挫折から栄光へ!?〜アラフィフランナーはサブ5、サブ4の夢を見れるか?

新橋に勤務するサラリーマンです。 2016年3月に体重が80kg近くになったのを機にランニングを始め、11月初のフルマラソンであるさいたま国際マラソン挑むも実力不足でDNF。年度内での完走を目指ざし2017年3月サンスポ古河はなももマラソンでなんとか無事完走出来ました! そこでブログタイトルも新たに、次なる目標であるサブ5、そしてその先のサブ4へ向けて日々奮闘の記録(の予定)です。(旧タイトル:挫折から栄光へ!?〜アラフィフランナーはフルマラソン完走の夢を見れるか?)

【前半は順調】板橋シティマラソン②【しかしついにお尻が…】

この大会の前回までの記事
取り敢えず結果見たい人は速報
パート1では10kmまでをレポート。

今回は10km以降から25kmくらいまでのレポートです。

扇大橋をくぐり西新井橋へ。
ここから先は生活圏外です。
部分的に過去の河川敷マラソンで走ったことある部分もありますが(ただし対岸)未知の世界です。

今回のコース、一般道の橋だけで14本掛かってるんですが扇大橋が5本目。あと9本の橋を通過すると折り返しになります。



西新井橋をくぐったところで、先頭ランナーとすれ違いました。

やっぱ先頭ランナーは早え〜な〜と思いながら淡々と走ります。



13km手前の千住新橋、17km付近にある四ツ木橋、新四ツ木橋、木根川橋も通過。



千住新橋近辺や木根川橋あたりになると対岸にはなりますがかつて東京30km秋大会や東京トライアルハーフマラソンの会場だったところなのでなんとなく風景に見覚えがあります。



木根川橋付近まで来るとスカイツリーが真横に。

平井大橋を超え少し行くと…。
20km!

小松川橋を超えるとすぐに21kmの標識。

先に見える橋が折り返し地点の荒川大橋

折り返し地点。

ネットでは2時間20分。
11〜20kmのラップも補給(16kmアミノバイタル、17km手前でポカリ、パン、オレンジを補給した時以外は、10kmまでと変わらないペースでした。

しかし、21kmからタイムが落ち気味となってきました。

実はこれ以前から左側のお尻の筋肉に違和感があったのですが、痛みに変わってきたのです。

それでもまだこの時点では、なんとか騙し騙し走るつもりでしたが…。
タイムは正直です。
20km以前と変わり21km以降は6分台のペースは戻ることはありませんでした…(;´д`)

25km地点。
ここまでは5kmあたり30分前半のタイムで来れましたが…ここから先は大幅にペースダウン…というか
実質ここで私のマラソンは終わりました。

次回パート③地獄の行軍編www
(つづきます)


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

ブログランキング・にほんブログ村へ