挫折から栄光へ!?〜アラフィフランナーはサブ5、サブ4の夢を見れるか?

新橋に勤務するサラリーマンです。 2016年3月に体重が80kg近くになったのを機にランニングを始め、11月初のフルマラソンであるさいたま国際マラソン挑むも実力不足でDNF。年度内での完走を目指ざし2017年3月サンスポ古河はなももマラソンでなんとか無事完走出来ました! そこでブログタイトルも新たに、次なる目標であるサブ5、そしてその先のサブ4へ向けて日々奮闘の記録(の予定)です。(旧タイトル:挫折から栄光へ!?〜アラフィフランナーはフルマラソン完走の夢を見れるか?)

【2割引】第5回サマークロスカントリーin千葉【でもリタイア】

速報でもお知らせしてますが12kmでリタイアしました(・ω・)

ん?12.5kmじゃないの?と思ったアナタ!鋭い!



実は大会前、運営会社のWEBを見るとこんな掲示が…。



!!



縮小…距離が短くなったりして…と思いながら会場へ。

千葉市昭和の森公園

あれ?スタート地点が一昨年と違う…。
この公園には駐車場が2つあるのですが、一昨年の時は第2駐車場近くの場所だったのに今回は第1駐車場に近い。



到着の時点で気温は30℃越え。
予報では33℃までは上がる…もしかしたら35℃くらいまではいくかも…。
そういうこともありコースの見直しを行ったようです。(会場入りしたのがスタート15分前の為、この時点では詳細を知らなかった。)



走ってみたら2.5km周回の筈が2.0km。
貰った輪ゴム(8本)の数は変わらないので
20kmの部でも実走16km。

距離を減らしつつ林を走るセクションの割合も増やしてなるべく日陰を確保したみたいです。

よって名物のゴール前の芝生の坂道は無くなりほぼフラットなコースに。



ちなみに一昨年のコースはこんな感じ

で、今回は

だいぶコンパクトなコースレイアウトになってました。




時間通りに9:00スタート
レイアウトを変えたため林のセクションの道幅が狭くなったためか、人数を制限しながら順次スタートさせてました。

しかし暑い…湿度もあるし、走れば体温も上がり汗もかくのでますます暑苦しくなる…。

一周のうちざっくり分けると前半が芝生ゾーンで後半は林ゾーンのため、後半は日陰の割合が多いので、日向はなるべく短い時間で通り抜けて、日陰でクールダウンする作戦で行ってみますが、暑さにやられて全然ペース上がらず。

給水もですが、スポンジや水かぶったりして身体を冷やしてみるも、そのときだけの効果なので少しはマシな程度。

周回ごとに、もうやめよう…ここでやめようと思いつつなんとか5周回までは走りましたが5周目くらいからかなり頭が痛くなってきたこともあり6周回ったところで走るのやめました。



DNF直後の気温は…。

33℃…体感温度は39℃
熱中症になりかけるわけだw

水飲んで身体冷やして涼んだら頭痛も治まったので大事ありませんでしたが、あのまま走ってたらちょっとマズかったかも…。と、いうことでリタイアの判断は正しかったと思いたいです。

暑さ以外では膝の痛みとか、そういうのは全くなかったので気温がもうすこし低ければ完走したかもしれませんが…やっぱり敗因は昨日の時点から(暑いだろうからと)走るモチベーションが下がっていたことかな…。



記録無しとなりましたが、とりあえず12kmは行けたので、週末のスロージョグ練習したと思えばということで帰路につきました。

もし、次出るときは、もっと短い距離にすることにします。
この時期の20kmはちょっとキツいw




(追記)
大会の運営はまずまず。
猛暑からコース規模を縮小したり給水(スタート/ゴール地点と500〜600m地点の2箇所や水かけポイント(スタート/ゴール地点にスポンジ、1km地点に水かけ1箇所)を増やしたりと(一昨年の大会は給水とスポンジはゴール/スタート地点の1箇所、シャワーポイントがスタート後1km手前に1箇所。)
天候に合わせて対応してたことは素晴らしいと思います。
こじんまりとした大会だからこそだと思いますが、こういう天候だから臨機応援に対応することは大切だと思います。


(終わり)



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

ブログランキング・にほんブログ村へ