼッケンと一緒に白い幅広の輪ゴムが8本入ってたので「これ何に使うんかいな?」と思っていたのですが、これを身につけて一周するごとに輪ゴムをポイします。
無くなったら最後の周回!そのまま走ってゴール!ということ。

おお!アナログながらなんと確実な方法!
ゴムを外し忘れなければ良いが…w
(実際は…そんなことはありませんでしたけど)

実際、人数もそれほど多くはありませんでした。
全部の部合わせてぱっと見500人くらい?リレーの部もあるので実際にはもう少しいるかもしれませんが。

ちなみに給水はスタートゲートのちょい先、つまり2.5km毎にあります。

スタートはタイム順…とかでは無くスタートラインに思い思いに陣取れます。

つまり、一番前に並ぶことも出来ます。

実は私も最前列に並びました…今思えばこれがマズかったw

号砲とともにスタートします。
だいたいマラソンの前列と言うのは(私以外は)早い選手が陣取るものですよね?

当たり前ですが皆速い!なにこのペース?
と思いながら自分もそのペースに引っ張られます。


その時の10kmまでのラップタイムがあるのですが…。

注目すべきは最初の1km!

よんぷんごじゅうきゅうびょう?
イーブンペースで走れたとしてフルマラソンなら3時間30分程…サブ3.5を狙えるタイムですw

今の私にはオーバーペース過ぎます!
案の定、ペースダウン最初の数百メートルで私の中のエネルギーはほぼ使い切ってしまいましたw

あとはどれだけ根性で走れるかという展開になってしまいました。

天気も最初はいい感じで曇っており、夏としては走りやすそうな感じではあったんですが…晴れてきやがりましたw

前の日かなり雨が降った割には地面のぬかるみはほとんど感じられなかったものの晴れてきた途端、地面からもモヤモヤっと湿度が立ち上るのが感じられます。

頭上からは日光、地面からは湿気…その上初っ端の(私には)超ハイペースで使い切った体力の三重苦www

あと、芝生だから足に優しいとかウソだねw
平らならともかく傾斜のある道ばっかりで着地する時足首に負担かかってそうだし…足は挫かなかったけど。

あと確かに芝はロードよりは衝撃吸収はあるんだろうけど、反面反発ももらいにくいんじゃ…そこそこ足腰強くないと進まないような気がします。

そんなわけでこの後は…御察しの通り5kmくらいの段階で歩いてしまい。あとは歩いて…走って…また歩いての繰り返しでゴールしましたw

なんとか完走したものの…順位は2時間36分ちょっと…。
完走目的、夏場の根性試しみたいなノリで挑んだものの順位を見るとさすがに凹みましたwww

まあ、いい勉強になりました。
今回人数の少ない大会だったから前に並んでも、自分がツブれる以外は特に害は無かったようですが、これが数千人クラスの大会だったら…間違いなく後続の渦に飲まれトラブルの元になっていたと思います。

レビューなどで、遅いゼッケンの人がちゃっかり早いブロックに並んでいたみたいな事書いてあるじゃないですか?

あれ、危険だと思います。前方になればなるほど本気モードの戦士達がバーサーカーモードに入ってますから。

人が人を轢く…ってこともあると思います。

最後に本大会のまとめっす。
【大会名】第3回サマークロスカントリーin千葉
【日時】2016年7月16日(土)
【開催地】千葉 昭和の森公園
【参加種目】クロスカントリー20km
【記録】

【敗因】かかり過ぎ。スタート500mくらいでスタミナ切れ。
それと森林公園だから涼しそうと思っちゃダメ。そんな標高高いわけじゃないし。芝生生えてるとこは日向ですからw
【教訓】遅いんだから後ろについてのんびり走ろう。


ちなみにここ、宿泊設備としてロッジがあるみたいです。風呂(有料)入れるみたいな情報見つけたんで行きましたが会場からはそこそこ歩く上に、風呂は行った時間は入れませんでした´д` ;

シャワー(これも有料)は借りれたのでシャワー浴びて蘇我の駅で駅蕎麦食って帰りました。
帰りは足が死んで電車で帰るのはしんどかったですw

(終わり)