挫折から栄光へ!?〜アラフィフランナーはサブ5、サブ4の夢を見れるか?

新橋に勤務するサラリーマンです。 2016年3月に体重が80kg近くになったのを機にランニングを始め、11月初のフルマラソンであるさいたま国際マラソン挑むも実力不足でDNF。年度内での完走を目指ざし2017年3月サンスポ古河はなももマラソンでなんとか無事完走出来ました! そこでブログタイトルも新たに、次なる目標であるサブ5、そしてその先のサブ4へ向けて日々奮闘の記録(の予定)です。(旧タイトル:挫折から栄光へ!?〜アラフィフランナーはフルマラソン完走の夢を見れるか?)

試走 さいたま国際マラソンコース〜(朝は雨、午後は暑くて)脚攣って途中で断念(泣)〜

走ってきました。
さいたま国際M試走街ラン。
大会では無いのでレビューは省略します。
下のリンクで大体どんな感じかわかるかと思いますので。
ランステ:「さいたま国際M」コース試走街ラン 42km① | e-moshicom(イー・モシコム)


朝は雨だったのですが走ってるぶんにはちょうどいい感じでした…が午後からは晴れ間が出て暑さにやられる展開となりました。
埼スタ前での休憩時



で結果ですが…。
またしてもDNF(;_;)
(今回タイム取るには取ったのですが、信号待ちで時計止めて、そのまま走ってしまったりしており、あまりにいい加減な記録なので公開しません。)


テーピングのおかげで腸頸靭帯炎は大丈夫でしたが、脚攣ってどうにもならなくなりました。
今まで走っていて攣ったこと無かったので…。


走るのに夢中になり過ぎて取るべきところで給水しなかったのが原因かと。
それでも途中のコンビニでスポドリ飲んだりしたのですが…帰ってから体重計ったら前日の-2.5kg減。

スポドリ1.5Lと水750ml飲んでこれですから相当汗出たんだろうな…攣るわけだw


コースについて今回あらためて走って分かったことは、コースの攻撃性がハンパ無かった。
前回はあまり気づかなかったのですが…このコースなんだかんだアップダウンが多過ぎ!
特に今回は車道を走るのでは無いので実際のコースよりも余計に上り下りがあったのでそれが厳しかったです。


まあ、前回の本番時に比べたらリタイア地点よりもさらに先に進めたので良しとしようw


とは言え今回も私はゴール近くの最難関と言われる新浦和橋には行き着くことはありませんでした。


本当は完走して本番に臨む予定だったのが想定外のアクシデントで不安を残す結果となってしまった(ー ー;)


さいたまの壁は高い…今回乗り越える事が出来るのだろうか?


完走出来るか怪しくなってきた。