挫折から栄光へ!?〜アラフィフランナーはサブ5、サブ4の夢を見れるか?

新橋に勤務するサラリーマンです。 2016年3月に体重が80kg近くになったのを機にランニングを始め、11月初のフルマラソンであるさいたま国際マラソン挑むも実力不足でDNF。年度内での完走を目指ざし2017年3月サンスポ古河はなももマラソンでなんとか無事完走出来ました! そこでブログタイトルも新たに、次なる目標であるサブ5、そしてその先のサブ4へ向けて日々奮闘の記録(の予定)です。(旧タイトル:挫折から栄光へ!?〜アラフィフランナーはフルマラソン完走の夢を見れるか?)

【新たな敵は坂道!】第14回浜松シティマラソン③ 中盤編【サカニハマケタ。カゼニモマケソウ。】

いままでの経緯は
速報はここから
浜松に行くまではpart①
スタート〜序盤はpart②
を見てください!

今回は3km〜折り返しまでのレポートです。

野口大通りから一瞬、柳大通りに入り、すぐの交差点から電車通りへ。

その名の通り上り線と下り線の間に遠州鉄道の高架が走っている道路です。

一応片側2車線なんですが…道路工事で内側1車線が閉鎖されてる状態…なので意外と狭い。その後、曳馬駅を過ぎて2本目の交差点を曲がって行きますが暫く狭い区間が続いてきます。



上島小学校を過ぎて国道125号を越したあたりから長い坂道の区間が現れます。
緩やかに登って行くので、それほど急では無いけど長いので結構脚にきます。

風の次は坂道かあ〜ッ…(;´Д`A

流石にツラくなりここは結構歩いてしまいました…。

坂を登って行くと野球場らしき建物が見えてきました。(写真だと右上にナイター照明が見えるのがそれ)

四ツ池公園。ここから15km走ったのちにゴールする場所はここの陸上競技場。
5kmと1.5kmはここがスタート/フィニッシュ。
ここに来るまでに40分近い時間が経っているのですでにゴールしているランナーがいるようでした。
チアリーディング小学生の娘達の応援を受け四ツ池公園を右手に見ながら公園前の五差路を右折。




ここからはスライド区間なので、いずれどこかで先頭集団とすれ違う筈。

国道257号を経由して自衛隊浜松基地を目指します。(上の写真なら都田テクノ方面に行く)



国道257号線入ってに北上、すぐに左折し道なりに走っていくと給水所、その先から左手側に航空自衛隊浜松基地。折り返しまでは左手に基地、折り返してから19km地点くらいまで右手にと約10kmがこの区間で占めます。


しかし、基地区間に入ると遮るものが無いのでまた風が…浜松駅付近のビル風ほどでは無いものの、結構なアゲインスト。


一人で走るよりも集団に紛れた方がやっぱり楽。なるべくグループの後方に着きながら走ります。



基地区間に入ってしばらくして先頭集団とすれ違いました。

やっぱりアスリートレベルの人は速いなあw
脚の動き方が全然違う!



先頭集団とすれ違ってから10分程でしょうか、ついにほぼ半分の10km地点に到達!(中間点の写真撮り忘れたw)

ここまでのラップタイム
10kmのタイムで1:04:28。
自分としてはそんなに悪い訳では無いけど…とりたてて良いタイムでも無いw
トイレ行くタイミングとか…もう少しマネジメントをきちんとした方がタイムいいかもね。





コースは自衛隊基地の三方を囲むようなルートを取るため、11km地点のちょい先で左折して再び13km地点手前で左折。風も曲がるごとに横風、追い風気味に変わってきて少しだけ楽に。

そこから2km弱くらい行って折り返し地点。
ゴールまで残り7km‼️
よっしゃ❗️あともう少し❗️頑張ろう❗️



次回、いよいよレポート最終章 part④へ!
(つづく)