挫折から栄光へ!?〜アラフィフランナーはサブ5、サブ4の夢を見れるか?

新橋に勤務するサラリーマンです。 2016年3月に体重が80kg近くになったのを機にランニングを始め、11月初のフルマラソンであるさいたま国際マラソン挑むも実力不足でDNF。年度内での完走を目指ざし2017年3月サンスポ古河はなももマラソンでなんとか無事完走出来ました! そこでブログタイトルも新たに、次なる目標であるサブ5、そしてその先のサブ4へ向けて日々奮闘の記録(の予定)です。(旧タイトル:挫折から栄光へ!?〜アラフィフランナーはフルマラソン完走の夢を見れるか?)

【強風】第14回浜松シティマラソン② 強風の中、出発編【遠州空っ風】

速報でお知らせした浜松シティマラソンリザルト。
今回はそのレースリポートです!



前の日、まあまあ飲んだ私は、速攻で眠りに落ちたのでした。
で翌朝、2時間半前に起床、シャワーと朝飯の後、会場へ。


会場はホテルから7〜8分といったところ。近くてよかった!

スタート地点の会場は浜松市役所。

スタバがコーヒー振舞ってました。
コーヒーよりも準備ということで、適当に場所とって着替えます。
と、言っても中にランシャツランパンは着込んでいるので、コートとジャージを脱いで、風除けのゴミ袋を被ります。

景品を引き換えて、荷物袋に全部入れて預けます。
預ける場所はガルウィング荷台のトラック。
今回、スタートとゴールが異なる場所なのでスタート後、トラックで運んでいくのでしょう。

荷物預けたあと、再びスタバのテントに行ってみましたが…撤収しはじめてました。
残念(´Д` )


昨日も大概風強かったけど、この日も強風。

なのに天気予報では強風の表示無し…この程度では強風では無いのか?(昨日と今日の風の違いがわからんが)浜松恐るべし。



①移動編では前日も強風だったことをお伝えしてますが、駅の廻りに風の強さを表せるようなものがなかったので写真的には冬の陽気を感じさせるような写真しか載せれませんでしたが、この写真を見れば大会当日の風の強さが分かると思います。

この時点でスタート30分前だったのですが
風が強くて、待つのが苦痛でしたw
気温2℃なので只でさえ寒いのですが、風のせいで体感温度はもっと低く感じました。


取り敢えずスタート地点をウロウロと走ったり歩いたり、ゆるキャラ達と写真撮影したりして寒さを紛らわせてみますが、やはり…寒いものは寒いwww
その時の写真その1、ゴールに横付けされたゆるキャラトラック。
その時の写真その2、家康くんと直虎ちゃんとの2ショットwww



ゆるキャラトラックの荷台が空いてステージに…オープニングでの和太鼓演奏のあと、市長の挨拶があったりなんだりでようやっとスタートの時間…長かった。




再び和太鼓に見送られながらスタートです!



市役所前の交差点を右折しその後左折、浜松駅方面へ向かいます。
時折、強烈なビル風が…走って温まりつつある身体を一瞬で冷却する感じ。



アクトシティ浜松を右に見ながら走って

その先の交差点を左折します。
野口大通りというらしい。ここから暫く1本道。



昨日来て思ったのは浜松は街が思った以上にきれい。
地方都市にありがちなくすみ感というか寂れた感じがあまり感じられないんですよね。(知り合いは、そんなことない、結構寂れてるよと言いますが…。)



走っても寒さで汗があまり出ず…代わりにもよおすのは尿意w…遅れるのは覚悟の上で2km付近の公園にあるトイレへ。

ゲッ‼️結構並んでやがる❗️(;´д`)


案の定、用を足したらかなり後ろの方まで順位落ちてました…集団がいないw


前回の勝田と同じ轍を踏むとは…成長出来ていない私…(;´д`)


取り敢えず集団に追いつくよう走ります。
この風なんで単独で走るよりかは人混みに紛れて走る方が負担が少ない。

3km付近で集団の最後尾に追い付きました。

野口大通りから一瞬で片側2車線の柳大通りに入り、すぐ先の交差点で電車通りを新東名方面に向かいます。


スキージャンプ団体見ながら、コレ書いてましたが、眠くなってきたのでw
今日はここまで!


次回、浜松シティマラソンレポートpart ③!!へ

(つづく)