挫折から栄光へ!?〜アラフィフランナーはサブ5、サブ4の夢を見れるか?

新橋に勤務するサラリーマンです。 2016年3月に体重が80kg近くになったのを機にランニングを始め、11月初のフルマラソンであるさいたま国際マラソン挑むも実力不足でDNF。年度内での完走を目指ざし2017年3月サンスポ古河はなももマラソンでなんとか無事完走出来ました! そこでブログタイトルも新たに、次なる目標であるサブ5、そしてその先のサブ4へ向けて日々奮闘の記録(の予定)です。(旧タイトル:挫折から栄光へ!?〜アラフィフランナーはフルマラソン完走の夢を見れるか?)

【朝からテンパり気味】第66回 勝田全国マラソン①【超絶寒い】

速報ではない速報で結果をお伝えした第66回勝田全国マラソン

今回、自分の不注意も重なってハードすぎるマラソンとなってしまいました。



元々、今回PBの更新は無理だろうとは思っていたのですが…まさかギリギリとはw



会場行く前にもちょっとしたアクシデントも…。
そんな大冒険の旅、はじまりはじまり〜!!




朝5時起床。パッキングするアイテムのチェック。
着替え、ランシャツ、ランパン、手袋、靴等々
あとスタート前後の寒さ対策にかぶるゴミ袋。

予報では午後から雨が降るとの事…雨具がわりにポケッタブルパーカーも準備。

エナジージェルも持ったし、カイロは走ると暑くなるので持ってかない、財布は無くすと嫌なので電子マネー類と最低限の現金のみに…。

全てチェックして出発です。
武蔵野線に乗り換え常磐線で特急に乗ります!
指定席はえきねっとで予約済み。
柏から小1時間、座ってれば勝田まで連れて行ってくれます。

うーん完璧!
…ここまでは




武蔵野線に乗る前に早速特急の切符をゲットしようと思ったら…






クレカ忘れた!!( ̄▽ ̄;)

財布の中の物も必要最小限にしようとしてやりすぎましたわ、ワイorz

家に取りに行くのは間に合わない…どうしよう…この時に駅員さんに相談すればよかったのですが電車の時刻が迫っていた事もあり…とりあえず普通に入場して武蔵野線へ。



で、あろうことかせっかく予約していた指定を払い戻ししてしまったのですorz



今思うと何でそんなことを…と思ったのですが、この時の思考回路はえきねっとの予約はクレカが無いと受け取れない…だから手数料勿体無いが予約取り消し…と思っていたみたいです。

実はクレカを忘れても現金払いに変更することで予約した指定を取ることが可能。
(駅でその旨、話せば対応してくれます。)

前にも同様な事があり、その時はそうしたのですが…焦りすぎてどうかしてましたw

柏のホームで指定を取ろうとしましたが、当然ながら空いておらず…仕方なく立席覚悟で自由席特急券を購入。

で、当然ながら…




満席orz

廊下は混んでたけど、満員電車のそれでは無かったので居場所を確保して、何とか寄っかかることも出来て、ほんの少しではありますが脚を休めることが出来ました。



そんなこんなで勝田駅到着。



会場までは徒歩で10分程…でも少しでも脚を休めるべくシャトルバスで移動。
無料だしw

ちなみにバスは座れましたw

会場まで時間はかかりませんでしたが、歩けるなら歩いた方が早いかも。



会場に到着。
バスを降りるとこれからコースに配置されていくであろうボランティアスタッフのみなさんから一斉に頑張ってねとご挨拶されます。

なんか気分いいな〜(*゚▽゚*)と思いながら会場へ。


バス降りて公園内に入ると、まず売店スペース。
そこをまっすぐ行くと会場です。

会場入る前にチキンラーメンの試食やっててとても気になったのですが、在庫無くなり次第終了との事。

まずまず並んでいたので…並んで結局、食べれなかったら時間の無駄なんで、あきらめて更衣室へ。

会場は懸念していた雪の影響はほとんどありませんでした。
会場中央の一部に設営の為、集めたと思われる雪山が…あと公園内の端にも残ってました(下の写真)。

更衣室に入ると足の踏み場も無いw
何とかスペースを確保しジャージからランシャツ、ランパンに着替えます。

その後荷物預けへ。
100円かかるので予め用意しておくのが良いです。
はなももと同じく青空保管。
…今日雨降るって…まあビニール頑丈に結んだんで大丈夫かな。

ちなみに預けたバッグから荷物を出したい場合も、再入場可能。
出し忘れた事が無いので他の大会でもできるとこあるのかもしれませんが…こちらでは出し忘れの荷物があった場合は〜と親切に説明していたのでわかりやすかった。

荷物を預けトイレに行ったあとスタート地点へ。
申告タイムの関係上、私はFブロック。
混雑を避けブロックの後方に並びます。

午前10時30分…号砲が鳴りフルマラソンの部、スタート。

じりじりと進みます。
スタートラインを通過したのは号砲から10分後…(´・ω・)

ちなみに今回は下の地図では緑の線の部分…スタート〜18kmあたりまでのレポートです。

スタートして勝田駅前近くに出て右折すると昭和通りという大通りに入ります。
大通りは片側二車線で途中までは中央分離帯の部分に銀杏並木となっています。
真冬なので並木の葉は落ちてるけど両車線とも封鎖のためそこを駆けるランナーの群れはなかなか圧巻です。

ここでトイレに行きたくなりコンビニへ…ですが先約のランナーの方が並んでいる上、なかなか出てこない…「大」か?

用をすましてコンビニへ出たら集団は走り去っていて道路にはほとんどランナーが居なくて焦りましたw

まさに最後尾からのスタートw


昭和通りから右折し国道254号に入って北上。
途中10km地点のちょっと先にリタイアポイントがあるのですが、寒いからかこの時点で何人か回収バスに乗られている方がおりました。
バスを横目に走ります。
なんの特徴もない田舎道が進みます。
道の両脇には芋畑?沿線走ってて思ったのは干し芋の直売所が点々と有った事。
その畑も寒波で雪が残っておりさらに荒涼感が増していますw

ただ意外にも走ってて飽きなかった事…早いペースでも無いのに1km過ぎるのがあっという間な感じなんですね…なんでなんだろ?

ここまでは大きなアップダウンはありませんが、254号から東海駅前に向かう右折するポイント手前…15km地点の手前が大きくアップダウンがあります。

コンビニへトイレで取り残されて以降はタイムは遅いけど順調に行きました。
後方集団に追い付き人混みが凄いので逆らわずに着いていくように進みます。
アップダウンは下りて登るからか思ったよりかはキツくは感じなかったです。

坂を登りきり、東海駅を目指して走ります。
この勝田マラソン、過去私が出た大会の中でも施設エイドが多い大会です。
東海駅を目指す道中、エスポアせきたさんで豚汁を、カフェオリーブさんではフレンチトーストの私設エイドがあり体が温まりました。

この時点で少しでも良いタイムでフィニッシュするという気持ちは完全に無くなり、完走できればいいやという気持ちになりました。

なんせ気温が寒過ぎる…。
この時の気温は4℃。
走っていること、被りっぱなしのゴミ袋(体が温まったら脱ごうと思ってましたが、結局ゴールまで被ったままw)のおかげでかろうじて体温低下を免れているという感じ…完走したのも一生懸命応援してくれている沿道の皆さんにも力をもらいながら何とか走れたようなものかも。

フレンチトーストでエネルギーをもらった後、東海中学校前では地元の小学生の鼓笛隊の応援を受けながら、常磐線を超えて東海村市街地へ。
距離も18km超、これから中盤戦です!
(つづく)